「転職か現状維持か」決断のポイントとは?

※この記事では
就職・転職活動の悩みを解消するコンテンツを
紹介しています。

「今の会社に正社員で
3年勤続しているけど、
社内の人間関係が良くなくて
転職活動するか悩んでいる」

「上司からの評価が良くなくて、
今の会社に勤め続けるべきか迷う…
でも、転職に成功したとしても
結果は同じかもしれない。」

「派遣社員として勤務してきて、
正社員の待遇に憧れてる。
でも実際に自分に合っているか
わからなくて迷ったまま…」

転職活動をスタートする前にも関わらず
悩みの種がつきません。

かといって、身近に
相談する相手もいないとなると
不安になってしまいます。

【1秒でも早く新しい環境へ
 転職することが本当に正解?】

今の職業に不満を感じたら
真っ先に転職活動を
イメージしがちです。

ですが、実は転職活動自体に
メリットデメリットがあるということを
ご存じですか?

転職活動を活発にしているのに
なぜか理想の職種や環境を
見つけられない…なんてことにも
なりかねないので

まずはしっかりとこの
【メリット】【デメリット】
理解することが重要になります。

基本的な部分だからこそ大切なポイントとなりますので
簡単に紹介させていただくので、

チェックしてみてくださいね。

■転職することのメリットってなに?■

★心機一転で新しい環境で仕事に取り組める
新しい職種を選んだ場合、
いちから経験を積んでいくわけなので
初めは大変な部分もありますが

新しい上司や同僚が全てが新鮮ななかで
いちから自分に新しいスキルを
培えることが魅力です。

★今までのスキルを活かした
 キャリアアップが期待できる

 

前職と同じ職種なら、
磨いてきたスキルを放棄することなく
さらにブラッシュアップして
実践的な技術として
活用できるようになります。

経験者ですと、給与の面でも
未経験に比べて
初任給が高く設定されていたり

初歩的な研修が免除されるなど
手厚い待遇が期待できます。

また、やりたいことが
明確であるなら、
スキルアップしたい技術を
はっきりと自覚して
ポジティブな気持ちでいる分、

転職活動自体がメリットとして
捉えられることが出来るでしょう。

■転職活動は良いことづくめ!
 すぐにでもスタート…の前に
チェックすべきこととは?■

ですが、必ずしも
転職活動がプラスの面ばかりでは
ない部分があります。

それは、例えばこんな事例があるからです。

▲未経験からスタートできる
 職種ばかりではない

例えば、未経験から事務職を募集していても
基本的なエクセルやパソコン処理が
未経験、もしくは自信がなく難しい場合、

これまで1年、2年と事務経験スキルを
積んで転職活動を
された方がエントリーした場合に、
未経験が採用される確率は

どうしても下がってしまいます。

▲年齢によって選択肢が少なくなる

人材育成や会社の経費の
問題となる部分もありますが、
企業側は転職による
中途採用を考える場合、

新卒や比較的転職歴が浅く、
社風や社内理念の吸収力の高い
20代、

30代なら専門的な
スキルを保持している人が
高く評価されやすい場合があります。

ですので、
未経験で30代になりますと
書類選考で漏れてしまったりして
採用の幅が狭くなる
リスクが高くなってしまうのです。

しかし、近年の年金厚生労働省の
働き方改革や35歳以上の転職・就職活動も
活発になっている一面もありますので、
必ずしも年齢によって諦める必要がないことも
もちろんあります。

▲専門的なスキルを手放してしまう

未経験の職種を目指し転職活動を行う場合、
当然ですが前職、または
現職で培ってきた専門的なキャリアや
技術を白紙に戻すことになります。

そうなると、
これまでの実務経験として生かせる
スキルを活かせる場でない限り、
積み上げていた実績が生かされず、
年収や賞与に反映されないことが
考えられるのです。

今まで給与を貰いながら
専門技術を磨いていたと考えると
少々勿体なく感じてしまいますね。

▲安定していた生活リズムが崩れることで
 ストレスを感じる場合がある

前向きな気持ちや生産性を高めるために
健康面は非常に重要です。

そのために規則正しい生活は
なくてならないものですが
なかなか自覚に繋がりません。

しかし、1~3年など
勤続してきた時間が長いほど、
転職によって新しい環境に変化したことで

心身ともにストレスを受けて
負担になってしまう場合もあるので
注意が必要となる可能性も考えられるでしょう。

転職活動は収入や環境だけではなく
健康面にも大きく関わっているため、

数年勤続していて
生活のリズムが安定し、

さらに職場の人間関係が良好で
待遇に悩んで転職活動を検討しているのなら

今いる職場でのスキルや実績を伸ばして
評価されやすい立場を向上していく方が
マッチしている事も考えられます。

ーーーーー◆まとめ◆----
ジョブチェンジの第一歩は

自分の現在の悩みや生活環境を明確に
認識することがコツ

ーーーーーーーーーーーーーー

限られた時間の中で
無駄をなくすためにも

自分のスキルや理想の職業を
しっかり把握するほかに
今の職業でのスキルアップすることで
開ける可能性を忘れてはいけないです。

ですが、
どのように自身の立場を
客観的に見れば良いのか
自分ではなかなか判断がつきません。

 

「キャリサポ」では、
専用の転職・就職診断チャートから

・本格的に転職活動すべきか
・現職でキャリアップを目指すべきか

たった3分で簡単に診断することが出来ます。

今すぐ「キャリサポ」の無料診断テストを行う

ぜひすぐに登録不要でチェックできる、
「キャリサポ」
診断テストをして

あなたに本当にフィットした
転職活動・現職でのキャリアアップのための
▼参考になさってくださいね。▼

今すぐ無料で「キャリサポ」診断でストを行う

最新の記事を見る