【ビジネス豆知識】ファーロウって知ってる?

「リストラは免れたけど…ファーロウで仕事がないんだ」
ファーロウってどうすればいいんだろう」

このように「ファーロウ」というワードを
聞いたことはありませんか?

コロナ禍で「レイオフ(一時解雇)」が問題視されるなか、「ファーロウ」という言葉も耳にするようになりました。

今回の記事ではこの
ファーロウ」について解説いたしますね。

そもそもファーロウって何?

ファーロウ/Furlough】とは
一時休暇という意味を持ちます。

リストラ(解雇)とは違い、従業員のまま、休み扱いで在籍している状態がファーロウ」なんですね。
「休み扱いでよかった!」とホッとしますが…「ファーロウ」にはデメリットもあるんです。

ファーロウのデメリットは?

リストラではなく、一時的な休暇と思えば「ファーロウ」はかなり魅力的ですよね。

ですが、、あくまで「ファーロウ」は「休暇」であって「有給」ではありません。

もし、あなたが「ファーロウ」を言い渡されたとしたら、つまりその間の給与は発生しないのです。特にコロナ禍で製造業や事業をストップせざるを得なかったり、シフトに入れない状況がいつまで続くか分からないといくら「ファーロウ」だとしても安心出来ませんよね。

そんな状況を不安に感じたら、自分なりにリサーチして「ファーロウ」から脱却する必要があるかもしれません。

ファーロウを脱出したいならキャリサポ

キャリサポは20代・30代に特化した転職エージェントです。
もしあなたが現状のキャリアやキャリアアップ、職場での待遇に不満や不安を抱えている場合は
まずはキャリサポにご相談ください。

約9000件の求人と非公開求人から、あなたにマッチした企業が必ず見つかります。

web面談や無料カウンセリング時に
履歴書と職務履歴書を提示していただけると
即日でも案内可能案件もありますので
お気軽にご相談ください。

あなたのご連絡をお待ちしております。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

最新の記事を見る