もしあなたがSNS中毒を卒業したいなら

あなたは一日何回、スマホでSNSを見ていますか?
インスタグラムやTwitter、フェイスブック…
時間があれば、電車やベッドの上で寝ながら見ているとしたら
ちょっと待ってください。

時間があったらつい見てしまう、
そのSNSの使い方があなたの未来を奪ってしまっているかもしれません。

★暇つぶしはSNS…その時間は二度と帰って来ないって知ってる?

SNSや課金出来るアプリゲームに
1日2時間、3時間かけてはいませんか?

気が付いたら、合計のプレイ時間が300時間になったり、
一日20件なんてことないことをツイートしているかもしれません。

もしかして、それ以外にもお得な情報や懸賞に応募したくて
SNSの広告やPR・プロモーションを眺めているかもしれません。

実は、無料だから…
すぐにつぶやけてメモ代わりになるから・・・という
ハードルの低さにハマってしまうからくりがあるって知っていますか?

毎日、「友達はどうしてるだろう?」
「ログインボーナス貰わなきゃ」
「これ面白い!バズるかもしれないから
つぶやいちゃおう」
と触っているうちに抜け出せないくらいハマってしまうのです。

私たちの習慣は、20日から30日も継続すれば
習慣になってしまうと言われています。

毎日触れて愛着を持ってしまうと、
さらに加速させます。
企業も長く触れてくれることで、
課金を促したり、広告を見てもらいたいので
あの手この手で時間を使うように仕向けてきます。

ですが、このSNSを見る、
アプリゲームをするということは
全力を費やさなくても楽しむことが出来ます。

最初は楽しくても、飽きてしまうこともありますよね。

ですが、「時間の無駄だからすぐやめる!」と思っても
いきなりシャットアウトすることは
逆にもっと「見たい!」「遊びたい!」という気持ちにさせてしまいます。

これは、あなたの意思の弱さではなく、
人間の脳の仕組みなので安心してくださいね。

なので、まず少しでもスマホを触る時間を減らして
タメになることをしたい!と思ったとしたら
寝る前の1時間は触らないなど、少しずつ距離を置いてみてください。

もし、必要な情報だけを見たいと思うなら、
勉強になるつぶやきをするフォロワーだけ見ることもポイントです。

ですが、どうしてもSNSやTwitterは
正しい情報も間違った情報も溢れてしまいがちです。
特に企業のことや経済はたくさんの意見が交差していて、
誰が正しいか判別がしづらいものです。

ですので、もしあなたがこれから
自分の働き方やキャリアアップを考えているとしたら
混乱を避けるためにも転職市場の今を知る
プロのキャリアアドバイザーに相談してみてください。

⇒一万人以上の面接対策経験のあるキャリアアドバイザーを詳しく見てみる。

間違った情報や不要な情報に振りまわされて
あなたの貴重な時間を無駄にしないでくださいね。

最新の記事を見る