悲惨な一匹オオカミにもうならないために

一匹オオカミという言葉がありますよね。

ひとりで集団や群れに属さず、孤高で行動する人を指します。

ですが、実際に私たちは野生のオオカミのように
孤独に独立して生きることは出来ません。

山奥で暮らさない限り、
電気やガス、食べ物を買う・電車に乗って移動するなど、人が作り出すエネルギーを利用して、人間という「群れ」の中で生きているのです。

これは、まだ電気やガスがない時代の竪穴式住居で暮らしていたころから変わりません。

それは、ひとりでは食べ物を採ることも難しかった時代を長い間積み重ねてきたためです。ひとりでは生き延びるために必要な大きな獲物を仕留められませんし、
託児所もないので子育てで助け合うことも出来ませんよね。
生きるためのコミュニティを作って、その集団が大きくなればなるほど
文明や娯楽が生まれ、強く長く生きられるようになりました。

(集団という群れから離れる=死に直結していたので
小さなコミュニティは自然に淘汰され
大きくならざるを得なかったのですね)

つまり、人間は遺伝子レベルで
周囲の対人関係の環境の影響を受けてしまうのです。

ですが、長生き出来る・助け合えるようなメリットもある反面
人から影響を受けるということはデメリットも挙げられるのです・・・。

★あなたを決めるのはコミュニティ?あなたと一緒にいる人はどんな人ですか?

人はコミュニティから外れることを恐れ、
自然と周囲に溶け込むように反応します。
例え大きなグループに属していなくても、
小さなグループには所属しているという人もいるかと思います。

そんなグループに所属するデメリットは何かというと、
意外なものかもしれません。

デメリットは
周りの環境がゆるやかだと自分も合わせてサボってしまう・怠けてしまうということ。

例えば、高校受験の時期なのに
周りが足し算が出来ればいいや、
宿題をやらないことが当たり前だよ、という雰囲気の学校だと
勉強をすることが真面目でバカバカしいという認識になってしまいます。
これも、身近なコミュニティから仲間外れにされたくないからですね。

ですが、このデメリットはメリットに変えることも出来ます。
それは、逆に自分のスキルを高めたいという時です。

あえて厳しい進学校に進学することで
周囲のレベルに置いて行かれないように
勉強を頑張る必要があります。
なぜなら、これも環境に影響されて置いていかれたくないから必死になるのですね。

ですので、自分のスキルを高めたい!
手に職を持ちたい!とあなたが今感じているとしたら、
独学で勉強することも大切ですが、

思い切って
働く環境を変えることで改善することが出来ますよ。

もしあなたが、今の職場に不満や
「もっと自分はスキルアップしたい!」と感じているとしたら、
今の会社やコミュニティから一歩踏み出すことに挑戦してみてくださいね。

→スキルアップについてキャリアアドバイザーに相談してみる

私たちは自分だけの力より、
誰かの力を借りることで、さらに潜在意識も能力も引き上げることが出来ます。
これも、人間という生き物の特性と言えます。

特に今、職場や環境から一匹オオカミ状態だと感じているとしたら、
あなたの新しい、あなたらしくいられるコミュニティを見つけてくださいね。

最新の記事を見る