あなたは質問する時にこんな間違いをしていませんか?

「大切なことは質問をやめないことだ。
好奇心こそ、我々の存在を示すものなのだ。」

これは現代でも有名なアインシュタインの言葉です。
質問の重要性はとても古くから語られています。

ところで、突然ですがあなたはお金を稼ぐ方法を知りたいとき、
どのように質問をしますか?

実は、このとき多くの人は損をする質問の仕方をしてしまうんです。
「お金を稼ぐのに、一番良い方法は何ですか?」

あなたはこの質問のどこが損をしているのか分かりますか?

もしかしたら、どの部分がいけないの?と疑問に思う方が多いかもしれません。

たいていの人は、
「相手に直接答えを求める」というように、
相手に答えを丸投げするような質問の仕方を無意識にしてしまっています。

このような質問をすることで、
相手との会話で知識を得るチャンスを失ってしまっているのです。

他にも例を挙げるとすれば、
「PCスキルを身につけたいのですが、おすすめの教材は何ですか?」
というような質問も、質問相手に答えを全て委ねているという点で
損をしてしまっているのです。

普段何気なくしているこの質問という行為には、
実は、あなたの将来を変える力があるのです。
今些細なことでも現状を変えたいと感じていることがあるならば、
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

なぜ多くの人が質問の仕方を間違えるのか?

私たちの多くが効果的な質問の仕方を知らずに
その結果が将来に影響を及ぼしてしまう、その理由は何だと思いますか?

ほとんどの人が「良い質問」をできないのは、
そういう習慣を形成していないからなのです。

どのような習慣も繰り返しによって形成されます。
常に良い質問をすることで、
誰でも人生を豊かにすることさえできます。

ですがどうやって、それが良い質問だと判断できるのでしょうか。
この問題をシンプルに解決できる方法をあなたに教えます。

たった一つの質問

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

それは「相手の経験を聞く」質問をすることです。

例えば、先輩や上司との会話で
「あなたの場合はどうでしたか?」
「どのようにこの問題を対処しましたか?」
という相手の経験を引き出す質問をすることで、
新しい情報や知識を得ることができるでしょう。

相手の経験を聞くことのポイントとして「共感」というワードが挙げられます。
あなたが共感し興味を持ってくれていることが伝わると、
相手も自然とたくさん話をしてくれるようになります。

質問によって相手の良いところを引き出すことができれば、
自分の問題解決に繋がるヒントを得るチャンスにもなります。

そもそも、良い質問ができると、

1.自分で問題解決ができる
2.仕事の効率が上がる
3.自分自身を知ることに繋がる

というメリットに繋がるでしょう。

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

そして、これは現状を脱却することにも繋がります。

現状維持から抜けだしもっと高みを目指したい!
そうは言っても、まずは振り返って自分自身の現状を確認することが第一歩です
そのためには客観的に自分を分析してくれるプロのキャリアアドバイザーがオススメです。
⇒一緒に立ち止まって解決策を見つけてくれるキャリアアドバイザーを探す

プロのキャリアアドバイザーに相談することで、
あなたの「強み」や「適正」、「市場価値」を客観的に分析することができます。
あなたの本当にやりたいことを叶えるために、
まずはキャリアアドバイザーに質問してみてはいかがですか?

 
最新の記事を見る