転職活動に必要な費用に関するよくある質問

Q.転職活動ではどんなものに費用がかかりますか?
A.以下のようなものに費用がかかります
・交通費
・宿泊費(遠方の場合)
・移動先での飲食代
・スーツ、靴、バッグなど身だしなみにかかる費用
・履歴書代、写真撮影代、郵送代
・SPI対策や企業に関する情報を得るための書籍代

また地方からの転職では、遠距離の移動で
新幹線や飛行機など交通費が高額になってしまいます。
遠方でなくても往復で交通費がかさみますので
転職活動を始める前から貯金をしておくことが大事です。

Q.退職後の失業保険で転職活動にかかる費用を補うことはできますか?
A.費用の一部を補うことはできるでしょう。
ですが、退職理由によっては失業保険の待機期間が異なります。
会社都合退社の場合は約1カ月後に給付され、
自己都合退社の場合は2ヵ月後に給付されますので
最低でも2ヵ月間は収入がなくても生活できる貯金が必要です。

そのため、費用に関しては失業保険だけでなく貯金も視野に入れて
計画的に転職活動を進めることをおすすめします。

Q.退職してから転職活動をする場合に注意すべきことはありますか?
A.希望条件を妥協して転職先を決めてしまいかねないことです。
退職後に転職活動をすると、だんだんと生活に余裕がなくなり
焦って転職先を決めてしまう可能性があります。
すると結果的に自分に合わない会社に入社して
再び転職活動を繰り返すことになるかもしれません。

また退職後に転職活動をする場合、
生活費や転職活動にかかるお金以外に
住民税、国民健康保険料、国民年金保険料、
必要な場合は引っ越し代のような出費もありますので
在職中に転職活動する方が一般的だと言えます。

定期的に収入を確保することで精神的にも安定して
転職活動を進めることができるでしょう。

Q.退職後にアルバイトをしながら転職活動を行う場合の注意点はありますか?
A.転職活動のスケジュールを優先的に行うことです。
アルバイトに力を入れすぎて選考の日程など
転職活動に支障をきたすことのないよう
短期や日雇いなど両立しやすいアルバイトを探すと良いでしょう。
また、在職中に転職活動を行うと資金面が確保しやすいので
よほどの事情がない限りは在職しながら
転職活動を行うことをおすすめします。

Q.退職してから転職活動をする場合、最低いくら貯金が必要ですか?
A.一般的には半年ほどの生活費と転職活動にかかる費用が必要と言われています。
転職にかかる期間は一般的に約3ヵ月~半年程度と
言われていますので、自分のひと月の出費と
転職にかかる期間分の貯金を事前に確保しておくことが大事です。

また長期に渡る可能性もありますので、半年以上収入がなくても
生活できるだけの貯金を蓄えておくことが望ましいと言えるでしょう。
できるだけ短期間で転職活動を終わらせることで
費用を節約することができます。

Q.転職したいのですが金銭面が心配です。できるだけ早く転職を終わらせるにはどうしたら良いですか?
A.以下の点を行うと良いでしょう。
・徹底的に自己分析をして適性のある職種や企業を絞っておく
・面接回数が少ない企業を選ぶ
・転職サイトを活用する
・転職エージェントサービスを活用する

また一般的に転職エージェントサービスの利用は無料です。
面接対策や履歴書の作成をサポートしてもらえたり
選考のスケジュール調整や企業とのやり取りを代行してもらえるので
在職中でもスムーズに転職活動を進めることができますよ。

■まずは診断してみる! ▼
Q1
Q,正社員として仕事をしたことがありますか?