座りっぱなしの仕事の問題…悩みの解決法は

 

健康に暮らすためには
食べる、動く、寝る、が
非常に重要と言えます。

ですが、毎日忙しく仕事をしていると
特に運動不足が問題になってはいませんか?

特にパソコンを使う仕事が主流になることで
運動不足になって起きる問題が
健康に大きな影響を与えていると言えます。

★運動不足やデスクワークで問題になることは?

■血行不良
血行不良によって、頭痛や冷え性によって
仕事の能率が下がってしまったり、
頭痛が起きて集中力も落ちてしまうことがありますので
解決すべき問題と言えます。

■腰痛
座っていると同じ態勢で
ずっといなければいけないので
筋肉が硬くなってしまったり

腰などにずっと負担をかけることになるので
腰痛になりやすくなると言われています。

そもそも運動不足になると食欲が落ち、
落ちるために食事が偏ってしまったり
適度な疲労がないため
睡眠も十分にとれなくなってしまうので
まさに悪循環になってしまいますよね。

血行不良や腰痛は30代~50代の問題だと
軽視してしまいがちですが
20代でも早期に改善しないと慢性化していしまいます。

★今日から出来る運動不足解消法

道具もいらず、すぐに取り入れられる
運動をご紹介します。

■歩きやすいスニーカーを履いて
荷物を持たず、早歩きをしましょう。

毎日10分ほどでも早歩きで
ウォーキングすると
しっかり有酸素運動をすることが出来ます。

歩きはじめは退屈でも、
2分、3分と歩くうちに
脳内からエンドルフィンや幸せホルモンといわれる
セトロニンも分泌出来るので
どんどん楽になってきますよ。

もし、10分が慣れなら
20分や30分にしていみるなど
無理せず少しずつ時間を延ばすことも出来ますね。

■はじめにジムに入会することはアリ?

ジムも運動不足解消には有効ですが、
ジム用のシューズを用意したり、

続かなくなったことで自信を失ったり
トラウマになってしまいかねません。

さらにジムが続かないことが
ストレスになって運動自体が
嫌になってしまったら勿体ないですよね。

ですので、
1ヵ月くらいウォーキングを続けて
さらに運動したい場合など
ジムに入会するのも手です。

★筋トレと面接の印象は関係ある?

欧米などでは面接時に
身体を鍛えているかは
大きな採用要素とされるといわれています。

なぜなら、身体を鍛えることは
持続的な努力が必要になり
セルフマネジメントが
しっかりとれていると考えられるためです。

ですので、健康面だけではなく
病気を予防する免疫力アップ、

さらに
自分の気持ちを鍛えるためにも
少しずつ運動を習慣にすることも
忘れないでくださいね。

★それでも忙しくて時間が取れない…そんな時は

ストレスが溜まるのに
ちょっとした運動をする時間もなく
自分のライフワークバランスに
悩んでいるとしたら
思い切って転職やジョブチェンジを
検討するのも選択肢のひとつです。

もし、転職を考えているのなら
まずはキャリサポにご相談ください。

6000案件の求人の98%が
非公開求人票なので
これまで転職サイトを見ていても
「自分に合う企業がない…」と
感じていても

キャリサポはあなたにマッチする
企業を必ずご紹介します。

まずはお気軽にご相談ください。
あなたのご連絡をお待ちしています。

さらにおすすめ記事を見る