今日あなたは何に、どれくらい悩みましたか?

「もう3月の中旬だ…1年たつの早すぎ!何も出来てない!」
「このまま達成出来ず、普通の人生を歩むのかな…」
あなたはこんなため息をついていませんか?

やりたいことや決めたことはたくさんあって、
意識しているのになぜか結果がついてこない…
そんな気持ちを感じながら、気が付いたら1年、2年と過ごしてしまうとなると
将来にイメージする期待やワクワク感を感じられなくなってしまいます。

もし、あなたが今の生活に満足して「もう何もいらない!」という状態なら良いのですが、想像していた理想の暮らしと遠ざかっているように感じているのならば、「あるもの」が原因かもしれません。
あなたは答えは何だと思いますか?

それは、「悩みに使う時間」なんです。

詳しくお話させていただきますね!

今日あなたは何に、どれくらい悩みましたか?

物や情報があふれる現代で、私たちはたくさんのことを考えて、その度に選択を繰り返しています。
大半は裁判や国会のように大袈裟に判断したり、白黒つけたり出来る選択ではありません。
例えば

▲朝もう少し寝る?それともスクワット10回する?

時間ギリギリだけど朝ごはん食べる?食べるとしたら朝マックにする?コンビニにする?

▲通勤時間にスマホを見るならゲームをする?SNSで友人の様子を知る?

というように、悩みに使う時間は積みあがっています。
この小さな悩みに使う回数は
私たちは結果として1日に35000回もの選択をしていると言われているんですよ。

1つ悩む時間が1秒だとしても、結構な悩みに使う時間ですよね?

しかも、この1つ1つの悩みに使う時間は通勤や食事だけにはとどまりません。

金曜日の仕事終わりに友達と飲みに行くか、
1時間でも資格の勉強をするか

休日は日帰り旅行に行ってレジャーをするか、
予定がないからと自宅で前倒しの仕事をするかなど
ほんの少しの選択の違いによって人生は変わっていきます。

ですが、「やりたい!」と思っていることはあるのに

毎日、同じ時間に起きて準備をして
同じメンバーと休憩時間にランチをとって
同じ通勤経路で帰宅して
同じ時間に眠って
また同じ時間で目が覚めて…

というように、同じことを繰り返して変化のない日常を送っていれば、
知識をつけたり、キャリアアップのための資格を取る勉強もそもそも出来ず、今の暮らしに変化が訪れることはありません。

なぜなら、それは変わるための「選択」をしないで、同じ行動をし続けているためです。

変われない、今までの自分にうんざりしたり、
モチベーションを落としてしまう理由は
あなたに才能やセンスがないからではありません。

ほんのちょっとした悩みに使う時間によるものです。
ですので、もしあなたが「これから変化のある人生を歩んでしてスキルアップしたい!」と考えているならすぐにでも「出来なかった」悩み解消をスタートから始めてください!

自分の意識は今日からでも変えられる…でも挫折しそうで怖い!

もし、あなたが心機一転して「勉強の時間を作って、本当にやりたかったことをする!」と考えたとしたら、
いきなり高すぎる目標設定は失敗のもとです。

なぜなら、高すぎる目標は到達するイメージがしづらいのです。

それに目標のハードルが高いと諦めたり、挫折してしまうことにも繋がるので、いくらこれまでの選択に後悔をしていても焦りは禁物ですよ!

目標を決める時は毎日でも続けられるくらいにしましょう。
ランニングをするなら、今日は靴紐を結べればOK!
ダイエットしたいなら体重を毎日測ればOK!というような塩梅ですね。

目標のハードルを下げると時間はかかりますが
しっかり習慣として定着することが出来て、結果的に成果と自信が得られます。

それでも、意思が折れそうになったり
方向性が分からなくなった時は、
あなたの抱える問題解決を得意にしている人の
アドバイスを聞くこともモチベーションアップになります。

さらに、キャリアアップして働く環境そのものを変えたいと感じたら、専門のキャリアアドバイザーに相談することも有効です。

あなたが意識できていないPRポイントやスキルを客観的にアドバイスすることが出来るので、強みを武器として即戦力に使えますよ。

⇒1万人以上の選考対策をしているアドバイザーを詳しく見てみる

今日からでも、その一歩を踏み出してください。

 
最新の記事を見る