「出来るかなぁ」と思う前にやること。それは…

あなたは「本当は新しいことにチャレンジしたい」けど、なかなか飛び込めないことってないですか?

例えば、

・いつもの通勤経路にあるお洒落なカフェに入ってみたかったり

・ひとりで何も知らない土地で何の計画もなく旅したかったり

・職場で友達になれそうな同僚に勇気を出して話しかけてみたかったり…

様々なチャレンジってありますよね。

でも、結局悩んでいるうちにお店が自粛営業で利用出来なかったり、とうぶん旅行どころではなくなってしまったり、気になる同僚が仕事を辞めてしまったり…「どうして行動しなかったんだろ…」なんて経験があるかもしれません。

それと同じように、このご時世でも「新しい環境で自分らしく働きたい」と転職を考えているけど「自分に出来るかなぁ…」と一歩踏み出せない状況も厄介です。

もしかしてあなたも
「自分にはそんなのハードルが高いよ」
「自分には出来ないと思うよ」
とただ否定して、「無理だよ」と言ってしまってませんか?

「出来るかなぁ」と思う前にやること

行きたい場所ややりたいことがあっても、金銭的な問題や時間の関係で諦めざるを得ない時に「はじめから出来るはずない」と自分にも他人にも言いきかせていませんか?

人は身近な人を自分に反映してしまいます。

毎日同じように満員電車に乗って、

毎日同じ経路で会社に行って、

毎日同じコンビニでランチを買って、

毎日残業して仕事を終えて、

朝と同じ経路をたどって家に帰って寝るを繰り返す生活をしていませんか?

「今の仕事に満足はしていないけど、こんな風に生きることが当たり前で、皆もしているし…」

ですが、、、変化するキッカケや新しい環境で活躍出来るスキルが備わっているのに、自分の可能性を自覚していないだけの状況かもしれません。

でも、そうは言っても新しい仕事をしようと思っても大変そうな仕事だったり、
知識がない仕事だったとしたら一歩踏み出すことに躊躇してしまうのは当然です。

キャリアカウンセラーに
「あなたにとても向いていると思う」と言われても

「やったことがないので…」
「自分に向いている気がしないので‥」と
なぜ合っているか考えもしないで諦めてはいませんか?

もし、あなたが少しでも心を動かされたら
失敗しても、周りから大変だからやめておけと言われても

どんなことでも挑戦して良いのです。

学校と違って、宿題や教科書を覚えるように「会社の言う通りにしていれば間違いない」わけではなく、あなた自身で選択することが出来るのです。

繰り返しますが、、、「失敗するかもしれない」と思うのは当たり前です。
新しいことや新しいものに挑戦することは特別恐ろしいということは、人間にとって当たり前の感情ですから。

ですが、一歩踏み出すキッカケは今しかないかもしれません。

あなたが自分のキャリアに「変わりたい!」と感じているのなら
今日からでも「出来るかなぁ…」を捨てて
迷わず新しい環境や新しい自分のスキルを得るために挑戦してください。

⇒もっと詳しくあなたのキャリアアップ方法を見てみる

 
最新の記事を見る