いつまで続けるか迷ってる?仕事がつまらないときの対処法

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「仕事が単調でやりがいを感じることができない」
「任される業務が少なく毎日暇なのに出社している」
「仕事がもらえないから業務中はネットサーフィンや資格の勉強をしている」
「同じ業務の繰り返しでやる気が起きないし、仕事辞めたいと毎日考えてしまう」

あなたは働いていてこのような経験はありますか?

もしかすると、上司の指示なしで出来る業務範囲が少なかったり
上司に業務を任せてもらうよう相談しても仕事がもらえない状態かもしれません。

ですが、仕事がつまらないという状態が続くと…
いざ転職を決断したときには転職しやすい年齢を過ぎてしまい、希望の転職先を見つけにくくなってしまう
モチベーションを維持できずに仕事をするのが憂鬱になり精神的に疲れてしまう
このような状況に陥ってしまう可能性も考えられます。

もし、これからも仕事を”つまらない”と感じたまま働いていくのかと不満を感じたり
転職するべきか自問自答を繰り返しているのであれば、
仕事がつまらない場合の原因と対処法についてお話しいたしますので
ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。
⇒今すぐあなたに合った働き方を見てみる

仕事がつまらないと感じる原因と対処法

もしあなたが仕事をつまらないと感じていたら、
具体的にどのような部分がつまらないと感じているのか理由を答えることはできますか?

今の仕事に現状で不満を感じていても、
まずはその原因を明確にして改善策を見いだすことが大切ですよ。

もし思い浮かばない場合は以下のような原因が考えられるかもしれません。

●会社への貢献や成長している実感がない

もしかすると任された仕事に対して受け身な姿勢で取り組んでいるかもしれません。
指示される前から積極的に仕事を見つけるよう行動してみたり、
業務の完成度を高めることや細部まで丁寧にを行うことを意識すると
あなた自身のスキルアップや職場での評価アップに繋がることが期待できますよ。

●評価が見合っていない

たとえあなたが上司より成果を上げていても、
会社が年功序列制度を取り入れている場合、
成果に対する評価や給与が見合っていないと感じてしまう可能性があります。

もし努力しても責任のある仕事を任せてもらえなかったり
立場が低いせいで対等に評価してもらえない場合、
モチベーションの低下にも繋がってしまうかもしれません。

この場合、「成果型」の企業であれば年齢や経験、勤続年数にかかわらず
あなたの成果に応じた評価や給与を受けることができる可能性がありますので
あなたのスキルを活かして働ける環境を見つけてみることをおすすめしますよ。
⇒もっとあなたに合った働き方を見てみる

●あなたのやりたい仕事と合っていない

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

あなたの性格や適性、現状のスキルと見合っていない仕事を続けていると
精神的なストレスや負担を感じやすいでしょう。
例えば、人と交流したり体を動かすことが好きな場合、
毎日じっと座ってデータの打ち込み作業をするよりも
接客業やチームで業務を進める仕事の方が
モチベーションを保って働きやすい可能性があります。

あなたの性格に適した仕事の方が関心を持ちやすいですし、
スキルアップをを目指して自己研鑽に励むことで
長く仕事を続けることも期待できるかもしれません。

上記のように、つまらないことも視点を変えて見ると
楽しさややりがいを見つけることが出来る可能性もありますので
仕事への向き合い方を見直してみることをおすすめします。

ですが、もし能動的に取り組んでも立場的に手伝える仕事に限りがあって
思うように評価に繋がらなかったり、上司に相談しても詳しいアドバイスがもらえず
仕事量や業務範囲の改善が見込めない場合は、
思い切って環境を変えることで「つまらない」状態から
抜け出すことが出来るかもしれませんよ。

あなたは、いつまでもつまらないと感じる業務を続けますか?
それとも、もっとあなたらしく働ける環境を見つける道を選びますか?
それを選択できるのはあなただけです。

これ以上あなたのキャリア、そして人生の時間をムダにしないように
できるだけ早めにアクションを起こすことを検討してみてくださいね。
⇒あなたの働き方を変えるためのアクションを見てみる

 
最新の記事を見る