何でも「自分やるから」の忙し過ぎる上司が招く不協和音の解消法

仕事をしている上で「上司がいない」という人はごく一部だと思います。
家族代々の自営業なら両親が経営方針を決めたり、
あなたが部下を持っている「上司」という立場だとしても
部長や社長など、さらに上の人間がいる場合もありますよね。

上司の存在はリモートワークが一般化したことで
大きく変化をしていきました。

例えば、
仕事上ではパソコンは使えるけど、zoomやハングアウトなどの通信ツールが苦手で部下に任せっきりだったり、

用もないのに連絡してきて「サボってないか」の確認作業に情熱を出すなど。

さらに厄介と言われたことが、仕事を見張ることこそ自分の仕事とするために、リモートワークが可能なのにも関わらず出社を強要したということも話題になりました。

仕事が出来ない・部下よりPC作業が出来ない上司はまたたく間に浮彫になる時代です。

ですが、もしかしたら、逆に忙し過ぎる上司に振り回されてはいないですか?
忙しい上司ならいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、実はこちらも問題があった!という体験談が散見されます。
それはどんな問題でしょうか?

★あなたの上司忙し過ぎる?こんな問題の声が…

あなたの上司忙し過ぎる場合、
実はこんな問題が散見されています。

・声をかけたくても忙しそうで難しい…
 すぐに共有したいことを伝えることが出来ない

・「自分がやっとくからいいよ」と言うのでルーティーン作業ばかり…
 ルーティーン作業だとスキルアップが出来ないと感じてる

・自分の任された仕事を評価してほしいのに、上司が忙しいと見てくれていないと不満が溜まる

・簡単な仕事ばかり回されて、上司に信頼されていないのではと思って評価が気になって仕方がない

・仕事のことでアドバイスや相談をしたいのに、忙しい上司に声をかけることが出来ないので悩みが解消出来ずに躓いたまま

こんなお悩みです。

同じ職場にいるのに
相談出来ないでいると、モヤモヤしてしまいますし、自分が今正しいことを行えているか不安になってしまうかもしれません。

特にシフトの関係で立場の近い先輩や同僚がいないとなると、問題を解決するためのアクションも困ってしまいます。

上司がもっと仕事を振ってくれたり、目をかけてくれたらな…」と考えてしまいませんか?

ですが、この上司が忙しすぎてキャリアアップ出来ないという問題は実は自分で解決することが出来るんです。

★忙しい上司に評価してもらいたい!どうすればいい?

上司忙し過ぎることは、正直に言うと当たり前のことです。

上司は通常業務に加えて、イレギュラー対応に当たったり、取引先とやり取りをしたり、部下に仕事を割り振らなければならないからです。

なので、相談したいことや提案をしたいけど、させてくれない!と思うのではなく、「どうしたら忙しい上司に進捗報告や方向性について相談出来るだろう?」という考え方が必要になるのです。
具体的どう伝えていくかお話させていただきますね!

⇩⇩

【聞きたいことをまとめてからメールで質問する】
1つ1つの質問をその都度していたら忙しい上司の時間が足りなくなってしまいます。
あらかじめ、相談したい内容をメールにまとめて送るということを上司に伝えてからするとマナーもばっちりです。

メールに改めて書き出すことで自分が本当に悩んでいる工程もハッキリ意識することが出来る上に、上司もあなたがやることがなくなってないか、むしろ足りなくなっていないかも分かるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

【待ちの姿勢を今すぐやめる】
もしあなたが、相談をしたくても忙し過ぎる上司を見て「声をかけていいかな、でも忙しそうだし、待っていた方がいいな…」と待ちの姿勢になっているとしたら、必ず自分から声をかけた方が良いです。
なぜなら、声をかけられない以上、問題ないと思い、その上司の自身の仕事を行っているためです。
あなたが忙し過ぎる上司に今すぐ直接確認したいことがあるのなら、先延ばしにせず出来るだけ声をかけてくださいね。
ただし、あまりにも忙しそうな場合は、先に紹介したメールで相談をすることも試してくださいね。

忙し過ぎる上司が働きやすい環境を作ってみる】
上司忙し過ぎる場合、上司自体が人に指示を出すことが苦手という場合もあります。
そんな場合は、上司の動きを見ながら「コピーが必要なら取りますよ!」
「○○さんには私が連絡入れておきます!」
「全体に一斉メールで送っておきますね!」というようにアシストしてみるのです。
少し勇気がいることではありますが、あなたの「手伝いたい」「役に立ちたい」という主体性は評価されやすくなる上に、上司の仕事の仕方を真似てキャリアアップに繋がります。
コミュニケーションも必要になりますが、会社全体に良い空気が作れますよね。

★そうは言っても…忙し過ぎる上司が取り付く島がない時は?

先に紹介した3つのポイントが全く使えなかったり、「話しかけないでほしい」と拒絶されてしまうことがあったらどうしたらいいと思いますか?
そんな場合は、忙し過ぎる上司に憧れられるならともかく、モチベーションが落ちてしまうのなら、環境や職場を変えることも検討してください。

なぜなら、上司がが楽しくイキイキと仕事をしていないという場合、それがあなたのキャリアアップの未来の姿の可能性が高いからです。
下記の記事でもさらに詳しく説明してるので、チェックしてみてくださいね。

⇒ハッタリかけてますか?自分を騙して得られた幸せ編

繰り返しますが、忙し過ぎる上司はあなたのすぐ先の未来です。

あなたがもっと自分らしく働ける企業や自分のコミュニケーションを活かせるステージは他にもあるのです。

もし、あなたが今の働き方に不安を感じている場合は、ストレスに押しつぶされる前に今すぐにアクションを起こしてみてくださいね。

⇒あなたのコミュニケーション力を活かす働き方を今すぐ探してみる

最新の記事を見る