仕事を長く続けられない人が机が散らかる理由

ついつい散らかってしまうデスクに、あなたも頭を抱えていませんか?

毎日オフィスだけじゃなく、仕事場が散らかっているとモチベーションも落ちてしまいますよね。

物を持たないミニマリズムが増えていますが、デスクが散らかっていたり、パソコンのデスクトップがアイコンだらけだったり、ロッカーが散乱しているほど悩みが多く、さらに乱雑する悪循環を生んでいるという調べがあります。

あなたももしかしたら、ドキッとしたかもしれませんね。

仕事の悩みとデスクの乱雑さは比例する?

人は不安を感じるとものに頼ったり収集するといわれています。
自信が持てないと余計なものをたくさん買ってしまったり
「まだ使うかも…」と 数年使ってないなのに手放せないという傾向があるのです。

これは、自分の気持ちやこれから先のキャリアに迷いがあることで
いるもの、いらないものの判断が鈍るためとも言われています。

散らかったデスクや職場は余計なストレスを与えます。このストレスの負荷があると
仕事中も気になったり、引きずってしまい
集中出来ず生産性が落ちてしまいます。

頑張って仕事しているのに
評価されない結果に陥ってしまうので空回りしたり、むしゃくしゃする
ストレス解消のためにさらに衝動買いをして
部屋やデスクを使わない便利グッズや時短グッズであふれさせてしまうかもしれません。

ですが、生産性が上がるというグッズを買って職場やデスクに配置しても、使う側のタスクが整理されていないと、本領も発揮できません。

あなたは今日すべき仕事を迷わず選べますか?

スッキリしたデスクやロッカーは使うたびに気持ちが良いものです。

ムダな置物や生活感のあるものを置かなくても満足出来ますし

無駄な選択肢がないので、朝焦って無駄な時間も減らせるので
仕事の生産性も高めることが出来ますよ。
ぜひ取り入れてみてくださいね。

選択肢も全部自分で決めるのは大変…そんな時は誰かの力を借りよう

あなたがもし、今日から断捨離や余分なものを捨てたい…新しい自分と出会いたいけど難しいという時は、思い切って周囲の力を借りてみるのもおススメです。

友達を呼んで、自分は不要だけど必要なら捨てずに譲ったりすると、大切にしていたものを捨てる罪悪感は軽くなりますし、捨てるか悩んでいる時に背中を押してもらえます。

そして、不要なものを捨てる時に背中を押してもらうように、あなたにもっとピッタリの環境に出会いたいと思ったら、キャリアカウンセラーや転職エージェントに現状を相談することも大切なプロセスです。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

捨てることと、出会うことを必要以上に怖がらず、あなたの本当に目指すミニマリズムのある生活を手に入れてくださいね。

 

 
最新の記事を見る