転職で絶対NG行動3選

日頃、「この会社よりもっと自分にマッチした仕事があるんじゃないかな」と感じてませんか?
仕事があることは嬉しい一方、このように将来に不安を抱えてしまうと
業務の生産性も向上しない上に今必要なスキルを獲得しようにも
どの方向に向かえば良いのかわからなくなってしまいますよね?
 
惰性で漫然と現職を続けてもやりがいも成果もあげられない上に
良い仕事も任されない…
 
そんな状態だと、将来的に目指す理想的な待遇も人間関係も
満足いくものを築けない悪循環から抜け出せません。
 
そんなすぐにでも解決したいお悩み解消に必要なポイントをご紹介しますね!

悩み解消ステップ1:待ちの姿勢をやめる

転職をする上で転職エージェントやキャリアアドバイザーの意見を参考にすることはとても良いことです。
ですが、「転職エージェントが合う仕事を見つけてくれるだろう」という待ちの姿勢はNGです。
 
転職エージェントもキャリアアドバイザーも求職者にマッチした企業を見つけるために奔走しています。
それなのに、「その条件の企業はちょっと…もっといい企業ないですか?」と待ちの姿勢では本気度は伝わりません。
 
待ちの姿勢をやめて、前のめりで転職に関するリサーチとエントリーしてみる行動力によって突破口をGETするきっかけになるので、自分を追い込みすぎずに、挑戦をしてみてください。
 

お悩み解消ステップ2:企業のステータスにこだわらない

転職をするには企業を選んでエントリーする必要がありますよね。
その中で、生きる上で必要な年収が得られる範囲から企業を選んだり
自分にとってやりがいを感じる職種で決めること以外にも基準がありますか?
 
たとえば、人に言っても「恥ずかしくない」と思える企業だったり
実績と知名度の高いと評価の高い企業だったり…
 
もし、実際に働いている従業員の声や雰囲気より、企業に感じるステータスによって転職を考えるのはあまりおすすめできません。
なぜなら、「皆がいい」と感じる企業が本当にあなたにマッチしていると限らないからです。
 

お悩み解消ステップ3:自分語りではなく客観的なアドバイスを聞こう

自分の主観だけで決断をすることは正しいばかりではありません。
さらに、自分のことをと主張ばかりしていては大切な言葉を見失ってしまうこともあります。
そんな困った時は自分の視野以外に現状を見てもらったり、意見を取り入れてみてください。
客観的なコメントを聞くだけで、悩んでいた気持ちが軽くなったり、もっと挑戦したくなったりと新しい発見が見つかりますよ!
 

でも、そうは言っても身近な人にアドバイスを求めても、

このような
 
・同僚に悩みを相談したら部署全体に広がってしまい
 上司に呼び出されて部下の前で指摘されたり
 
・家族に相談したかっただけなのに「今の景気を考えたら絶対辞めたらだめだよ」と
強く引き留められておおごとになってしまったり
 
・結婚を予定しているパートナーを家計のことで不安にさせてしまい、
 良好な関係にヒビが入ってしまったり
 
 結果的に
 家庭でも職場でも肩身が狭く居場所がなってしまった…なんて

厄介なお悩みを増やすことになってしまうかもしれません。
それでは、元も子もありませんよね?

だからこそ、まずはひとりで悩んだり転職サイトを覗くより先に、専任の転職エージェントに
キャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職について相談することがオススメです。
 
「キャリサポ」ではあなたが本当に進みたい方向を
全力で支援する専任の転職エージェントがあなたをサポートいたします。
 
・じっくり転職サイトを眺める時間を
 確保することも難しいし
 
・現職の仕事に余計な迷惑や
 不穏な雰囲気を持ち込みたくないし
 
・企業にエントリーするにも
 足場が固まってない
 
という場合は現在の転職市場をあなたの今のスキルで
他社に通用するのかリアルタイムの就職情報に基づいてアドバイスします。
 
まずは転職エージェントのキャリサポに相談して、すぐにでも今の不安をゼロにするアプローチしてくださいね。
 
 
最新の記事を見る