ディズニーランドチケットが値上げ…キャリアアップとの意外な関係

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

ディズニーランドのパスポート(入園チケット)の値上げが話題になっていますよね。土日祝日の日、大人9000円以上という価格に、SNSでは「高い」「人件費などにかかるなら仕方ない」「入園者が減って快適に過ごせるなら問題ない」と様々な意見が出ているようです。

さて、ディズニーランドに関わらず、経営にはリスクが伴うものですよね。そこで、リスクにまつわる有名な言葉を紹介します。

『勇気にはある種のリスクが付きまとう

これは、ディズニーランドの創設者、ウォルト・ディズニー氏の有名な言葉です。

世界的に成功し、日本でも約90%の再来場者を誇るという「ディズニー」ですらリスクを負って成長してきたということなので、説得力がありますよね。

ですが、基本的に日本人は「リスク」という言葉が嫌う傾向があると言われています。

「リスクを取るくらいなら、安定志向で穏やかに暮らしたい」「自分にはリスクを抱えきれる自信がないから、危険な橋を渡るのはやめておこう」など…。あなたはどうですか?

たとえば今、リスクと聞いて、まずわくわくしましたか?
それとも「リスクを取る事で損や失敗をするのはいやだな…」と直感でネガティブな印象を感じましたか?

この答えはひとそれぞれなのでそこまで気にしないでくださいね。

ですが、もしあなたがリスクを取る事が怖い反面、リスクというものは必ずしもギャンブルのように「結果が分からない」ものではありません。損をするリスクがあるとしたら、軽減させるための手段を選ぶことも出来ますから。

さて、特にビジネスシーンで耳にする機会の多いリスクという言葉ですが、キャリアアップでも同じことが言えるでしょうか?

例えば、リスク「回避」として挙げられるものと言えば公的な資格を取る事ですよね。資格を取ることで知識も広がりますし、客観的に見ても「努力が出来る人」「一定のスキルがある人」という信用を得られるというメリットもあります。

ですが、車の免許もソムリエの資格も宅建も、勉強をしなければ合格は出来ません。「平日は忙しいから…」諦めることもそうですが、と漠然と勉強することは完全におススメ出来ません。その理由を知っていますか?

リスク回避のための転職に必要?「資格勉強」が失敗する理由は

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

まず、「転職」を前提するなど将来的なリスクを回避するために資格を取ろうとすることは危険です。

なぜなら、ノウハウだけを集めて実践出来ないということに繋がりやすいためです。さらに実用性よりキャリアアップのためとしての資格であれば、取得することばかりに集中してしまい、現行の仕事の効率を下げてしまいかねません。

もっと突き詰めてしまえば職種によっては資格を取ることが必ずしもキャリアアップに繋がるとも限らないので、お金をかけて資格を取ること自体をリスクに繋げない意識も大切ですね。

また、資格を取るための勉強時間のリソースも確認してみましょう。

例えば時間を確保して一気に追い込みをかけるというギリギリを攻める方法でも成果を出せる人もいますが一般的な集中力は15分とされています。

たった15分です。

本当は100ページ進むところ、15分だと5ページも進まないとしたら勉強が終了しているイメージが着かず休日勉強どころか勉強そのものを終了させてしまう可能性すらあります。

特にやる気マックスの状態に決めた「1日10時間勉強する!」「毎朝5時起きして2時間資格の勉強に費やす!」となっても結果が出るまで持続出来る人の方が珍しいと言われています。毎日の仕事が忙しいから休日にまとめて…と考えても同じ結果がつきまとうので、スキマ時間を活用して、長期的な目線の小さな努力の積み重ねが大切です。

結論から言えば効果的なことは毎日10~15分だけ資格の勉強をする、ということですね。

え?1日10~15分で成果が出る?と不思議に思ってしまいますが、
いきなり100のことを学ぶことは人間は出来ません。とにかく10~15分の時間を確保して、集中力がアップした時は30分ほど延長する、を繰り返してみてくださいね。

10分~15分の積み重ねの行動が、転職を含めあなたを助ける力になる

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

たった10~15分の勉強ならストレスや集中力を稼働させる必要はありませんし、例え転職をしないにしても良い習慣として定着しやすいくなります。

野球で有名なイチロー選手も「小さなことの積み重ねがとんでもないところへ行ける手段」というようにあなたの理想の自分になるために「コツコツ継続すること」を習慣にすることで「とにかく手を動かす」癖をつけることが出来ます。

先にお話ししたように集中や気合、やる気を出すということ自体がハードルの高いものなので、15分でも勉強をする習慣がつけば半年後、1年後には成果を感じられるようになりますよ。そのために焦らず、まずは
「1ページでもいいから今日も勉強になる本読もう」「3つでいいから英単語と意味を覚えよう」という気持ちを忘れないでくださいね。

さらに取り組んでほしいキャリアアップのための効果的な勉強法は?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

先にお伝えしたようにインプット(勉強)しているだけではノウハウコレクターとなってしまい、実践出来ないという側面が問題になりますよね。
そこで、ノウハウコレクターにならないために あなたが1ページ本を読んで学んだことがあれば、

■そのページについて誰かに話したり
■解説してみせたり
■自分なりの意見を一行でも書き出してみる

というように、あなたにとって取り組めるレベルのアウトプットを行ってみてください。

そうすることで、
「あれ?これってどういう意味だっけ?」
「こう思ってたけど、曖昧かも…」
という気になった部分は反復して読むことになるので
記憶に刻まれやすく自分のこととしてポイントをさらに詳しく知りたくなったり、深堀するきっかけになりますよ。

でも、そうは言ってもキャリアアップのための勉強には、「今より良い会社に転職したい」「会社での自分のポジションを向上させたい」というモチベーションが必要になりますよね。

特に転職をしたいと考えているとしたら、資格やスキル、知識を深めるだけではなく「あるもの」もとても重要になりますよ。それは…、

キャリアアップのための勉強は成功の近道!でも、限界はある?サポートを求めてもいい?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

知識は積み重ねることによって知識がつき、あなたのキャリアや人生そのものを充実させてくれます。
ですが、いち早くスタートアップしたいと考えているなら
あなたにピッタリ合ったノウハウをキャリアアドバイザーからピンポイントで授けてもらうことも有効です。

⇒あなたのためだけのピンポイントサポートを受ける

今はキャリアに自信がなく、そもそも「何の準備や勉強をするかもわからない」、

「自分には無理だとか向いていない」と感じていても専任のキャリアアドバイザーのカウンセリングを受けることで「今一番必要なものは何か」を客観的な目線で知ることが出来ます。そうすると

冒頭でお話したウォルト・ディズニーの『勇気にはある種のリスクが付きまとうが言い表すように、リスクを取ることだけではなく、無理なくキャリアの選択肢を広げて、可能性に近づくプロセスを知ることが出来ます。

転職へのアプローチには正解はなく、実績やスキルによって人それぞれのサポートが必要です。転職エージェント「キャリサポ」は1万人以上のサポート実績から、ひとりひとりにフィットするキャリアアドバイスを納得するまで行うので、これから先の転職に関わらずお気軽にご相談ください。

あなたのご連絡をお待ちしております。

 
最新の記事を見る