これからの通勤に悩まないために

満員電車って嫌ですよね。

コロナ禍で時差出勤を推奨していても、人身事故や信号トラブルでもあればあっという間にホームに人があふれて意味がない、なんてことも…。
人が限界まで押し込まれた車内は、ただ乗っているだけでも体力も精神力も削ります。。。

アメリカの研究に寄ると、満員電車に乗るストレスは
戦場に留まる兵士と同等のストレスを与えているという結果もあり、襲撃を受けました。

ですが、満員電車に文句を言う人こそ、満員電車を加速せているとは思いませんか?
たとえば、まさに出入口で壁やドアに押しつぶされている人達こそ、
無理に乗車したり、出入り口付近に固まってしまい人の流れを悪くしてしまっているために「満員電車」へさせてしまっている、というもの。

イライラせず、快適に通勤するためにも、時差出勤や時間に余裕を持つなど、ひとりひとりが時間に余裕を持って行動をしたいですよね。

ですが、同じ時間の電車でも、お盆や年末年始などの大型連休の通勤電車ってかなり空いてません?

休日出勤や祝日出勤すると「電車が空いてて快適だった」という体験談が散見されます。あなたも、そんな経験をしたことはありませんか?

ですが、、、平日のピーク時に比べて、満員電車を快適に乗れたとしてもカレンダー通りの休みではないことで「大変そう」
「皆が休んでいるのに働いている」というように避けられがち。
ですが、実は平日休みのメリットは満員電車回避の他にもあるって知ってますか?

満員電車脱出の鍵は「土日休み」?

キャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職の希望条件としても
質問のトップに入る項目に「土日に休めるかどうか」ということも多く挙げられるくらい、土日の固定休って気になるポイントですよね。

休みがカレンダー通りだと、働く上で大切なモチベーションアップになる遊びや用事の予定を1年間通して一目ではかることが出来るので、嬉しいですよね。
それに、「安定」した仕事やホワイト企業も「土日に休める」というイメージがついているような感覚の方も多くはありませんか?

ですが「安定」した職業には生活のライフラインに関わる、
エッセンシャルワーク・エッセンシャルワーカーという働き方があります。
このエッセンシャルワーカーは定休日のない働き方と言えます。

「電気」に関わるエンジニアや「電力会社」も挙げられているように
「医療現場」やスーパーマーケットなどの販売員など
忙しく大変な側面の他に直接的に人の役に立てる、
サービスを提供出来るという魅力があります。

「安定」した「土日に休める職種・業種」はモチベーションアップの他に
仕事の生産性を高める働きもあるのでとても大切なものですよね。

ですが、この先入観に注意する必要も。働き方を選ぶ上で、自分にマッチした待遇を選ぶ基準には漠然と「土日に休める仕事がいい」と思っていませんか?ですが、祝日や土日休みではなく平日の繁忙期を避けることで、満員電車などの混雑回避が機体出来ます。

また、2日連続ではなく合間に休みを挟んだ方が身体に負担がかからなくて良いと言った意見やシフト制の業種ですと、お盆や年末年始には精勤手当がついたり、日をずらしてまとまった連休が取れたりと嬉しいポイントがありますね。

ですが逆に、平日休みだと推しのアイドルの遠征のために休みが取れず
「イベントの参加が難しい」という悩みが多く挙げられます。

また、休日申請は出来るものの
自分が休んだことで他の社員が連勤になることが
気になるという意見もありましたが、

「持ちつ持たれつ」で
臨機応変に社員同士休日のバランスを
管理しているという職場ももちろんあります。

「どうしても土日に休める仕事がいい!」
とあなたが考えていたとしたら、少し視野を広げることで就職・転職活動の選択が広がることもあります。

「土日に休めることは当たり前」という認識の公務員も、警察や消防をはじめ職種によってはシフト制の休日ですし、多忙な部署だと友人の結婚式のためにも休みが取りにくいという一面も。

休日は長く仕事を続けられるポイントになったり人生にとって大切に部分なりますので、
あなたのライフスタイルに合わせて、先入観などで偏りのない選択をしてくださいね。

自分はどんな働き方を選択すべき?と不安になったら

もし比較するうちにどちらの働き方が良いか迷ってしまった場合は、
誰かの意見を参考にしたくなってしまいますよね。

これからのキャリアアップ転職、キャリアチェンジ転職にしするにしても、
ワークライフバランスを充実させるベースになる休日は誰かに相談したくなって決めたくなります。

悩んでしまって、結局環境を変えるためのアクションが出来ないとなると勿体ないですよね。
そんな時は、まずプロのキャリアアドバイザーに相談をしてみてください。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

プロのキャリアアドバイザーは、あなたのこれからの働き方や
目指すキャリアのためのステップアップ・スキルアップのために必要なことを支援する他に、企業とあなたの間に入り、質問や疑問点など不安要素を徹底的に潰します。

ですので、「社員の休みの取り方は?」「有給休暇の取得率は?」
「夏季休暇はある?」「最大の休暇の申請数は?」という
自分ではなかなか聞けない質問も
あなたに代わって問い合わせることも可能なんです。

さらに、スタートアップしたばかりの転職エージェントの
キャリサポは面談やヒアリングを通して
20代・30代のキャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職の疑問の解消をはじめ

6000案件の非公開求人&1万人以上の面接対策を行っているプロのキャリアカウンセラーがあなたにマッチした企業へと全力でサポートしています。

スタートアップだからこそ、密度の濃いカウンセリングを行っているので、出来るだけ早いアクションを起こして、キャリアアドバイザーをあなたのステップアップに有効活用してくださいね。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

明日やろう、となっているうちに一年が終わり、貴重な休日を浪費しないためにも、あなたはいち早い行動を始めてください。

 
最新の記事を見る