自分に優しくできていますか?自己肯定感を高めるカギとは

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

あなたは物事が思い通りにいかなかったときや
仕事でミスをしてしまったとき、自分自身に対して
ネガティブな言葉をかけてしまうことってありませんか?

「今日も職場で周りの同僚に迷惑をかけてばかりだ」
「いつも落ち込んでいる自分がイヤになる」

例えば、このように日常で自分の失敗や行動を責めてしまうといった状態です。

とくに最近では、コロナ禍で人と直接コミュニケーションをとる機会が減り
一人の時間が長いと落ち込みやすくなったりストレスが溜まってしまう傾向にあるため
メンタルヘルスは重要視されています。

あなたにもストレスを発散するための方法がいくつかあるかもしれませんね。

例えば、

・好きな歌を聞いて心を落ち着かせる
・お気に入りの映画を見て気分を高める
・本を読んでリラックスする
・編み物に没頭する
・運動をしてリフレッシュする

など、心の健康を維持するために自分の機嫌を自分でとることは必要です。

このようにストレス発散のために
リラックスしたり趣味に没頭するのも良いですが、
そもそも、たとえ仕事でミスしても自分を追い詰めずに
前向きに考えられることが一番だと思いませんか?

そんなとき、「セルフ・コンパッション」があなたの役に立つかもしれません。

セルフ・コンパッションって何?

セルフ・コンパッションとは「自分をいたわる」ことを意味します。

セルフ・コンパッションでは、あなたが失敗したり困難に直面しても
悲観的にならずありのままの自分を受け入れることが大切です。

そこで、まずはイメージしてみてください。
例えば、あなたの親しい友人が自分と似た悩みを抱えていて困っていたとします。
あなたに相談をしてきたらどのような言葉をかけますか?

あなたは悩んでいる友人に対して
「どうして同期は仕事ができるのに、あなたはできないの?」
「いつまでも悩んでいるとこっちも暗い気分になるからやめてほしい」
このような言葉はかけないはずですよね。

きっと相手の気持ちを汲み取って励ましの言葉をかけたり
解決のためのアドバイスをしたりと、思いやりをもって接すると思います。

このように親しい友人へ言葉をかけるように、
あなた自身に対しても否定ではなく思いやりを向け優しく接することが大事です。

自分を客観的に見て
「もし自分が親しい友人だったらどのような言葉をかけるか?」と
問いかけることがセルフ・コンパッションには必要なのです。

セルフ・コンパッション=「自分を親しい友人として接する」

自分に対して親しい友人のように接することで、
自分を客観視することができますよね。

もし仕事で悩んでいるときに
「あなたにはあなたの良いところがあるし、比べる必要はないよ」
「失敗するときもあるし、この経験を次に活かせばいいよ」
このようにありのままの自分受け入れてくれる人がいると安心できますし、
たとえ失敗しても悲観的にならず精神の安定も保たれます。

セルフ・コンパッションを鍛えると、ネガティブ思考に陥ることが少なく
いつでも前向きに対応できる心の余裕が生まれるのです。

自分自身に対して思いやりの心を持つことで
自己肯定感を高めることも期待できますよ。

セルフ・コンパッションの考え方によって
自分の問題に対しても前向きに考えることができますし、
自分自身を見つめ直すきっかけにもなりますよね。

ですが、もし仕事のストレスの原因を認識できたけど
あなたひとりでは解決することが難しいと感じたら
プロのキャリアアドバイザーに相談することも検討してみてくださいね。
⇒プロのキャリアアドバイザーについてもっと見てみる

セルフ・コンパッションを鍛えたい!具体的に何をしたらいい?

セルフ・コンパッションを鍛えるには、以下のことを試してみると良いですよ。

①自分の悩みを書き出す
まずはあなたが心に抱える悩みや感情を整理すると
原因を明確にしたり、あなたの現状を把握することができます。

②瞑想する
ストレスの軽減やマインドフルネスを高める傾向があり、
仕事での集中力の向上も期待できますよ。

③ポジティブシンキングを心がける
職場で上司に指摘されて落ち込んだり憂鬱な気分になるときは
「大丈夫、次は同じミスをしないように気を付けよう」と
自分に言い聞かせることで失敗というマイナスなイメージではなく
経験として捉えて前向きに考えられますよ。

このように、セルフ・コンパッションを鍛えて
ストレスの少ない状況をつくることで
仕事での悩みも肯定的に考えられるようになると言えますね。

セルフ・コンパッションを実践するためのポイント

いざセルフ・コンパッションを実践してみる前に、
以下のポイントを意識するとストレスを解消しやすく
より効果が得られると考えられますのでチェックしてみてくださいね。

■自分を見つめ直す時間をつくる
時間に余裕のあるときやリラックスした空間のほうが
瞑想などの効果も高まると考えられますので、
休日や休暇をとって行うこともおすすめします。

■他人と交流する
会話するだけでもストレス発散になりますし、
他の人の意見を聞くと新たな視点で
悩みや不安が解決できる可能性もありますよ。

ですが、もしあなたが周りの家族や友人に相談しても
解決できないと感じたらプロのキャリアアドバイザーに
相談してみることをおすすめします。
キャリアアドバイザーはあなたが職場で抱える問題の解決策を一緒に探しますよ。
また相談をしていく中で、あなたの適正や強みを見いだして
今の職場よりもぴったりな職場が見つけられるかもしれません。
⇒プロのキャリアアドバイザーについてもっと見てみる

また、セルフ・コンパッションを鍛えるには、
ポジティブシンキングを心がけることが重要ですが、
当然その悩みや不安が大きいとポジティブに考えることは難しいですし、
やりたいことがあっても踏み出せずに行動力もなくしてしまいますよね。
まずは職場での悩みを相談するだけでも大丈夫です。
あなたが自分自身に対して前向きに考えられるようになるために
まずは一歩踏み出してみませんか?
⇒あなたの相談を聞いてくれるキャリアアドバイザーを探す

 
最新の記事を見る