最強に美味しい温玉と2つの武器の意外な共通点

突然ですが、美味しい温玉の作り方って知っていますか?

温玉はうどんやソバ、カルボナーラパスタに入れると
一層美味しくなる、ゆで卵よりゆるめの卵です。

何となくで作ると、高確率でただのゆで卵になってしまうので、実は作るのにはコツが必要なんですよ。ゆで時間も気になりませんか?

結論から言うと、美味しい温玉をためにかかる時間は12分。

…ですが、その12分の中には温玉を美味しく作るために
さらにテクニックが求められます。

それは、こんなものです。
⇩⇩

【美味しい温玉の作り方】

①鍋で水を沸騰させる

②沸騰したら火を止めて卵を入れる

③12分放置

④温玉の完成

いかがですか?コツと大袈裟に言っても想像以上に簡単ではなかったですか?

温玉は、10分でも15分でもダメなんです。
この12分を守ることが本当に大事です。

12分の絶妙なバランスで完成するってすごいですよね。

この12分熱湯につけるということを知っていれば
炊飯器の保温機能を使って温玉を作ることも出来るので
やっぱり「知識」と「行動する」バランスって大切だなと思いませんか?

でも、、
この「知識」と「行動」のバランスって仕事でも使われているんです。

★仕事で必要なバランス…それってどういうこと?

希望の職種に就いたからといって、
働くことのゴールに到達したわけではありませんよね。

働きながら、変化する社会やお客のニーズに合わせて

◎仕事に対して自信をしっかり持つこと
◎まだまだ学ぶことがあるという謙虚な気持ち

この2つの知識×行動がこそ必要です。

そうでなれば「自分は完璧だ」と傲慢になったり
「まだまだ勉強が足りない…もうダメだ」と
自分に自信が持てなくて
ひとりでは何も出来なくなってしまいかねないからです。

少し極端な例ではありますが、
いわゆる経営者と言われる人ほど、話してみると驚くほど謙虚だったり、
トップに立っても流行の漫画やアプリゲームを試してみるなど
知識×行動をアップデートさせ続けていると言います。

「自分の好きなことや、売り上げに直結することだけすればいいのに、何で?」とあなたは思ったかもしれません。

ですが、

◎まだ知らないことに対する知識欲
◎自分の可能性を閉ざさない行動力

この2つがあるからこそ、たくさんの社員を引っ張っていけたり、
スキルアップが出来て新しい事業やサービスのアイディアが生まれるのです。

経営者に限らず、これからの時代に合わせたスキルを身に付けるためにも必要な武器と言えますよね。

ところで、
この知識×行動力2つを手に入れられるために必要なことって何だと思いますか?

高額なセミナーを受講することですか?
生まれた時からのセンスですか?

確かにそんなものも大切かもしれません。
ですが、鍵を握るもの…それは

経験です。

失敗して、成功して…を繰り返すことで
学ぶ姿勢と、相手を納得させる共感、自信と押しが掴めるようになってきます。

初めから知識ゼロでピンポイントの温玉が作れないように
トライ&エラーを繰り返すからこそ、理想の働き方が出来るようになったのです。

★あなたもトライ&エラーをすべき。でも…

現在の転職市場は求職者側の有利な売り手市場から
急速に買い手市場と変化していることを知っていますか?

これは、コロナ禍によってリモートワークが普及したことで浮彫になりました。
新卒よりも実績と経験がある人材こそ必要とされはじめたのです。

それは、イチから研修することで得られるメリットより、スキルがあり自分で学ぶ姿勢のある人こそ企業の欲しい人材と企業側が理解を深めたためです。

特に、大手企業でも終身雇用が見直されている現在、研修によって社員を育てる点にコストの面で疑問を持たれたこともあります。

リモートワークが可能なジョブ型の働き方こそ、
長期のキャリア・経験・実績が重要になったということですね。

あなたはどうですか?もしかして、既に
早期離職や転職を繰り返していませんか?
まさにキャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職をしたいのに、上手くいかず危機を感じていませんか?

ここまで読んで、もしかしたら
「2年、3年の勤務年数がない自分はもうダメだ…」と感じてしまったかもしれません。

ですが、ちょっと待ってください!
諦めるにはまだ早いです。

温玉も最初はただのゆで卵かもしれません。
ですが、ここだ!というポイントを見つけるために
トライ&エラーを繰り返しましたよね?

キャリアアップ転職も、キャリアチェンジ転職も諦める必要はありません。
先ほどのお話は一例で、全ての人や企業に当てはまるわけでもないのです。
実感があるまでトライする価値があります。

でも、自分には卵が1個しかない
12ダースも買えないけど、失敗したくないという時があるかもしれません。

ですが、そんな時こそ
温玉は12分で出来るよ」という一言のアドバイスで問題解決しますよね。

働き方や、自分にマッチする企業を選ぶ時も同じです。
自分のやり方で、何度もトライ&エラーを繰り返すことは間違いではありません。

でも、たった1回の転職をムダにしたくない、
後がないと感じているのなら
プロのキャリアアドバイザーからカウンセリングを通して見つけてください。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

自己流でトライ&エラーを繰り返すか、プロのアドバイスを聞くか…どちらかを選ぶのは、もちろんあなたの自由です。

ただ、キャリアアドバイザーの話を聞くこと自体、
聞いただけでお金が無くなるわけでもありませんし、
3日、1週間とたくさんの時間がかかるわけでもありません。

確かにオフィスに出かけたり、
そもそもキャリアアドバイザーにアポイントを取ること自体が面倒かもしれません。

ですが、目先の労力と、これからのキャリアを考えるセルフイメージをしてみてください。

しっかりイメージをしたら、あとは後悔はないように選択をしてくださいね。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーを詳しく見てみる

最新の記事を見る