あなたの転職にかかる費用の超節約方法

「もう我慢できない!1日でも1分でも早く転職したい!」と思い立っても、転職活動をするためには履歴書を買ったりスーツを用意したり、意外とお金がかかるって知ってますか?

待遇アップのために転職しようにも、このような金銭面の部分は家族にもなかなか相談しづらい部分なのが現実です。ですが、オフの楽しみや趣味のためにも大切な収入の節約を心がけたいですよね。

転職で節約しているイメージ画像

特にデザイナーやイラストレーターなど、クリエイター系ですと
自分の作品をまとめてPRするためのポートフォリオ作成に印刷代などで1~6万円ほどかかってしまった
という体験談も耳にします。

希望の企業が数社ある場合や、可能性を広げるために出来る限りエントリーを考えていると、先立つ費用が無視出来ません。

少しでも抑えたい転職費用…抑えるポイントって?

転職で節約しているイメージ画像

少しでも転職費用を抑えたい、節約したいという場合いくつかのコツを掴むことで転職費用を節約することは可能です。簡単に節約ステップをご紹介していきますね!

節約step1.証明写真を自分で撮影する

 

例えば、転職費用を節約するための工夫として
在学中なら友人とカメラで白い背景を用意して
写真を撮ってパソコンで出力した、という体験談があります。

また、以前は節約しつつ証明写真を撮るためには駅前やスーパーマーケットに配置されているスピード証明写真機を利用することがポピュラーでしたが、現在はコンビニエンスストアのマルチコピー機にスマホで撮影したデータを送信することで200円ほどで証明写真が気軽に印刷する方法も浸透していきました。

何社も受ける場合、写真スタジオで撮影すると
写真の焼き増し代もかさんでしまいますので
かなり有効な節約手段と言えますよね?

自分で撮影は節約的にもOK!だけどこんな履歴書の写真は絶対NG?

いくら節約が出来るからと言ってもパソコンのソフトでも画像をトリミングしたり、
印刷したりが出来る時代ですがやり過ぎは厳禁。

実際に合った時に過度な加工が一目で分かってしまうと
面接官の心象や好感度は下がってしまう傾向があります。

また、逆に写真を撮る暇がないからといって節約のためだけに
3カ月より前に撮った写真は原則使用しない方が良いでしょう。

これは、エントリーする写真は基本的に3カ月以内という常識があるためです。
数年前アルバイトの面接で使用した証明写真を送付してしまい、面接官と対面した際に現在と大きく髪型が違うなどしたら節約は出来ても不信感を抱かれてしまいかねませんよ。

節約の前に…知ってる?webエントリー写真のこんな失敗

webエントリーはずっと気軽に企業や転職エージェントに
申し込むことが出来ますが、時間の節約になる反面その気軽さから過度に加工した写真や証明写真に適さないアングルの写真をアップロードしてしまう求人者も増えています。

通常の証明写真のように正面からの写真ではないと企業や転職エージェントにも
「個性的すぎるから弊社には合わない…」
「もし内定を出してもすぐに辞めてしまいそう…」
という印象を与えかねません。

出来れば節約したいと考えてしまう証明写真代ですがエントリーや面接でのチャンスを無駄にしないためにも

本命の企業やデザイン系の企業対策には平均8000円ほど費用がかかってしまうもののヘアセットやメイクのサービスの他にプロの目から好印象に仕上げてくれる撮影スタジオに行くことも検討してくださいね。

 

節約step2.リクルートスーツはレンタルする

 

転職活動中、節約したいけど難しいもものひとつに保管するにも場所を取る上に普段使い出来ない面接用の服装ではないでしょうか?

リクルートスーツ新卒の時以来来ていないはレンタルすることで管理費用もかかりませんし、1つの店舗で靴以外の全てを揃えることが出来ます。

ショップによってはメンズのネクタイ、シャツ、スラックス、ベルト、ジャケットなど、夏用冬用囚われずに一式5000円程度でレンタル出来るので転職費用の節約には嬉しいですよね。

人は着るもののパワーによって自信が出たり、ポジティブな気持ちに働きかけることが出来ます。

家族のお下がりで転職費用を節約することもOKですが、擦れやシミがあったり、サイズが合わないと居心地が悪かったり面接でも清潔感がない、だらしないという印象を与えかねませんので、購入しない&場所を取らないレンタルスーツを取り入れてみてくださいね。

節約step3.無料でダウンロード出来る履歴書を使用する

 

履歴書は購入すると280円ほどで手に入れることが出来ます。

ですが、何社もエントリーするとなると履歴書代で転職費用もかさんで節約出来ないですよね。

そこで、グーグルなどで「履歴書」を検索し、無料でダウンロード可能な履歴書を用意して記載すると良いですよ!

また、「手書き以外でも可」という企業にエントリーするのなら、ダウンロードした時点で印刷せずパソコン上で記載し、出力してから写真を添付することで時間も労力も節約することが可能です。

無料ダウンロードの履歴書のここに注意!
大量に履歴書を作成出来るパソコン作成の履歴書は作成日の日付に要注意!
面接日に合わせた日付をその都度用意し、使いまわしにならないようにしよう

 

節約step4.自己分析に時間をかける

 

基本的な部分ですが、転職活動のアクションをすることでしっかり自己分析をすることも転職費用の節約に繋がります。

自分がどうして転職したいのか?どんな企業で働きたいのか?生活に必要な給与はいくらか?職場への通勤時間の許容範囲は?・・・等々

素早いアクションは大切ですが、限られた時間や費用を節約し有効活用するために目標やゴールを定めましょう!

でも、そうは言っても自分自身を客観的に分析することは難しい…とあなたは考えてしまっていませんか?

⇩⇩⇩

あなたのPR分析&履歴書の添削サポートに困ったら転職のプロにおまかせしてください

エントリーに必須の履歴書や
職務履歴書の添削なら
1万人以上の採用面接の実績のある「キャリサポ」におまかせください!

20代の転職サポートのキャリサポhttps://kyarisapo.jp/

ひとりひとりに寄り添うサポートで、あなたの「やりたい」を徹底的に支援します。

内定獲得チャンスを広げ、
20代のあなたのキャリアのお悩みの不安と疑問を解消に導きます。

もちろん現在WEB面談での面談も随時行っておりますので
ぜひご活用くださいね。

 

さらにおすすめ記事を見る