転職「すればよかった」と後悔する前にすべきこと

あなたは新しい環境に踏み出すキャリアチェンジ転職を「いつの間にか諦めてしまった」ことはありませんか?

希望の職種に進むキャリアチェンジ転職だったのに、エントリーに躊躇したり
そもそも企業を選ぶことすら出来なかった、というのは辛いですよね。
キャリアチェンジ転職に踏み出せなかった…という場合、一体どんな原因が考えられると思いますか?

キャリアチェンジ転職したかった…けど踏み出せなかった理由は?

キャリアチェンジ転職に踏み出したいけど無理な理由として

・会社の立地が悪く交通費がかかる
・入社のために引っ越しが必要で家賃が高い
・企業理念にマッチするか不安
・年収や待遇が下がっていっている
・企業としての将来性がない
・福利厚生がない

など、さまざまな理由が挙げられるかと思います。

入社した時に充実してた福利厚生がなくなってガッカリ、という声も耳にしますし、人にとって「こんなこと」じゃすまない不満やキャリアチェンジ転職をやめてしまうキッカケになるものですよね。

悩んだらキャリアチェンジ転職の優先順位をハッキリさせよう

まず条件が不満でキャリアチェンジ転職に踏み出せないとしたら、あなたの優先順位を改めて整理してみましょう。

例えば、企業の立地的に交通費や家賃がかかる場合はどちらか一方を妥協して固定費を削減する工夫で解決が可能かもしれません。

少し視点を変えることで、全てが兼ね揃っている企業を見つけるより可能性の幅が広がりますし、意外な発見がありますよ。

優先順位が分かったら、疑問や不安を解消しよう

どうしても納得出来ない部分や確認しておきたいことがあるなら、そのままにせず直接内定先の企業に問い合わせた方が間違いないです。

内定を承諾し、入社してから
「やっぱり何か違う…」とキャリアチェンジ転職を繰り返してしまうのは
精神的にも疲弊しますし、早期離職も企業にとっても良い印象を持たれません。あなたにとって納得いく選択をする必要があります。

ただし、いくら不安でも
「詳しい給与体制は?」

「研修制度は充実してますか?」

「福利厚生はどれくらいありますか?」

というように、企業から与えらえることばかりに着目した質問は控えた方が無難です。重要な権利を確認することは大切ですが、恩恵ばかり注目していては印象がよくありません。

ですので、もしあなたが個人でアポイントを企業から取ったり、エントリーしようと考えているのなら転職エージェントを利用すると近道です。転職エージェントにカウンセリングしてもらうことで、明確にしたい詳しい勤務体制など客観的にリサーチをサポートします。
余分なストレスや企業、テンションに関する誤解で不利な転職活動に陥る前に転職エージェントを活用してくださいね。

キャリサポでは企業をご紹介する他に
あなたの疑問を解消したり、信頼関係を繋ぐサポートも行っています。

20代・30代の転職・就職活動で不安に感じる際はいつでもご利用ください。

あなたのキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職・就活を
キャリサポは全力で支援いたします。

 
最新の記事を見る