初詣に行きがちな人の仕事のNG行動

お正月ももう3日目。そろそろ会社モードに切り替える人もいますよね。

あなたはいかがですか?それとも、年末年始ではなく、分散休暇をとっているかもしれませんね。

ところで、初詣のお参りって色々なルールがあって分かりづらいですよね。例えば、、、

●鳥居をくぐるときは会釈をしたり

●真ん中ではなく、少し脇を歩いたり

●二礼二拍手のタイミングだったり

●小銭はいくら入れたら良いかだったり

●引いたおみくじは持って帰るべきか、神社に置いていくべきか…

親しい人と行くなら気にしませんが、デートやめったに会わない人と出かける場合はしっかり下調べする必要があります。

でも、このリサーチ力と、実際に行動すること、、なかなかバランスよくできない!というのは仕事の場面でも良く耳にしますね。

例えば、あなたにもこんな経験はありませんか?

「とりあえずやってみた」が成長出来ない理由は

「考えてるだけじゃ何も始まらない!とりあえず作ってみよう!」

とりあえず行動してみる!ということは重要ですよね。なぜなら、行動しなければ成功も、さらに失敗したとしても経験が出来るのですから、行動しなければはじまりません。

ですが…ただ自己流で行動していたら、なかなか思ったように成長出来ない、どこに進んでいるか分からない…という悪循環に飲み込まれてしまうって知ってますか?

例えば、あなたは新入社員の時や、初めてのアルバイト先で、こんな言葉を聞いたことはありませんでしたか?それは…

「はじめは守破離を意識してね」
守破離は大切なポイントだよ」

このように「守破離(しゅはり)」というワードです。

同僚や友人の間ではあまり耳にしない言葉ですが
オフィスでは実は良く聞く言葉だったりします。

今回の記事ではこの
守破離」について解説いたしますね。

守破離の意味、あなたは知ってる?それは…

守破離】とは
茶道や剣道など、訓練や修行について
日本で古くからある段階を指す言葉です。

まずは、規律を認識、徹底する
「守」

そして基本を理解した上での応用の
「破」

最後は上司の管轄を離れ
自分で自分の指揮をとる
「離」

これらを合わせることで
守破離」と呼びます。

未経験こそ強い「守破離」のコミットとは

未経験からスタートすると、
先入観がないので「守」、つまり
先輩や上司の指示をしっかり聞き、
意識をすることが比較的簡単と言えます。

ノウハウをきちんと吸収することによって
次のステップの応用である「破」の
段階にも進みやすいというのは
イメージしやすいですよね。

もし、あなたが現状の実績に
不満があったり、売り上げや成績を伸ばすために
既存のやり方に疑いがある場合は

会社からの指示だけではなく
自分なりにリサーチして
「破」のポイントの到達に近いてるサインかもしれません。

守破離はしてる‥‥でも認めてくれない!どう対応すればいい?

リサーチした結果、業績が快調になったり突破口になったにも関わらず
上司や会社に功績を認められないとやりがいを感じなくなりますよね。。

褒めてくれるから!というわけではありませんが、ある程度実力と成果を認めてもらえない環境はストレスになります、生産性やクリエイティブな気持ちを刺激してくれません。

そうなると今後のあなたの成長にも暗い影を落とし、キャリアアップを引っ張る
要因になりかねませんよね?

なのでもし、あなたが現状自分の施策やステップアップに不信感を持っている場合は相談しやすい上司や、企業のお悩み相談窓口に自分の気持ちや評価基準について打ち明けることも有効です。

それでも改善されない場合は思い切って転職を検討することも
あなたのキャリアや精神衛生上でも大切なことになります。

実際、日本がビジネスパーソンとして見本にしている欧米諸国も、働く上でモチベーションはかなり左右されるものって知ってますか?特に転職大国アメリカでは、上司やマネジャーに対する不満、またその逆で上司やマネジャーからの不満で即日解雇もあり得てしまうのです。

日本にはよほど懲戒処分とされる問題を起こさない限り、即日解雇は認められていませんが…これからジョブ型や成果型の働き方が主流になるとしたら他人事ではありませんよね。

キャリアアップやキャリアチェンジならキャリサポ

あなたが2021年、思い切ってこれまでの環境を変えたい、自分の実力をしっかり発揮出来る場所で活躍したいと考えているとしたら、まずはキャリアアドバイザーに相談してみることがオススメです。

キャリサポは20代・30代に特化した転職エージェントです。
もしあなたが現状の待遇に不満や不安を抱えている場合は
まずはキャリサポにご相談ください。

約9000件の自社求人・非公開求人のなかからあなたにマッチした企業が必ず見つかります。

web面談や無料カウンセリング時に
履歴書と職務履歴書を提示していただけると
即日でも案内可能案件もありますので
お気軽にご相談ください。

あなたのご連絡をお待ちしております。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

最新の記事を見る