時間の浪費を防ぐ方法

「そういえばLINE返信しなきゃ…でも後でいいかな」
「年末まで時間が無さすぎ!成果が出ない!」
「1日24時間じゃ足りない!イライラする~!!」

あなたは時間が足りなくて
後悔したり、苛立ってしまった経験ないですか?

そして、時間がないせいで、延期したり後回しにしたことで
満足できずイライラしてしまうのは辛いですよね。

実は、この問題は、単に時間がないから!というだけの問題ではなんです。

あなたは時間が足りない?その問題は深刻

使える時間がないということは
想像以上に心身にストレスを与えています。

たとえば、時間がないから

▼まだ取り掛かれてないことが気になって
▼残している作業が気になって今に集中出来なくしてしまう
▼優先順位を上手く組み立てられず忙しいと感じてしまう
▼スムーズに仕事が出来ない他人や自分にイライラしてしまう

という、常にストレスを受け続けている状態になります。
特に仕事をしっかりしたい、完璧にしたいと目指す人ほど負いやすい状態とも言えます。

先延ばしにしてしまう原因はマルチタスクのせい?

時間を失わせてしまう原因としては、たくさんの業務を同時進行する「マルチタスク」の可能性も。
でも、マルチタスクと言っても

「そもそもマルチタスクが出来ないから…」
「優先順位を決めることが苦手だから…」
「たくさんの案件があると時間管理が苦手…」

等々、、、

いわゆる女性脳がマルチタスクが得意で男性脳が苦手と言われることもありますが
マルチタスクは基本的に誰もが苦手です。男性でも、マルチタスクが得意な人もいますし、女性でも1つのことに集中する方が向いている場合もあります。

そもそも、マルチタスクが得意な人はゼロで、仕事の切り替えスピードが速いと言われることすらあります。それくらい、同時に2つの仕事をこなすことは困難です。
マルチタスクは仕事のスピードの他、ミスが起きたり質も落としてしまいかねません。

ですので、もし才能や資質によってマルチタスクがこなせない自分を責めたり、
自分が人より劣っていると思う必要はありませんので
安心してくださいね。

時間を上手く使うために「とりあえずやってみる」?NGなことは?

時間を有効活用するために、「すぐに取り掛かる!」というものがあげられます。
ですが、何でもすぐに取り掛かればいいというものではないって知っていますか?

取り掛かるには、
〇重要なもの
時間がかるもの
を自分自身の作業量や作業スピード、得意なものを見極める必要があります。

根拠のない見切り発車をしてしまうことで、逆に作業に時間がかかったり、取り返しのつかない事態にもなりかねません。
ですので、先延ばししない&成果を挙げるというためには

まず、あなたが取り組むべきことは何なのかの
ポイントを見つける必要があるんです。

脱・時間浪費しない方法は…

もしあなたが、今すぐ脱・時間浪費をして
モヤモヤのストレスから解放されたいという場合は、
実績と経験のあるメンター(助言者)からアドバイスを受けることが近道です。

例えば、あなたが職場で先輩や上司に「○○をやってみた方がいいよ」と言われたとしたら、
チャレンジしてみる、ということですね。

この場合は単なる「見切り発車」のアドバイスではなく、
すでに経験や実績のある人のアドバイスなので、有益な上に
身近であなたの仕事ぶりを見ているため
実行するに値する条件を満たしていると考えられます。

ですが、もしあなたが働く上で

◎現在の環境を抜け出して挑戦したい
◎もっとスキルを活かしたキャリアアップがしたい
◎でも、どんなアクションを起こば良いか分からない…

という時は
プロのキャリアアドバイザーに相談することも大切ですよ。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

プロのキャリアアドバイザーに相談することで、
客観的にあなたがとるべきリスクか正しいかどうかが分かるためです。

あなたはもし、ひとりで悩んでいるとしたら、
その時間をまず有効活用するために使ってください。
もし、悩み時間すら先延ばしにし続けていたら

時間だけがどんどん過ぎ去り、
取り戻すことが出来なくなってしまいます。

出来るだけ早い行動を起こして、
マルチタスクに追われ、先延ばしにする自分とサヨナラをして
新しい環境で活躍する自分と出会ってくださいね。

最新の記事を見る