ダイエット・筋トレ・キャリア…目標に潰される人がしていること

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

張り切ってダイエットや筋トレを始めたものの、3日坊主で誘惑に負けてしまうことは珍しくありません。

勉強も同じく、就職に必要な資格の勉強や
転職活動の情報収集を始めても意外とやることが多いですよね?
あなたも、どうしても長続きせずに身にならなかった…ということがあったかもしれません。

ジャンルに関わらず、「達成する・しないよりも目標に対してアクションが長続きしない」という悩みは厄介ですよね。

今回ご紹介する3つの「していないポイント」を除外することで、そんな目標挫折の悪循環を回避出来るかもしれません。

1.曖昧で大きな「目標」よりも小さな「ゴール」を作らない

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
実現したい理想の将来をイメージすることは良いことですが、大きすぎたり、到達までのステップが曖昧な目標を立てることは危険です。漠然と曖昧な目標立ててしまうのは、到達までの逆算した行動が分かっていない人が立ててしまいがちです。

逆算や具体的な行動が分からないので、大きな目標を立てても「一番最初の段階」で躓いてしまい、全ての工程に挫折してしまうのはよくあることなのです。

曖昧な目標は、理想として将来的に達成したい大きなゴールとしては良いものですが、現状と自分が達成可能な課題に大きな違いがありすぎると、アクションを起こすこと自体難しくなってしまうかもしれません。

大きい目標は小さな目標の積み重ねによって達成するもの。

基本的に挫折をせずに、挑戦をやめないためにも勉強であれば「1個でも英単語を覚える」、ダイエットであれば「ポテトチップスを食べずに麦茶を飲む」、転職をしたいのなら、1つの企業のリサーチを1日に必ずする等々、すぐに実行出来る小さな目標を立てるのがおすすめです。

特に、転職市場の流れが速い今、少しでも企業のリサーチをすることでキャリアアドバイザーとのカウンセリングで情報が引き出せたり、応募書類の用意をするなどが習慣化しやすくなりますので、ぜひ取り入れてみてくださいね!
⇒今すぐあなたらしく働く方法を見てみる

2.夜寝る前のリラックス状態をムダにしている

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

これから先のキャリアの不安や目標達成がイメージ出来ないと
夜の眠る前も不安になって寝付きが悪くてスマホばかり見ていませんか?

そんな時はここから

→眠りで転職活動のストレス解消出来る5つのコツ

この記事をぜひチェックしてくださいね!

さて、夜眠る前はとても大切な時間です。なので目を閉じたら、あなたが自分が描く理想の
ライフワークバランスが実現したり明るい気持ちになれるものをイメージすることも行ってみてください。

眠る前の時間は特に潜在意識にインプットされやすい状態なので、好きなアーティストの
前向きな言葉や尊敬するスポーツ選手の名言を繰り返し聞くこともおすすめですよ。

職場でミスをしてしまったり、成果が挙げられない日は
どうしても暗い気持ちになってしまいますが将来の自分に少しでも自信をつけて心身共に休まってくださいね。

3.客観的なアドバイスを取り入れず自己流に走る

あなたが今、ダイエットや筋トレ、転職やキャリアアップのための
活動考えているのなら、全て自己流ですますその前に客観的なアドバイスを受けることが有効です。筋トレであれば、YouTubeやパーソナルトレーナーの指導を受けたり、ダイエットであれば医師や栄養士に相談する、キャリアに関してはキャリアアドバイザーを活用するなどです。

例えば、あなたが欲しいイヤホンがあったら、「長く使うものだし失敗したくないから」と商品を買ったレビューをチェックしませんか?

さらに良い評価が高いものだけではなく、イヤホンの知識や見解の広いプロの意見はもっと信頼してアドバイスを聞くかもしれません。

これは転職活動やキャリアアップもまさに同じで第三者のアドバイス、とりわけリアルタイムの転職市場に詳しい助言をGETすることが大切です。

⇒今すぐあなたをサポートするキャリアアドバイザーを見てみる

特に、もしあなたが現在 転職、キャリアアップに悩んでいるのなら自己流の方法に固執することは危険かもしれません。

転職市場の流れはとても早く、応募企業も目標人数や適材適所に人材を見つけてしまうとエントリーすること自体不可能になってしまいかねません。何より、あなたの持っているスキルや自己評価をムダにしない、理想的な働き方を実現するためには多くの人の手を借りて、全力以上にアプローチすることが重要です。

特に転職活動は待つだけではなく、自分からアクションが早い人ほど嬉しい実感を得ているので、もし迷っているのなら早めに無料相談だけでもトライしてみてくださいね。

⇒さらに詳しくあなたらしく働く方法を見てみる

 
最新の記事を見る