【社会人失格?】マルチタスク出来ない結果

「ゴミ出ししなきゃ…でも今度でいいかな」
「映画のチケット取る約束してた!うっかりしてて座席がなくなってる!」
「やることが終わらない!ついつい後回しで仕事ためたから残業ばっかりで定時で上がれない…」

あなたはつい後回ししてしまったことで
後悔したり、苛立ってしまった経験ないですか?

そして、後回しにしたことで
時間に追われたり、イライラして周囲に八つ当たりして自己嫌悪…なんてこともあるかもしれません。後回しにする癖ってどうにかしたいですよね。計画通りに、スマートにタスクをこなせれば、もっと人生にハリややる気が生まれそうです。

ですが、ちょっと待ってください。実は、後回しにしてしまうことって、単に計画性が人よりないから!というだけの問題ではなんです。

後回しにしてる?後回し癖の深刻な問題

まず意識すべきなのは、物事を後回しにしてしまうことは
想像以上に心身にストレスを与えてしまうこと。

それは、後回しにすることで

▼まだやれていないことが気になって
▼今取り掛かっているものも気になって集中出来なくしてしまう
後回しにしているとより忙しいと感じてしまう
▼仕事が遅いと感じる人や自分にイライラしてしまう

というストレスを受け続けている状態になります。
特に仕事をしっかりしたい、完璧にしたいと目指す人ほど負いやすい状態とも言えます。

後回しにしてしまう原因は抱えるタスクが多いせい?

後回しにしてしまう原因としては、たくさんの業務を同時進行せざるを得ないタスク過多を要因に挙げる方もいます。

「優先順位を決めることが苦手だから…」
「たくさんの案件があると時間管理が苦手…」

等々、、、

いわゆる女性脳は男性脳に比べて、同時進行で物事を処理することが出来る…なんて聞いたことがあるかもしれません。実際、マルチタスクが得意だと女性脳と言われることもありますが、タスク過多は基本的に誰もが苦手です。

仕事の切り替えスピードが速いだけで、同時に2つの仕事をこなすことは困難です。
マルチタスクは仕事のスピードの他、ミスが起きたり質も落としてしまいかねません。

ですので、もし才能や資質によってタスクをこなせない自分を責めたり、
自分が人より劣っていると思う必要はありませんので
安心してくださいね。

後回し解決法は「とりあえずやってみる」?NGなことは?

後回し防止に、「すぐに取り掛かる!」というものがあげられます。
ですが、何でもすぐに取り掛かればいいというものではないって知っていますか?

取り掛かるには、

〇重要なもの
〇時間がかるもの

を自分自身の作業量や作業スピード、得意なものを見極める必要があります。

根拠のない見切り発車をしてしまうことで、逆に作業に時間がかかったり、取り返しのつかない事態にもなりかねません。
ですので、先延ばししない&成果を挙げるというためには

まず、あなたが取り組むべきことは何なのかの
ポイントを見つける必要があるんです。

脱・後回しのためのポイント探しの方法は…

もしあなたが、今すぐ脱・後回しをしていて
モヤモヤのストレスから解放されたいという場合は、
実績と経験のあるメンター(助言者)からアドバイスを受けることが近道です。

例えば、あなたが職場で先輩や上司に「○○をやってみた方がいいよ」と言われたとしたら、
チャレンジしてみる、ということですね。

この場合は単なる「見切り発車」のアドバイスではなく、
すでに経験や実績のある人のアドバイスなので、有益な上に
身近であなたの仕事ぶりを見ているため
実行するに値する条件を満たしていると考えられます。

ですが、もしあなたが働く上で

◎現在の環境を抜け出して挑戦したい
◎もっとスキルを活かしたキャリアアップがしたい
◎でも、どんなアクションを起こば良いか分からない…

という時は
プロのキャリアアドバイザーに相談することも大切ですよ。

プロのキャリアアドバイザーに相談することで、
客観的にあなたがとるべきリスクか正しいかどうかが分かるためです。

あなたはもし、ひとりで悩んでいるとしたら、
その時間をまず有効活用するために使ってください。
もし、悩む時間すら後回しにし続けていたら

時間だけがどんどん過ぎ去り、
取り戻すことが出来なくなってしまいます。

出来るだけ早い行動を起こして、
マルチタスクに追われ、後回しにする自分とサヨナラをして
新しい環境で活躍する自分と出会うためには、1日でも1時間でも早い行動がマストです。

新しい環境に向かうためにまずは「キャリサポ」と検索してベストパートナーのキャリアアドバイザーと出会ってくださいね!

最新の記事を見る