どちらが求められる?「問題解決できる人」と「問題提起できる人」

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

突然ですが、あなたは社会人に必要不可欠なスキルの一つとして
「問題解決能力」という言葉を聞いたことはありますか?

問題解決能力とは、「問題の原因を洗い出し、解決策を提示して実行する能力」で、
仕事で起きる問題を効率よく解決に導くために必要とされています。

あなたも就職活動や転職活動で「問題解決能力」を
アピールした経験があるかもしれません。

しかし、問題を解決するには、まず現状の問題そのものを見い出す必要がありますよね。
つまり、潜在的な問題を明らかにする(=問題提起をする)ということです。

では、あなたは働くうえで
「問題解決できる人」と「問題提起出来る人」のどちらのスキルが、
社会において必要とされていると思いますか?

「問題解決をする人」と「問題提起をする人」

もしかするとあなたは、自己PRでアピールすることもあるし…と、
「問題解決」に優れた人の方が社会では必要だという認識を持っているかもしれません。

ですが、実は数学や科学の世界では「問題提起する」スキルの方が
求められる場合が多いということを知っていましたか?

そこで、ある有名な数学者の話があります。

あなたはこれまで解決された数学の問題の中で最も難しいと言われる問題を知っていますか?
それは「フェルマーの最終定理」と呼ばれています。

フェルマーの最終定理とは、

“3以上の自然数nについてXのn乗+Yのn乗=Zのn乗(X^n+Y^n=Z^n)となる0でない自然数の組が存在しない”

という定理です。命題だけ見るとちょっと難しいですよね。

この定理を解き明かそうと多くの数学者が挑みましたが、誰一人として解けなかったといいます。

そしてフェルマーの死後から約360年が経ち、
この定理をアンドリュー・ワイルズという学者が解いたのです。

あなたはこの定理を解いたワイルズと、定理を提唱したフェルマーの
どちらが重要だと考えますか?

もしかしたら、多くの天才が解けなかった問題を解いた
ワイルズの方が偉大だ考えるかもしれません。

しかし、世界では約360年もの間、
多くの学者を奮い立たせてきた難問を提唱したフェルマーの方が、
重要だと考えられているんですよ。

そして、これはビジネスのシーンでも言える話なのです。

脳のイメージ画像

例えば、仕事上の「問題を解決できる人」「正解を出せる人」ではなく、
顧客の問題を引き出せるような質問をできることが重要視されるのです。

このように「問題を発見し提起する人」こそ、
ビジネスにおいて重宝されていくと考えられます。

出された問題を解くのではなく、自ら質問を作り出し解決することを繰り返すことで、
「課題発見能力」を身につけることができますよ。

また、質問をすることは、答えを得ることではなく、
質問をすることによって自らが気づきを得ることに意味があります。
自分は今どのようなことに悩んでいるのか、なにをするべきなのか、
質問することでその問題の原因に気づくことが出来るのです。

あなたは学生時代に「どこが分からないの?」と聞かれて
どこが分からないのか分からないという状況になったことはありませんか?

ただ答えを聞くよりも、どの部分を理解できていないのかを認識することで、
問題の解説もスムーズに理解することができますよね。

もし仕事やプライベートで困難に直面したときも、
まずは自分で問題を認識することが一番重要です。
問題の根本的な原因を見つけることで、効率的に不安を解決していくことができるのです。

ですが、もしあなたが職場のためになにか問題提起をしたときに、
「何も対応されない」「意見が反映される見込みがない」場合は
早めに職場を変える必要があるかもしれません。

あなたの意見や価値観に合わない環境は抜け出して、
新しい場所を見つけることで、あなたの抱える不満やモヤモヤは軽くなるはずですよ。

その場所を見つけるためにはプロのキャリアアドバイザーに
相談することが一番の近道です。ぜひ早めに行動してみてくださいね!
⇒あなたの価値観にピッタリな環境の見つけ方を詳しく見てみる

問題を発見しても取り扱ってもらえない…そんな上司の下からは抜け出したい!

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

問題提起をすることはもちろん、仕事において自分の意見や疑問を伝えたり
提案することは決して悪いことではありません。

もしあなたが今の環境のままでは、キャリアアップできても
周りの環境のせいでモチベーションが上がらないと感じているならば、
もっとあなたの意見に目を向けてくれる環境を見つける必要がありますよ。

そのために、まずはあなた自身の現状を把握することが最初のステップです。
あなた一人では現状の把握が難しい場合は
プロのキャリアアドバイザーに相談すると、ヒアリングを通して
あなたの目指すキャリアや価値観に合った企業をご紹介いたしますよ。

現状を打破するためにまずはリアルタイムの転職市場に詳しい
プロのキャリアアドバイザーに相談することも検討してみてくださいね。
⇒1万人以上を採用面接した実績を持つキャリアアドバイザーについて詳しく見てみる

また、『キャリサポ』のキャリアアドバイザーは、
他の転職エージェントサービスよりも面接時間・面接回数を重ねて
一対一であなたの適正を丁寧に分析いたしますよ。

あなたがもっとストレスや不安なく働けるように、ぜひ前向きに行動してみてください!
⇒あなたらしく働ける方法についてもっと詳しく見てみる

 
最新の記事を見る