転職エージェントサービスを活用した場合の転職活動の流れ

Q.転職エージェントサービスとは何ですか?
A.「求職者」と「採用を考えている企業」の間に立ち、転職活動を支援するサービスです。
転職エージェントサービスを利用すると、キャリアアドバイザーがあなたの現状や希望条件についてヒアリングを行い、マッチする企業を提供して転職成功までサポートを行います。

Q.転職エージェントサービスは無料で利用できますか?
A.基本的に転職エージェントのサービスはすべて無料で利用できます。
なぜ求職者が無料でサービスを利用できるのかというと、転職エージェントサービスは「求職者が紹介した企業に入社することで企業側から紹介料として報酬を受け取る」という仕組みがあるためです。
ですので、求職者に利用手数料はかからず無料でサービスを受けることができます。

また一方で、有料の転職エージェントサービスもありますが、取り扱う職業の範囲が一部制限されている可能性があるため、きちんと調べてあなたの希望職種にマッチする転職エージェントサービスを利用するようにしましょう。

Q.転職エージェントサービスを初めて利用します。内定までの流れはどうなりますか?
A.一般的に以下のような流れになります。

①サービスに登録
申し込みフォームに以下のような内容を入力します。
・プロフィール
・職務経歴
・希望条件
・転職希望時期 など

②面談日程の調整
登録してから数日以内にサービス内容や
面談日程について電話やメールで連絡が届きます。
求人の状況によってはサービスを受けることが
難しい場合もありますので理解しておきましょう。

③面談・相談
面接に割ける時間などを考慮した上で
転職希望時期から逆算して応募から内定、
内定から退職までのスケジュールを立てます。
一般的に面談は対面もしくはWebや電話で実施しています。

④求人紹介
各転職エージェントサービスが独自に保有する非公開求人や独占求人を紹介してもらえる場合があります。
また、業界の最新動向、求人企業の社風、職場の雰囲気など、求人票だけではわからない情報を得ることができます。

⑤書類の添削・応募
履歴書と職務経歴書の書き方についてサポートを受けられます。
また、キャリアアドバイザーに推薦状を書いてもらえますので、応募先に提出することで選考通過率がアップする可能性があります。

⑥面接対策
面接日程の調整をしてもらえたり模擬面接や面接アドバイスを受けられます。
面接の詳細や過去の選考内容に関する情報を知ることができますので、自信をもって面接に挑むことができるでしょう。

⑦内定・退職交渉・入社
内定後も入社日の調整や給与交渉、
退職手続き(退職に伴う関係者への挨拶、引き継ぎなど)などのサポートを受けられますので
退職の準備に集中できて円満退社を目指せるでしょう。

上記のように、転職エージェントサービスを利用することで、内定をもらった後も退職や入社の手続きで不明な点があれば独自にリサーチをして行うより、相談しながら円滑に手続きを進めることが出来ますよ。

※推薦状とは、キャリアアドバイザーが求職者の
人物像や転職理由を客観的にまとめた書類のことで
企業に対して求職者を推薦するために提出します。

Q.転職エージェントサービスを利用した場合、キャリアアドバイザーとの面談では何を聞かれますか?
A.主に職務履歴など、今までのあなたのキャリアや希望する転職条件について聞かれるのが一般的です。
キャリアアドバイザーは、あなたのキャリアの棚卸しをすることで客観的にあなたの強み・弱みを見つけたり、転職の目的や譲れない条件などを明確にするサポートをしてくれます。
また、転職したい業種や希望条件などを確認して希望に沿った求人の紹介やキャリアプランを提案してもらえる場合がありますので、面談ではなるべく正直にあなたの希望を伝えると良いでしょう。

Q.転職エージェントサービスについて調べていたら「非公開求人・独占求人」と書かれていました。これは何ですか?
A.公には掲載されていない求人のことを指します。

【非公開求人】
非公開求人は、企業が条件に合う人材を効率的に採用できるようにするためや、競合他社にプロジェクトの内容を知られたくないなどの諸事情により非公開のまま採用活動を行う場合に見られます。
そのため、非公開求人の傾向として幹部クラスや企業の新規事業関連の求人が多いとされています。

【独占求人】
独占求人は、企業がある特定の転職エージェントサービスのみに募集を依頼している求人ですので、非公開求人よりもレアなものになります。

企業が信頼する転職エージェントサービスだけに依頼したい場合や、特定の業種や職種に少人数で募集をしたい場合などに独占求人が発生すると言われています。

Q.転職エージェントサービスを利用しようか迷っています。もし転職活動を続けられないと分かったら、途中でサービスの利用を辞めることはできますか?
A.途中で利用を辞めることは可能です。
一般的にもし希望する企業が見つからない、転職エージェントサービスが合わないと感じるなどといった場合は途中で利用を辞めても問題はありません。

ただし、以下のような理由で利用を辞める場合は
再びその転職エージェントサービスを利用できなくなる可能性がありますので注意が必要です。
・内定をもらったのに辞めた場合
・面接が決まっているのに連絡が途絶えた場合
・転職エージェントサービスを利用して入社した企業をすぐに退職して再登録した場合

上記のような理由で辞めた場合は、転職エージェントサービス側や選考途中の企業側に迷惑がかかりますので、事情を説明してから退会手続きを行うことがマナーです。

Q.転職エージェントサービスを利用する際のポイントはありますか?
A.以下のようなポイントがあります。
・利用する転職エージェントサービスが自分の年齢やキャリアにマッチしていること
・キャリアアドバイザーの面談回数に制限がないこと
・興味のない、条件に合わない求人に無理に転職をすすめられたり急かされないこと
・1つだけではなく、出来るだけ複数の転職エージェントサービスを利用すること

転職エージェントサービスには
「総合型、専門特化型、女性向け、IT志望向け」など様々な種類がありますので、あなたの年齢や転職回数希望する職種に合わせて選ぶと良いでしょう。

また、各転職エージェントサービスによって紹介できる非公開求人・独占求人は異なりますので、より多くの求人からマッチする仕事を見つけるために複数の転職エージェントサービスの利用をおすすめします。

Q.転職エージェントサービスの利用が向いていないのはどんな人ですか?
A.以下のような人が考えられます。
・情報の取捨選択が苦手な人
・こまめにメールやメッセージのやり取りをするのが苦手な人
上記のような人は一人で転職活動をする方が進めやすい場合もあります。
ですが、客観的に強みや弱みを分析したり、第三者の意見を適度に取り入れるのは有効ですので転職エージェントサービスの利用を検討してみても良いでしょう。

Q.転職エージェントサービスの利用が向いているのはどんな人ですか?
A.以下のような人が考えられます。
・ひとりで転職活動を進めるのが不安な人
・在職中で忙しく転職活動に割ける時間がない人
転職エージェントサービスを利用すると転職活動に割ける時間も考慮した上で退職までのスケジュールを立ててもらえますので、在職中であっても時間に余裕ができて納得のいく転職先を選択することができるでしょう。

■まずは診断してみる! ▼
Q1
Q,正社員として仕事をしたことがありますか?