いくつ知ってる?SNSビジネスはインスタだけじゃない

 

現在はまさにソーシャルネットワークの社会と言えます。
企業でも、広告としてソーシャルネットワークを全く使用していない
という会社は、クローズのやり取りをしているBtoBの企業を除き、珍しいのではないでしょうか?

リモートワークを実現するほかに取引先とメールでやり取りをしたりシステムで顧客の情報を管理したりと切っても切り離せない存在です。

さらに、仕事以外で20代のユーザーの最も身近なコミュニケーションのツールとして確立したSNSですよね。

日常的に触れている方も多いSNSですが、効果的な使い方やインスタグラムやFacebook以外のマイナーなSNSをご存じですか?

SNSは優れたコミュニケーションツール

SNSとは、略さずに言うと
Social Networking Service
<ソーシャル・ネットワーキング・サービス>といいます。

ソーシャルが意味する「社会的」という言葉
ネットワークキング「という「繋がり」

それを合わせたサービスとして縮めてSNSと呼ばれているのです

ブログやネット掲示板との違いは
情報を発信するだけではなく、
SNSはいわゆる「拡散」と「繋がる」という
機能がポイントになっていますね。

SNSはどれくらい種類があるの?

20代が使用する身近なツールと言えば

Facebook【フェイスブック】
Twitter【ツイッター】
Instagram【インスタグラム】

この3つではないでしょうか?

実際自分が投稿をしなくても
好きなアーティストや
芸能人の投稿を眺めているのも
楽しいですよね。

ですが、
アクティブユーザーが目立つ
これらのSNSの他にも
数多くのサービスがあるんですよ。

マイナー?メジャー?バズるSNSはこんなにある

●cakes(ケイクス)
クリエイターと自分を繋ぐ無料会員と有料会員があり、小説やイラストを投稿することが出来る。

●note(ノート)
サウンド、ムービー、テキスト、画像など
様々なコンテンツを共有出来る。
さらに、いわゆる有料記事なども作成でき、直接収益が得られることが特徴。

●tumbler(タンブラー)
動画、画像、サウンドやテキストの他に
チャットも使用出来る。
デザイン性が高く、オリジナルデザインで
自分のメディアを作り出すことが出来る。

いかがですか?
日常ではあまり耳にしない
SNSかもしれませんね。

また、この他にも日常的な連絡ツールとして
活用しているLINEもSNSのサービスのひとつです。

様々なSNSを使用した集客ビジネスが注目されている

20代を中心に
情報を取捨選択するために
持ってこいなのがSNSですよね。

普段テレビを目にするよりも
SNS上に表示される広告の方が
もしかしたら身近かもしれません。

電話や訪問販売ではコストも時間も
かかる部分を
SNSを活用することで
届けたい顧客に直接届けることが出来るので
画期的なお話です。

ですので、企業はこぞって
webマーケティングに力を入れて
自社のサービスや商品を
宣伝したり、フォローして
集客に繋げる施策を行っています。

それにともない、
企業の求人もwebマーケターや
これまでにない斬新なアイデア、
ポテンシャルを持った求職者は
常に求められているのです。

もし、あなたがこれからwebマーケターや
ネットビジネス、EC企業に
転職・就職を希望しているとしたら
ぜひ今回ご紹介したSNSの媒体を
チェックしてみてくださいね。

⇒インフルエンサーマーケティングについて詳しい記事はコチラ

★SNSを駆使した企業のwebマーケターになりたい!という時は

リモートワークやカフェでノマドワークが出来る
webマーケターを目指すなら
まずはキャリサポにご相談ください。

20代特化の転職エージェントなので
クリエイティブな職業はもちろん、
webマーケターの求人など
約6000案件のなかからご紹介いたします。

あなたの目指すキャリアや
待遇にマッチした企業が必ず見つかるので
まずはお気軽にご相談くださいね。

 

さらにおすすめ記事を見る