仕事を「させられて」ない?前向きに働くために

 
「汝は生きるために食べなさい。食べるために生きてはいけない。」
 
マルクス・トゥッリウス・キケロ<ローマ帝国の政治家・哲学者>
生きるために食事は絶対に必要ですよね。ですが、食べることを目的にしてしまうと本末転倒です。
同じように、生きるために働いているのに、まるで働くために生きているとなっては同じですよね。
 
特に、義務感から毎日残業や早出、休日出勤をして自分の趣味にも時間が割けない、そんな労力がなくなってしまうということはストレスフル過ぎます。
 
どうせ仕事をするなら無理のない範囲で楽しい方が良いと思いませんか?ですが、自分にとって楽しい仕事が分からなくなってしまっているかもしれません。
 

そもそも楽しい仕事の状態ってどんなもの?

 
 
楽しい仕事は人それぞれです。例えば、自分のスキルが必要とされることに喜びを感じたり
長い作業時間も苦ではなかったり、人に役立つことが好きだったり…。
あなたはどんな仕事の仕方に楽しみを感じていますか?
 
もしかしたら、今はそんな楽しみを感じるより、
「上司に怒られないように」
「とにかく業績をアップさせることだけ考えてる」
なんてことになっているかもしれません。
 
でも、そんな毎日を変えたいと考えているとしたらどんなアクションを起こせばいいでしょうか?
それとも、無理やり見つける必要はないと感じますか?
 
結論から言えば、無理やりモチベーションを上げる目的のために、ゴールを定めることはオススメできません。
 
なぜなら、モチベーションは本当に達成したいゴールのためにあるのであって、無理やり設定したとしても不完全燃焼に終わり、そんな成果に満足出来ないとしたら、自分の努力やゴール設定に原因があると自分を責める燃料になりかねないのです。
 
それに、ゴールを無理に決めてしまうことのデメリットとして「設定したゴール以外のことを見えなくしてしまう」という側面があります。そうなると、冒頭のように「汝は生きるために食べなさい。食べるために生きてはいけない。」を反してしまいます。
 
ですので、今ゴールがない状態でも、無理にターゲットを決めることにこだわらないことも大切です。
 

リラックスして心から向き合いたい過程を大切にしよう

 
環境を変えて、人生の優先順位をクリアにすることであなたが抱えているゴールに関する問題は簡単に解決するかもしれません。
 
成果に満足出来なくても、その感情をもとに次のステップへ活かしたり
ゆっくりあなたの出来ること・向いていることを見つける方が
コンパスとして機能する、というように。
 
まずは「今自分のゴールを決める」というより、
「何のためにゴールを立てているのか」「どうすれば楽しめるか」を明確にしてみてください。
 
そして、自分を見つめ直すことが出来たら、ただ淡々と「ゴールすること」のではなく
心から没頭して自分で心地よくステップアップ出来るアクションを起こしてみてください。
 
ですが、もしあなたがそれでも、、
自分のキャリアにとってゴールを見つけられない状況や悩みがあったり、
スキルアップやキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職のために
何から始めればよいか分からないという時は
 
まずは自己流で力尽きるまで自問自答するのではなく
冷静に判断が出来るようにプロの転職エージェントにご相談ください。
 
 
現職での不安はもちろん、キャリアのステップアップについて
ヒアリングを通して転職エージェントは全力でサポートしてくれるので
辛すぎる「石の上にも三年」を過ごさないためにも
出来るだけ早い行動を起こして、モノクロの毎日に変化を与えてくださいね。
 
 
最新の記事を見る