仕事で抱えがち…お悩み解消の3ステップを始めて!

仕事があることは嬉しい反面、あなたは毎日、
目の前に次々積み上げられていく業務のノルマやタスクに追われて限界を感じ、
「毎日仕事のことで頭がいっぱい」でパンク状態になっていませんか?

友人や家族に相談しても
仕事があるだけいいじゃん」
「じゃあ辞めれば?」と言われてしまうのではないかと思うと
誰にも相談出来ずに目の前のことをこなす日々に苛まれてしまいます。。。

★現職は不安でいっぱい…だから毎日転職・就職活動をしたくてたまらない!
でも…?

現職に転職願望が膨らんでしまう理由としては、
例えば

▲毎日同じ業務の繰り返しで
社内のスキルアップが望めない…
将来に漠然と不安を感じてしまう

▲自分の業務は誰にでも出来る…
アピール出来るようなキャリアや強みがない状態だから
転職活動を考えるにも正解が分からないでいる

▲派遣社員として勤め先安定しない…
そろそろキャリアチェンジしたいけど
このご時世で諦めを感じてしまう

▲インターンシップから
勤務していたから、一通りの
スキルが身についたと感じるが、

転職してしまうとせっかくの実績や
スキルを無駄にしてしまう気がして
一歩前に進めないでいる

仕事があることは重要な一方、どうしても将来に不安を抱えてしまうと
業務の生産性も向上しない上に今必要なスキルを獲得しようにも
どの方向に向かえば良いのかわからなくなってしまいますよね?

★結局現状維持で続けるか転職活動か…決め手になることは

惰性で漫然と現職を続けても
やりがいも成果もあげられない上に
良い仕事も任されない…

そんな状態だと目指す待遇も人間関係も
満足いくものを築けない悪循環から抜け出せません。

煩わしい転職・就職の
お悩み解消ステップ3を活用してみてくださいね。

【お悩み解消ステップ1】
まずは自分の目先の課題を見定めよう

街中にあふれる広告や口コミを見ていると
つい転職で頭がいっぱいになってしまいますが、可能性として

無理に職種を変えなくても持っているスキルを磨くことで
仕事の処理スピードが上がって上司に認められて職場待遇が改善されて、自分の仕事にやりがいを見い出すことが出来た」

というように今あるスキルを向上させたことで
転職に踏み出さなくても良くなったという体験談も散見されます。
少し時間がかかる傾向はありますが、あなたが伸ばしたいスキルや実績が現職で得られるものだとしたら、最短ルートをイメージして目標にしてみてくださいね。

【お悩み解消ステップ2】
自分の状況の優先すべき改善事項を見つけよう

仕事が忙しすぎるあなたは多忙でデスクは書類やファイルだらけだったり
つい家事をためこんでしまい、シンクに使った食器がそのままになっていたり洗濯物の山を積み上げてしまってはいませんか?

「何から手を付けて良いのか」
迷ってしまい片付けを後回しにしたことで
衣類を散らかったまま放置してしまった…

という状況に自分を置いてしまうと優先事項が混乱してしまってケアレスミスや十分にリラックス出来ない状況を招いてしまいます。

実は転職・就職活動でも同じで事前の準備やリサーチの量を考えただけで
行動を起こす前に無気力になってしまい、

目の前に自分の将来にとってステップアップするチャンスがあるのに
みすみす逃してしまう…という事態にも繋がりかねません。

ですので、
「まず洗濯物を洗濯機に入れるだけでいいよ~」
というように、問題を解決するハードルを下げてみてくださいね。

いきなりすべての問題に着手すると目標達成までが長く、やる気を失ってしまいますし、仕事以外でも活用出来る方法なので、ぜひトライしてみてくださいね。
目前の小さな目標、自分の今すぐ解決すべき課題から取り組む
課題を解消することで良い循環のサイクルが生まれ、次のアクションもどんどん自然に起こしやすくなります。

さらに冷静に自身のおかれた状況も把握する感覚も身につくので
いたずらに問題を大きく膨らませるようなプレッシャーやストレスを
自分に課すリスクを軽減できます。

結果的にメンタルフルネスにも良い働きかけができますよ。

【お悩み解消ステップ3】
人に相談してアドバイスをもらおう

自分の主観だけで決断をすることはストレスやプレッシャーが大きいもの。
そんな時は自分の視野以外に現状を見てもらったり、意見を取り入れてみてください。
客観的なコメントを聞くだけで、悩んでいた気持ちが軽くなったり、もっと挑戦したくなったりと新しい発見が見つかりますよ!

悩みを話しているうちに自分で問題解決の鍵を手に入れることが出来ますし、自分と違う価値観を持った人に問題を考えてもらうことでもう一つの思考する脳を手に入れることが出来ます。
自分だけで考えてしまうと堂々巡りになってしがちな悩みほど、抱え込まずに誰かに相談するという手段を取ってみてくださいね。

でも、そうは言っても

身近な人にアドバイスを求めても、
このような

▲同僚に悩みを相談したら
部署全体に広がってしまい
上司に呼び出されて
部下の前で指摘されたり

▲家族に相談したかっただけなのに
「今の景気を考えたら絶対
辞めたらだめだよ」と

強く引き留められて
悩みを話す空気すらなくなって
しまったり

▲結婚を予定しているパートナーを
家計のことで不安にさせてしまい、
良好な関係にヒビが入ってしまったり

▲給与より職場環境を改善希望してたのに、
転職理由を勘違いされて転職の理由が金銭トラブルでもあったような
扱いを受けてしまうような

結果的に家庭でも職場でも肩身が狭く居場所がなってしまった…なんてお悩みを増やすことになってしまったら、元も子もありません。

あなたがあなたらしく、無理のないキャリアを築くための理想の働き方を実現するために、キャリアアップを忘れないでくださいね。

最新の記事を見る