9つの営業職からあなたにマッチするのはコレ

 
 
あなたは自分の持つ接客販売やサービス業にやりがいを感じて
自分のさらなるキャリアアップのために
「営業職」に興味を持ったことはありませんか?
 
飲食店や小売業など店舗でサービスしていた時のように自分のコミュニケーション力で商品価値を認めてもらい、
 
実際に売り上げが上がった時の瞬間は仕事にやりがいを与えてくれますよね?
キャリアアドバイザーに相談する際も条件提示の際に「初めてのバイトの時に、
お客様に『ありがとう』と言ってもらえて嬉しかった経験がある」
 
というように、転職のきっかけになった体験談も散見されます。
 
営業というと、足を使ってアポイントを取って顧客を獲得したり、ノウハウを覚えれば比較的未経験でも転職可能というイメージがあったり、
そもそも求人票も多く出されている実感がありますよね?
 
ですが、あなたは営業職についてどれだけの種類があるか把握しれているのしょうか?
 

★一口に「営業」と言っても…? こんなに種類があった「営業職」!

 
営業というカテゴリーに
まとめられているものの、
実際細分化すると、
営業という職種には
 
■一般営業
■ルート営業
■営業事務
■代理店営業
■新規営業
■反響営業
■受付営業
法人営業
■個人営業
 
等々…多枝に渡ることを知っていますか?
ですので、もしあなたが「営業職に転職したい」と考えているのなら
 
取り扱う商品だけではなく、何を目的として「営業」しているのかを意識しなければ、
例えば店舗で接客していた時とは違う課題に悩まされて転職失敗…なんてことにも繋がりかねません。
 
そこで特にイメージされやすい「一般営業」と
未経験でも広く求人されている「法人営業」について説明させていただきますね!
 

法人営業は一般営業とどう違う?
ざっくり解説

 
【一般営業とは】
 
一般営業と言われる場合、基本的に新規顧客の開拓を意味します。
 
また、自社製品のセールスを目的としていると「メーカー営業」とも呼ばれることもあるので、意識してみると良いでしょう。
自社の製品を扱うので、何を聞かれても答えられるように商品知識はもちろん、
 
まだ商品を手にしていない見込み客にアプローチするコミュニケーション力や
相手に響くワードを織り交ぜるなど警戒心をなくしてもらうテクニックも必要とされます。
 
法人営業とは】
 
求めるものが明確な企業に対してマッチする提案をしたり、すでに顧客になっている取引先に商品の不具合を確認したり、さらにグレードアップした
コースに引き上げを目的とした営業となります。
 
新たに新規開拓する必要がない場合もあるので、
ルーティンとして未経験の求人でも
比較的多く求人がされる傾向があります。
 
扱っている商品知識が必要になることはこちらも求められますが、
既存客のニーズや改善点をくみ取り、商品をリピートしてもらう力が何よりもポイントになるでしょう。

対照的に思える「一般営業」と法人営業」…それぞれ向いてるひと・向かないひとは?

【一般営業に求められる人材】

 
新規開拓をして売り上げアップさせる
能力が求められます。
 
そのため、人と話す事が好き・得意なだけではなく、
クローザーとして契約する能力と、
何より断られても気に病まない
メンタルの強さが必要でしょう。

 

法人営業に求められる人材】

 
商品や契約を持続してリピートやグレードアップを目的としてる
法人営業ではより専門的な知識を持って顧客にきめ細かく対応し、信頼を得てもらうことが大前提です。
 
相談や不安を解消することで信頼関係が築けると
「あなたがおすすめしてくれるから」とさらに商品の発注に繋がったり、
紹介により新規顧客を開拓することも可能になります。
 
ですので、企業が売り上げ向上に繋がる提案をしながら相手を深く観察して、どんな些細なことでも気に留めるようなコミュニケーション力が必要ですよ。

★営業と言っても役割は様々…自分にぴったりなのはどれ?

 
「未経験でもOK」
法人営業だから土日休みで楽」と言われがちな
ルート営業ですが、
 
あなたの希望する働き方や、
もちろん扱う商品や契約によって
一概に未経験でもおすすめとは限らないと感じていませんか?
 
確かにその通りです。実際に法人営業を選択しても
必ずしもテンプレート通りになるわけではないでしょう。
 
ですが、あなたがもし、転職活動をしていて「営業職」に興味があるとしたら、
 
これまでの自分の経験してきたバイト経験や、前職での体感など
向き不向きをしっかりと自己解析する必要があるんです。
 
そうしないと、「人と話すことが好きだから…」という
理由だけで営業職にジョブチェンジすることで
イメージとのギャップが生まれ、
せっかく転職したのに長く定着しなかった…
という事態にも繋がってしまったら大変ですよね?
 

そうは言っても自分で自分を解析するのは難しい!という時には?

 
1万人以上の転職・就職対策のプロの
専任キャリアカウンセラーのアドバイスをすぐに取り入れてください
 
 
キャリアアドバイザーや転職エージェントはさらに高いパートナーシップを結んだ企業から
求人案件も紹介していることもあるので、
些細な転職・就職活動にまつわる不安もお気軽にご相談くださいませ。
 
特に営業職に求められる素早いアクションや行動力はは早ければ早いほど結果もすぐについてきます。
少しでも不安を感じていたり興味を持っているのならこのタイミングが運命の分かれ道ですよ!
 
最新の記事を見る