転職活動が長引くと不利になる?デメリットと解決策はコレ

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「希望の求人がなかなか見つからない…応募前の段階から躓いてる」
「書類審査で落ちてしまい面接選考まで進めない」
「面接日程が合わせられずに最終審査まで進むのに時間がかかってしまう」
「転職活動を始めて半年以上経つけどまだ内定が決まらない…これってヤバイ?」

あなたも転職活動をしていてこのような経験はありますか?

転職活動は「約1ヶ月~3ヶ月程度」かかるのが一般的で、
在職中に転職活動を行う場合、仕事と並行しながら行うため
面接の日程調整に時間がかかることも少なくありません。

もし在職中に転職活動を始めて「良い企業を見つけたら転職しよう」
と考えているならば、そのまま進めて問題ありません。ですが…
今すぐ転職先を見つけたい場合
半年以上経っても内定が決まらない場合
もしこのような状況であれば転職活動が長引いている状態だと言えます。

あなたの転職活動の進捗はいかがですか?

もし半年以上続けても転職先が決まらない…と焦りを感じていたら、
転職活動が長期化する場合のデメリットとその解決策について
紹介いたしますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

転職活動が長引くとどんなデメリットがある?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

転職はあなたのキャリアに影響する重要な選択の一つですので
慎重に転職活動を進めることは決して悪いことではありません。

しかし、あまりにも長引いてしまうと
以下のようなデメリットが考えられるので注意が必要ですよ。

■ブランク期間が空いてしまう
転職活動によって半年以上のブランク期間ができると、応募企業に
「計画性がないのではないか」「仕事に対する意欲が足りないのではないか」
といったマイナスなイメージを与えてしまう可能性があります。

もし面接でブランク期間について質問された場合は
【企業を見つけるために努力した点】や【転職活動を経て成長できた部分】
など転職活動を通して考えたことをポジティブにアピールして
マイナスな印象を補うと良いかもしれません。

■生活に余裕がなくなる
もし退職後に転職活動をする場合、
生活費や転職活動にかかるお金以外にも
住民税、国民健康保険料、国民年金保険料、
必要な場合は引っ越し代のような出費もありますので
基本的には在職中に転職活動することが望ましいでしょう。

■希望条件を妥協して転職先を決めてしまう
退職してから転職活動を進める場合、
仕事が決まらず徐々に生活に余裕がなくなると
焦って転職先を決めてしまう可能性があります。

すると、結果的にあなたに合わない企業に入社して
再び転職活動を繰り返すことになるかもしれません。

転職活動は在職中に行い定期的に収入を確保することで
精神的にも安定して企業を選択することができますよ。
もしあなたが希望条件を妥協したくないけど
自力では自分に合う求人を見つけることができないと悩んでいたら
リアルタイムの転職市場に詳しいプロに相談してみることも検討してみてくださいね。

あなたのキャリアの現状や転職活動の進捗について
まずは気軽に相談して、プラスになる選択をしてみてくださいね。

今すぐあなたに合った企業の見つけ方を見てみる

転職活動を長引かせないためのポイント

これまで、転職活動が長期化するデメリットについてお伝えしましたが、
できるだけ早く希望の転職先を見つけて転職活動を終わらせたいですよね。
そのためには、以下のようなポイントに注意してみてくださいね。

◎徹底的に自己分析をして適性のある職種や企業を絞っておく
◎面接回数が少ない企業を選ぶ
◎転職サイトや転職エージェントサービスを活用してみる

あなたは自分の適性を明確に把握できていますか?

たとえインターネットの情報を頼りに自己分析をしても
正しく分析できているのか?応募している求人は本当に適性のある職種なのか?
ひとりで判断することはなかなか難しいですよね。

そんなときは、第三者に意見を聞くことで
客観的にあなたの適性を知ることが出来るんです。

もし周りの友人や家族に聞くことが難しい場合は
プロのキャリアアドバイザーに相談してみることもおすすめですよ。

転職活動における採用のプロの視点から客観的にあなたの
「強み・職業適性・市場価値」を分析することで、
志望動機も明確になり効率的に企業選びを行えます。

今後のキャリアの選択肢が広がる可能性もありますので、
プロのキャリアアドバイザーに相談してみることも検討してみてくださいね。
⇒あなたの職業適性について詳しく知る方法を見てみる

「面接回数が少ない企業をもっと効率的に見つけたい!」
「自己分析をしても自分の適性が分からず転職理由を上手く伝えられない」
「インターネットを参考に応募書類を作成したけど自信が持てない」
「いつも最終面接で落ちてしまうけど、どんな対策をしたらいいか分からない…」
「在職しながら半年以上転職活動を続けてきたけど、内定がもらえず転職を辞めるべきかどうか悩んでいる」

もしあなたも上記のような悩みを抱えて転職活動を進めているのであれば
プロに相談してあなたの現状をきちんと把握してみると良いかもしれません。

また、プロのキャリアアドバイザーに相談すると
面接対策や書類作成のサポートを受けたり、
選考の日程調整や企業とのやり取りを代行してもらえる場合もあります。

あなたが今まで転職活動にかけてきた時間をムダにしないように
できることから早めに行動してみてくださいね。

今すぐ転職を成功させるためにアクションしてみる

 
最新の記事を見る