健康=「仕事出来る」のメソッドの裏側を知りたいあなたへ

あなたはここ数年、世間的に健康意識の高さが上がっていると感じたことはありませんか?


女性でも腹筋が割れるほど鍛えたり、
「筋肉は裏切らない」という言葉が流行したり
全身ブランド品を身に着けるより、
鍛えた体にノンブランドのTシャツやジーンズの方が魅力的で気兼ねなくて良いといったものです。

YouTubeやネット広告にもダイエットサプリの宣伝が溢れてもいて
あなたも健康のためやスタイルキープのためのサプリを飲んでいるかもしれません。

実際欧米の企業の中では選考で同じくらいのスキルや実績がある場合、
より鍛えられている体をした人が有利と言われるくらいです。

でも、「何で外見が大切なの?スキルがあればいいじゃん」と思いませんでしたか?
確かに、顔の美しさは生まれ持ってのものなので、
比較するなんてひどいと思ってしまいます。

ですが、外見は、お腹が出ていないだとか、
皺のない服を着てだらしなく見えないということも含まれています。

(もちろん、外見が決まっていても、スキルの基準を満たしていないということは対象外となってしまいます。)

でも、知ってますか?
意外なことに好印象を持ってもらえる外見のケアと
メンタルヘルスには仕事を結ぶ深い繋がりがあるんです。

★健康=「仕事出来る」のメソッドの裏側

「そもそも、なぜ筋トレをしていると働くことで有利に?」と感じたかもしれません。

それは、自分の自己管理を出来る能力があると判断されるからです。
体を鍛えるためには多少の節制が必要です。
飲みすぎたり、食べ過ぎるとあっという間に体のラインは崩れてしまいます。

特に、デスクワーカーは仕事で体を動かさないので、
より顕著に表れてしまうのが悩みの種ですよね。

ですが、外見だけではなく、体を鍛えることは
メンタルにも良い影響を与えるので、
仕事のパフォーマンスも上がるって知っていますか?
そして逆に、普段運動不足だと
デメリットもたくさんあるんです。

まずは運動不足のデメリットからお話させていただきますね!

★こんなに?!姿勢が悪い・筋力不足のデメリット

社会人は意識しないとなかなか運動する時間が取れません。
特にリモートワークやテレワークでリビングしか往復しないとなると、

▲筋力が落ちて免疫力も体力も下がる
▲浅い呼吸が多くなり酸欠になる
▲頭がぼーっとしてクリアにならない
▲そのせいで素早い判断が出来ない

というように、仕事が捗りにくくなってしまいます。

ですが、適度に運動して、体を動かす習慣があると
こんなメリットがあるんです。
それは…

◎代謝がいいので痩せやすくなる
◎免疫力があがる
◎疲れにくくなる
◎腰痛が緩和する
◎姿勢が良くなる
◎睡眠の質が良くなる(飲酒はナシ)
◎見た目が良くなる
◎積み重ねによる自己肯定感が上がる
◎仕事にも自信が出る
◎早い判断や行動が出来るようになる

こんなメリットです。

もしあなたが今、全然運動出来ていない…と
感じたとすれば、1日10分、20分からでもウォーキングする癖をつけてみてくださいね。

特に歩き方は
足を引きずったり、前に出すだけではなく、
重力に負けないようにかかとまでつけて地面を蹴るように足を踏み出すことがポイントです。
さらに背骨を真っすぐなイメージをすることで
猫背や反り腰、顎が突き出てしまうことを防げるのでおススメですよ!

★健康はかけがえのない自分への投資

健康は生きていく上で当たり前に大切なことです。
そして、うまく長く活用するためには、
ジムで運動したり、筋トレをする時間の投資が必要です。

体が健康でいないと頭も働きませんし、
集中するための体力も続きません。
しかも、良いスペックのものと買い替えることも出来ない唯一のものです。

日頃の食べるものや、飲むものを気を付けることでも
あなたの健康は意識出来るで、
ちょっとした運動と合わせて意識してみてくださいね。

もし、あなたがこれからしっかり健康に気を付けながら
イキイキと過ごしたいと感じているとしたら
あなたの働いている環境から見直すことも手段の1つです。

企業によっては、福利厚生の一環としてジムが活用出来る職業もあるので、働きながら体をシェイプ出来るので最高ですよね。

⇒あなたらしく働ける環境を詳しく相談してみる

ジムが活用出来る以外にも、楽しく働きながら、ワークライフバランスを意識出来る企業もあります。あなたの健康のために少しずつ歩ずつでも行動を起こしてみてくださいね。

最新の記事を見る