「ここで頑張るしかない」思い込みで仕事を続けた結果

 
リモートワークが続くなか、たまに出勤になると「着ていく服に迷う」「オフィスカジュアルが難しい」というのは女性には特に気になる部分かもしれません。
5月はまだまだ寒い日もあるので、暑さの他に寒さ対策も心配になりますよね。
 
でも、服をやっと選んでも、通勤にはまだまだ「注意ポイント」ってありませんか?
例えば…
 
  • マスクなど忘れものがないように、電車やバスに間に合う時間に家を出て
  • 通勤・通学の人でぎゅうぎゅうの車内に詰め込まれて
  • 人の鞄がぶつかったり、足を踏まれてよろけたり
  • 雨の日は傘を振って歩く人もいて危機感を感じる
 
…なんてポイントです。
 
そんな時、ふと
「あと何年、こんな生活するんだろ‥‥」と早い梅雨入りで
どんよりした気持ちは晴れない日々を過ごしてはいませんか?
 

会社に行く足が重い、仕事辞めたい…その原因は?

 
「今日も依頼されてた書類にグラフを1つ入れ忘れて、
つまらないミス報告をする羽目になった…
どうしてケアレスミスしてしまうんだろう?」
 
「施策でやることが多くて今日も自分は残業だ…
いつも退社が一番最後になってしまっている…」
 
あなたがもしこんな風に
毎日仕事で憂鬱に感じていたとしたら、どうしても
環境を変えることを考えてしまいますよね。
 
仕事の悩みを親に相談しても
「石の上にも3年だから3年は転職しないで」
引き留められた、という体験談を散見しますが、
あなたも耳にしたことがあるかもしれません。
 
今のご時世から言って、どんなに辛いと思う仕事でも3年は辞めるべきではない…ということは正解だと思いますか?
 

そもそも石の上にも三年は「我慢するだけ」じゃない

 
「石の上にも三年」とは、改めてどういう意味かと言うと、、、
 
冷たい石の上に座っていても
座り続けることで暖まってくるので
何事もすぐに諦めなければ
希望が見えてくるという意味のある ことわざ
 
このことわざがきっかけか諸説ありますが、
現代でも「とりあえず三年は仕事を続けよう」
と考える人は少なくありません。
 
ですが、もしあなたが
今すぐにでもキャリアアップ転職、キャリアチェンジ転職を考えているとしたら、
この「石の上にも三年」というように「タイミングを待つ」というスタンスは
本当にふさわしい考え方だと思いますか?
 
 

結局、3年続けることがNGな理由はこれ

どうしても今の仕事に漠然と不安を感じてしまったり、
やりがいを見つけられなくなった場合、新しい環境に飛び込んだことで
 
水を得た魚のように
全力で仕事に取り組めたら最高です。
 
ですが、転職によって
職場環境が変わってしまうことで仕事に集中する他に
クリアしなければならないものは多々あります。
例えば、
 
◆職場においての人間関係
◆企業全体の指標の理解
◆自分がやるべき仕事
◆先輩・上司が関わる仕事
◆社内の風紀や社風・暗黙のルール
・・・・
 
等々、様々な心配事は絶えません。
 
特に、新しい環境に移るとなると
自社の人間関係の他にも取引先など数々の
退陣問題が新たに発生することもあります。
 
また、当然仕事をしに来ているわけですから、しっかりと企業全体の
目標としている数値や行われている施策を知ることも必須になります。
 
なぜなら、会社が目指す指標を理解出来ていなかったり
「自分には関係ない」と興味を持てないでいると、
そもそも転職活動を行うきっかけになってしまった
「ケアレスミス」や「不要な労力で残業」するという
事態を招きかねませんよね?
 

失敗を防ぐ重要なものは「◎◎◎◎」の見極めだった

 
ミスや残業が続いてしまった時に
「一体何が原因だろう?」と開いたままの窓は何なのか、見つけることが解決の糸口になります。
 
つまり、「何が一番解決するべきなの?」という優先順位をつけることが大切です。
 
いったん落ち着いてから状況を理解することで、手に負えないタスクを同時並行で行うより、
施策や問題で解決すべきものから着手することで、対策を立てやすくなります。
目の前の蚊を倒すことも大切ですが、まずは原因と優先して解決するポイントを意識してみてくださいね。

石の上にも三年から脱却してあなたのステージへ移動しよう

 
環境を変えて、人生の優先順位をクリアにすることで
あなたが抱えている問題は
簡単に解決するかもしれません。
 
少し給与が安くても、通勤時間や拘束時間が短い方が
精神的に無理なく暮らすことが出来たり、
あなたの出来ること・向いていることを全力で発揮出来る会社の方が
毎日やりがいに満ちてスキルアップすることが出来る、というように。
 
まずは「今自分の仕事は何の目的で行われているのか」
「何のために働いているのか」明確にしてみてください。
 
そして、自分を見つめ直すことが出来たら、
ただ冷えた「石の上にも三年」漠然と過ごすのではなく
自分で心地よくステップアップ出来る
環境に移動してみてください。
 
今の会社で「劣等感」を感じていたり「落ちこぼれ」だと思っていても
現在日本にある2万社以上の企業全てに当てはまるわけではありません。
 
ですが、もしあなたが
自分のキャリアにとって「優先順位」を
付けられない状況や悩みがあったり、
スキルアップやキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職のために
何から始めればよいか分からないという時は
 
まずは自己流で力尽きるまでハエたたきを振り回すのではなく
冷静に判断が出来るようにプロの転職エージェントにご相談ください。
 
 
現職での不安はもちろん、キャリアのステップアップについて
ヒアリングを通して転職エージェントは全力でサポートいたしますので
辛すぎる「石の上にも三年」を過ごさないためにも
出来るだけ早い行動を起こして、モノクロの毎日に変化を与えてくださいね。
 
20代30代のための転職・キャリアサポートのキャリサポ
 
最新の記事を見る