ランチの1500円は高く感じるのに今行動を起こさないことに何も感じないという問題

突然ですが、ある人が友人グループに
「ランチ食べに行こうよ!」と誘われたとします。

いつもコンビニのお握りやカップラーメンを食べていると
ふいに誘われたランチの1500円に『勿体ないなぁ』思ってしまいます。

1500円あれば、1日のお昼代が500円だとしても
3日分相当にもなるのですから、当然です。

ですが、「お金の無駄だよ」なんて、
楽しそうな皆の手前言えません。

内心、『あーあ、損したかも・・・
1500円あれば、他のことにお金を使ったのにな』と
1日暗い気持ちで過ごしてしまいました。

あなただったら、このランチ代1500円を勿体ないと感じますか?

もし即答で「勿体ない!」「損した!」と答えたとしたら、、、
この1500円のほか失ってしまっているある物の方が
あなたにとって大きな損失かもしれません。

「え?1500円以外に何かあるの?」と思ったあなたこそ
最後までチェックしてくださいね。

★目に見えないから失っても何でもなく感じてしまう「あるもの」知ってますか?

1500円分のランチ代より損失してしまっているのは
あなたの「時間」です。

楽しくないランチに合わせて使った1時間や、
その後「行かなければ良かった」と後悔する
まる一日の時間こそ、本当の意味で勿体ないのです。

「本当の意味?」と思いましたか?説明させてもらいますね。

例えば、1500円というお金は、バイトをしたり、仕事をすることで稼ぐことで取り戻すことが出来ます。
ですが、あなたが行きたくもなかったランチの時間や、その後に後悔した時間はもう二度と帰ってきません。

つまり、時間を失うことであなたが得られたスキルや、
あなたの行動するチャンスや学べた知識が返ってこないのです。

「そんなこと言っても、1時間やそこらでしょ?」と
感じたかもしれません。ですが、その1時間やそこらが命運を変えてしまいます。

例えば、私たちは目先のお金が減ることには、すぐに嫌な気持ちになります。
いきなり税金が引き上げられり、思わぬ出費があることで
イライラしたり、腹を立ててしまいます。

さらに厄介なことに、その時間をずっと引きずって、他のことにも集中出来なくします。
言ってしまえば、1500円分以上の時間を浪費してしまっているのです。

毎日1時間あったら本を5ページ読めるし、
一時間あったらランニングやウォーキングで体力をつけたり、
汗をかいてストレスを発散も出来ます。

1時間もあればもっとよく眠れて、
よく眠れたら前向きな気持ちになって、そうすると結果として
仕事の生産性も集中力も上がって1500円分異常のパフォーマンスを発揮出来ますよね。

ただ1500円が勿体なかった!という感情に支配されて
目の前の節約や事実だけに集中するのではなくて
これから先にあなたの未来のための「時間」をシビアに意識してほしいのです。

なぜなら、この瞬間にも時間は流れて、
二度と戻ってきません。

そして、その間に着々とスキルを磨いてる人がいるのです。

★5分でも10分でも時間を大切にしてほしい…そうは言ってもスマホのアプリをやり過ぎてしまう…そんな時は?

もしあなたがiPhoneユーザーなら
機能の中にゲームのやりすぎ・時間を意識させてくれるものがあります。

それは、機能から入って

設定→スクリーンタイム→App使用時間の制限
という手順を踏むことで遊べる時間を決めることが出来るのです。

ここで時間を設定することで
リフレッシュするために遊べる時間が設定を意識することが出来るのです。

1日2時間YouTubeを見ていたものを
1時間30分までにしたり、少しずつ
あなたのスキルを上げて、もっと仕事が楽しくなれるよう
知識をつけたり、集中するための体力づくりが出来るよう
筋トレをする時間に当ててみてくださいね。

★ランチ1500円と同じようにあなたの5分を大切にしてほしい

5分でもあなたの時間を大切にすることで、
ランチに1500円使うより
土日や平日の夜にただテレビを見たり
スマホゲームをやることより
あなた自身を豊かにすることに使えます。

特に現在、コロナ禍の中でリモートワークの普及や
ジョブ型の雇用が増えて
あなたを本当に裏切らないもの・助けてくれるものは実績やスキルの時代になってきました。

そんなあなたを守ってくれるのは
毎日5分積み重ねたスキルそのものです。

もし、あなたがこれからのスキルをもっと磨くために
環境を変えたいと思ったのなら、キャリアアドバイザーに相談することも有効です。

⇒1万人以上の面接対策経験のあるキャリアアドバイザーに相談してみる

ルーティーン作業や業務はAIやシステムに取って代わられる時代、
コミュニケーション力やITスキルなど、あなたの持つ武器を
徹底的に磨いて あなたがあなたらしく働けるように
ステップアップしてくださいね。

⇒あなたの武器をさらに磨く方法を詳しく見てみる

最新の記事を見る