退職しないと時間が足りない?在職中でも効率よく転職活動を進めるコツとは

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

新しい年が始まり、あなたも今年こそ転職したいと意気込んでいるかもしれません。

ですが、もしかすると、

「転職したいけど毎日の退社時間が21時だから転職活動なんて到底ムリ。
やっぱり退職してから転職活動を始める方が集中して進められるよね」

このように退職してから転職活動を始めようと考えてはいませんか?

しかし、病気やけがなどのやむを得ない事情でない限りは
在職中に転職活動を始める方が賢明だと言われています。

なぜならば、一般的に中途採用で半年以上のブランクがあると
企業に「計画性がない」「働くことへの意欲が足りないのではないか」
といったマイナスな印象を与えてしまう可能性があるからです。

転職活動の選考期間は個人によって異なりますが、
1~3カ月程度で内定を決定するのが一般的なので、
もし早めに内定をもらえる自信がない場合や
転職活動のスケジュールを予測するのが難しい場合は
在籍中に転職活動を始めることをおすすめします。

また、在職中に転職活動をした方が現在の企業と比較できたり
定期的な収入を確保することで余裕をもって転職活動を行うことができますよ。

このようなメリットを踏まえて、たとえ仕事が忙しくても
退職してからの転職活動は最終手段として考えてみてくださいね。

そうは言っても、働きながら転職活動を進めるのは難しいですよね。
そこで、忙しくても効率よく転職活動を進めるためのポイントを紹介いたしますので
ぜひ最後までチェックしてみてください!

転職活動に割く時間がない場合のポイント

仕事が忙しくても退職せずに転職活動を行うには
以下のような効率よく進めるためのポイントを知ることが重要です。

●自己分析を行う

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

自己分析をすると、あなたの転職目的や企業に求める条件などを
明確にすることが出来るので、企業選択をスムーズに行うのに効果的です。

また、自己分析をする際は客観的に強みや弱みを分析したり
第三者の意見を適度に取り入れることが有効なので、
もし自力では転職活動の軸や方向性が定まらない場合は
転職経験のある友人や転職情報に詳しいプロのキャリアアドバイザーなどに
相談して客観的な意見をもらうことも一つの手ですよ。

転職活動に活かせるあなたの強みや適性について
プロの視点から分析してもらうことも検討してみてくださいね。
⇒プロのキャリアアドバイザーについてもっと詳しく見てみる

●複数の求人に応募して同時進行で転職活動を進める

「気になる求人を見つけたら応募して一社ずつ選考を受ける」と
1社ずつ進めていくとあまりにも時間がかかってしまいます。

自己分析から転職活動の軸を明確にしたうえで
選考を同時進行していくと他の企業と比較しながら
よりあなたに合った企業を検討することができますよ。

もし「複数の求人に応募しても上手く進められそうにない」
「在職中の仕事で手一杯なのに応募企業と連絡を取ったり
スケジュール管理などやることが多すぎる」と感じる場合は、
転職エージェントサービスを活用してみると、
あなたが転職活動に割ける時間も考慮した上で
退職までのスケジュールを立ててもらえるので
在職中でも時間に余裕ができて納得のいく転職先を選択することが可能になります。

転職エージェントサービスはあなたの理想のキャリアに沿った転職が出来るよう
徹底的にサポートいたしますので、ぜひ前向きに行動してみてくださいね!
⇒転職エージェントサービスについてもっと詳しく見てみる

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

もしあなたが現在の生活で不満を持っていて転職をしたいと考えていても
行動しなければいつまで経ってもその状態からは抜け出せません。

もっと理想に近づくために現状を変えたいと感じているならば
あなたの人生の時間をムダにして後悔しないために
効率よく時間を使って転職する方法を忘れないでくださいね。

また、「とりあえず転職したいから…」と明確な目的もなく
見切り発車で転職活動を始めると、もし入社できても納得できずに
また転職を繰り返すことになるかもしれません。

まずはあなたがどんな目的や条件を持って転職をするのかを定めてから
行動すると転職活動の成功率アップに繋がるはずです。

理想を実現するために行動するかどうか決めるのはあなたです。
キャリアアドバイザーはあなたのどんな選択も応援いたしますよ。
転職活動の時間がなくて困っていたら、まずはできることから行動してみてくださいね!
⇒あなたらしく働く方法を見てみる

 
最新の記事を見る