セルフネグレクトになると部屋も仕事も荒れる理由は…

あなたはセルフネグレクトを聞いたことがありますか?

セルフネグレクトとは、セルフ(自分自身)ネグレクト(世話の放棄)を掛け合わせた造語で、自分自身に無頓着・無気力状態になってしまう状態を意味します。

ゴミを捨てたいと思ってるのに、仕事でくたくたになって帰って寝るだけだから、何カ月もペットポトルのゴミが溜まり続けて床か見えなくなってしまったり、

コンビニ弁当やカップ麺ですまして栄養や運動など、自分の身体を大事に扱わず、不健康な生活を送ってしまうことが若い世代の中でも問題になっています。

特に一人暮らしで、誰も遊びにこないという人に起きやすいんだとか。

確かに、実家や一緒に暮らすパートナーがいれば注意されたり、家事を促されるのでセルフネグレクトの危険性は減るかもしれません。ですが、単純に一人暮らしをしていなくとも

転職活動は身体が疲れていたり情勢的にすぐに面接や企業にエントリーが難しいと感じてしまうとやる気よりも無気力になってしまいます。

目の前の生活に直接影響のある大切な仕事のことですから
一刻も早くアクションしたいのにどうしてもやる気は起きない…
という場合のセルフネグレクトの打開策をご紹介いたします。

■面倒な家事は業者に頼んで済ませてもらう

20代一人暮らしでも、家事代行サービスの利用は増加しているのだとか。

溜まったゴミを分別して出してくれたり、床やお風呂を磨いてくれる家事代行サービスはエネルギーがないとき、気持ちの整理整頓が必要な時に便利です。

ですが、「いきなり家事代行サービスなんて頑張りすぎじゃん」と思われるかもしれません。なんだか引っ越しをするみたいで大がかりですもんね。

ところが毎日出るゴミの仕分けって案外大変な労働です。しかも、曜日ごとに出せるゴミの数にも限りがありますし、朝が早かったり、夜が遅いという生活をしていたら「次でいいや」が連続して、手付かずのまま荒れ放題ということにも繋がります。

「お金がもったいないな」「大袈裟だな」「次の休みでやる」と思わず、モチベーションが上がらないときは「家事代行サービス」を活用してみてください。

もしかしたら失くした大切なものを見つけたり、意外な発見があるかもしれませんよ!

■ドキュメンタリー映画を見る

インターネット配信やレンタルビデオで映画鑑賞もセルフネグレクトをしがちな人におすすめです。

特に泣くことで精神を安定させたりデトックス効果があるといわれているので
「泣ける映画」や思いっきり笑うことで気持ちが明るくなることから
「コメディ映画」、

逆境の主人公がサクセスしていくストーリーに感化出来る
「実話をもとにした映画」
を見ることでどうしても狭くなりがちな
世界が広がることもできます。

疲れていて「映画のストーリーを追える気分じゃない…」という時は、ドキュメンタリー映画などの特にクライマックスのないようなリアリティーショーを観ることで気持ちを解放させてくれますよ。

ただし、映画をはじめYouTubeの見過ぎは厳禁です。時間を決めて鑑賞してくださいね。

■たっぷり睡眠を取る

企業選びや書類作成でつい夜更かしして睡眠時間を
削ってしまいがちになってしまいます。

人間は睡眠している間に身体の細胞の修復や
体内に栄養を届けたりと大切な時間になります。

平均的に6~7時間の睡眠が
理想とされていますが、
10時間など長すぎる睡眠は
逆に身体や頭をダルく感じさせて
しまいますので注意が必要ですよ。

■体を動かす

10分でも近所をウォーキングしたり、
10回でも腹筋をするなど
軽い運動をすることで

軽い汗をかいて
血液が循環してやる気が起きたり
エンドルフィンというホルモンが出て
気持ちが前向きになります。

ジムなどだと
準備が必要になったり
お金もかかるので
まずはすぐに出来る筋トレなどを
取り入れてくださいね。

セルフネグレクトを回復させるために大切なことは

もし、あなたが今自分が「セルフネグレクトかも…」と思っているとしたら、どれか1つでも試してみてください。でも、そうは言っても、どうしても無気力か続いたときは
普段なんとなくしている習慣を捨てたり、環境を変えてみることも大切です。

人はどうしても興味のあるものにしか引かれません。
ですが、得意や好きなものばかりに触れていても世界広がりませんし、成長を遅らせてしまう場合もあります。

一人暮らしいをしているなら地元に連絡を取ってみたり、
初めてのお店に入るなど視野を広げてみてください。

自分だけで解決するのではなく誰かに頼ってみることも大事

環境を変えるには、転職してみることも手段の1つです。

ですが…ひとりで企業にエントリーしたり、書類を準備するのは
時間も労力もどうしてもかかってしまうもの。

もし、セルフネグレクトの改善や気分転換や運動をしてもひとりで転職・就活に限界を感じているとしたら

プロのキャリアアドバイザーに相談することがオススメです。

キャリアアドバイザーはあなたの現状の悩みや企業条件を詳しくカウンセリングを通して分析します。そこから、あなたにマッチングする企業を紹介したり、スキルアップのために必要なポイントを分かりやすくサポートしてくれるので安心ですよ。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

暗い気持ちに負けず、あなたがあなたらしく働ける方法を見つけるために、行動することを諦めないでくださいね。

最新の記事を見る