「安定」「安心」は本当に選ぶべきポイント?

あなたは出来るなら、残業ナシで働いた分だけ収入を得たい考えたことはないですか?

企業によっては時給換算してみて、派遣・契約社員の方が待遇が良かったという面もあるくらいです。(もちろん、正社員の場合、厚生年金や住民票、保険料などが天引きされているからですが‥)

特に女性だったら、結婚して扶養に入るなど、
離職する前提の場合、長時間拘束される正社員や管理職を嫌がるという面があるという見解も見られます。

ですが、コロナ禍によって派遣切りや雇止めをする他ない企業が大半を占めてしまったり、パート・アルバイトでもなかなか採用に繋がらないという問題は3月から現在9月まで、全国で波紋を呼んでいます。

これまでは契約社員や派遣社員を掛け持ちすることで問題がなかった人ですら、安定のための正社員を目指す必要があることに気づき始めたのです。

正社員になりたい!そのために起こすアクションは…

派遣社員やアルバイトからキャリアアップ転職、キャリアチェンジ転職を考えているという場合、「まず転職エージェントに相談した」という経験があるかもしれません。

確かに自己流で求人票にエントリーするより、ある程度自分の条件や待遇を汲んだ求人票を紹介してくれる転職エージェントを活用することは大切ですが、転職エージェントを活用するとしても、注意すべきポイントがあります。

それは、転職回数の多さです。

なぜなら、複数回のキャリアアップ転職、キャリアチェンジ転職を考えている場合、
気を付けなければならないポイントがあるからです。

★複数回の転職経験者が注意すべきことって?

現在の転職市場は、年齢よりもスキルや実績を評価する傾向にあります。
そのため、あまりにも早期離職や転職回数が多い場合、
書類だけでは面接まで通過することがかなり難しくなってしまっていることが現状です。

ですので、もしあなたが短期の派遣やアルバイト、正社員の経験がある場合、これまでのように自己流でのキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職は逆風の中の可能性が高いといえます。

ですので、フリーターや契約社員から
正社員へ転職活動を考えている場合は、
プロのキャリアアドバイザーに相談することが重要です。

プロのキャリアアドバイザーは、あなたの目指す条件や希望をヒアリングを通して客観的に分析します。
さらに、選考対策や書類添削のフィードバックを行うので、
あなたがマイナスだと感じている職務経歴や履歴書作成をサポートしてくれるので
安定した働き方の一歩を踏み出すことが出来ます。

…ですが、そうは言っても「安定」した職業に
もし漠然としたイメージしか持っていないかも…と感じてしまったとしたら
目標とする企業を選ぶ基準が曖昧になってしまいかねません。

もし漠然と「安定した職業の定義」が

◆給与が日割りでなく毎月同じ
◇週休二日制
◆会社の経営が破綻する心配がない
◇リストラがない(長く働いている従業員が多い)
◆終身雇用がある
◇社内で未経験でも研修がある
◆福利厚生が保証されている
等々…

これらを指しているとしたら、要注意ですよ。

それは、一般的に「間違いない」とされる企業でも
あなたがやりがいをもって働ける、マッチングしている企業と限らないためです。

また、コロナ禍の現状でも、近年では20代に関わらず
既卒でしたり、未経験、また
フリーターや契約社員から
スキル重視のジョブ型・通年採用で正社員で活躍出来る
機会を設ける企業も少なからずあります。

あなたが気になっている企業や職業があるのなら、
「どうせ無理」とすぐに諦めてしまうのではなく、
まずは募集要項や雇用条件を確認してくださいね。

でも、その他にキャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職について
疑問に思うことがあれば、
まずはキャリアアドバイザーのカウンセリングを受けることがオススメです。

少しでも不安要素を解消することで
進むべきか、別の方向へ向かうべきかと
悩んでいたとしたら、最新の転職市場とあなたの市場価値を合わせて検証してくれるので、
すぐにでも活用してくださいね。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

また「キャリサポ」では専任キャリアアドバイザーが
20代・30代のキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職にまつわる
疑問や相談を徹底的なヒアリングを通して解消し
全力で支援をしています。

どんな些細な悩みでもすぐに相談して、あなたの就職・転職活動に
お役立てくださいね。

最新の記事を見る