転職で成功する・しないの差は努力じゃない

2人の男がいます。2人は同じ九州から状況してきて、4年制の大学に進学しました。
同じテニスサークルに入り、同じバイト先に勤めて同じ頃にお互い恋人に出会い、
新卒で同じ企業に就職しました。

2人はお互いにスキルアップとキャリアアップに貪欲です。
自分の目指す待遇のある企業に転職をしようと
入社4年目で決意し、新しい会社での一歩を同じように踏み出しました。

久しぶりに同窓会で再会した2人はやはり良く似ていました。
お互い大学生の頃に出会った恋人と結婚して、1人の子どもを授かりました。
同じ営業職につき、大型連休は家族との時間を大切にしています。

でも、違うことが1つだけありました。
ひとりは営業職のキャリアはイチから転職先でスタートしているのに、
もうひとりはすでに部長になって社長を補佐しオフィス全体をまとめていたのです。

。。。

あなたはこの2人の運命を分けたものは何だと思いましたか?
似た境遇で同じ営業スキルがあるのに、
ひとりはイチからキャリアを積み直して、もうひとりは全体をとりまとめる立場についていたというこのお話。

その命運を分けたものは一体なんだと思いますか?

「運?」いいえ、違います。
「タイミング?」いいえ、これも違います。
「転職の面接で必死に努力してアピールした?」
いいえ、これも違うんです。

どれも必要ですが、リサーチ力が鍵を握ったのです。

もし、あなたも同じようにキャリアアップや安定した収入のために
キャリアアップ転職を考えているとしたら、このリサーチ力が鍵を握っていることを忘れては危険です!

なぜなら、「応募したい」「こんな生活をしたい」
「楽しく働ける企業と出会いたい」と思った時、
しっかりと下調べをすることがステップアップの鉄則だから。

ですが、、、そうは言ってもあなたはこんなことを考えませんでしたか?

「企業を調べると言っても、Amazonや楽天市場のように★の数で評価ではかることなんかできない!」
「リサーチするのだって、努力や労力が必要じゃないか!」

確かにその通りです。日本には外資系を含めても280万社以上の企業があるのに、
全ての企業のサイトや評価から比較することはカンタンには出来ません。
それに、興味を持った企業紹介だけを見ても「本当にこの情報が全てなのかな?」と疑問に思ってしまうかもしれません。

では、どうやって企業の情報を手に入れれば良いか紹介いたしますね!

★企業情報をGETするために必要なこと

企業情報をGETするためには、複雑すぎるサーチ方法や有料の情報コンテンツをチェックする必要はありません。インターネットが使えれば、無料で手に入れることが出来ますよ。

ですが、まず、ただ企業の創業日や大型連休や稼働日を調べるということはやめてくださいね。
企業が人材に求めることは、業務に必要な能力だけではなく、
「企業の理念」「経営理念」「事業内容」をしっかり理解しているかどうかになります。

ですので、まず企業について調べる際には企業理念は必ずチェックする必要があります。
企業理念を知ることで社風を学ぶことも出来ますし、質疑応答の際に掘り下げて質問が出来るので、入社に対する熱意を感じてもらうことにも繋がります。
事業内容と企業理念を把握した上で

「代表取締役のフルネーム」
「企業の設立年、資本金」
「株式公開しているかどうか」を確認してみてくださいね。

企業によっては公式サイトに従業員数や求職者に求めることをアピールしている場合もあるので、こちらのチェックも必要です。

★そもそも必要な企業の情報はどうやってググればいい?方法は?

まずスマホで情報収集をする時は

口コミサイト

・SNSの書き込み

これらに検索することが多いのではないですか?

確かに飲食店やコスメなど、購入する前には実際に使ってみた声を聞いてみたいですよね。
ですが、あまりお勧めできません。

それは、ネガティブな意見や体験談に偏っているためです。
満足度の高い口コミを見れば安心…と心から感じますか?
どうしても、「本当にそうなのかな」「自分にも当てはまるかな」と不安がぬぐえないことがほとんどだと思います。

それは物事は1面だけではなく、多面的な見方が出来るためです。

人間は100%良い面だけではなく、悪い面を持っているとも言われています。
どんなにいつもニコニコ明るい人でも、気分がふさぎ込んで誰とも口を利きたくない日もありますよね。

口コミサイトにアップされやすい体験談は、どちらかというとマッチ出来なかった人が多く書き込む傾向があります。
ですので、実際にエントリーもしないまま、「口コミが悪かった」という理由だけで見送ってしまうのは損をしている可能性がありますよ。

ニュースに報道されたり、労働基準的にあきらかな違反をしていない限り、口コミサイトにかかれた情報は、あくまで「そういう意見もある」という程度にとどめて、偏見の目で見ないようにしてみることもポイントです。

★客観的でリアルタイムの企業情報をもれなくGETする方法はこれ

もし、あなたが今まさに変動している企業や転職市場の情報を獲得するために
2015年や2018年の情報から必死に有益なものを選び取ろうとしているなら、今すぐ辞めた方が時間の節約になります。
なぜなら、あなたの貴重な時間には限りがありますし、情報を選んだだけでは選考対策のはじまりに過ぎないためです。

時間を有効活用するためには
必要な情報を獲得して、さらに選考対策を同時進行で進めた方が得策です。
そのためには口コミサイトやSNSで検索をかける以外に

・キャリアアドバイザー・転職エージェントにカウンセリングを受ける

ということが絶対におすすめです。

カウンセリングを受けることで、出来るだけリアルタイムで、さらに面接対策も行いたいという場合は、キャリアアドバイザーや転職エージェントから企業について教えてもらうことが出来ます。
キャリアアドバイザー・転職エージェントは企業の職種や企業の車内の雰囲気や、あなたにマッチするアプローチの方法までサポートしてくれるのです。
さらに、エントリーする際には注目される書類の作成の添削や作成のサポートを行いますし、面接のリハーサルで質問される項目まで対策をするので安心ですよね。

ですが、キャリアアドバイザー・転職エージェントは大手になればなるほど、かかえている求職者の数が多く、どうしても密度の濃いカウンセリングが難しいこともしばしば…。
正しい情報や、選考対策を重視するという場合には、一人ひとりを丁寧にサポートをしているキャリアアドバイザー・転職エージェントを選ぶことを忘れないでくださいね。

⇒1人ひとり丁寧な選考対策実績のあるキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

あなたの理想の働き方にマッチする企業選びを有意義なものにするためにも正しい情報の獲得だけは妥協しないでくださいね!

最新の記事を見る