毎日仕事中に眠気と戦っている…すぐ実践できる対策とは

「眠くて些細なことでミスをしてしまう」
「食後は睡魔が来て仕事がはかどらない」
「大事な会議中なのにぼーっとして頭に入ってこない」
「日中の眠気のせいで集中できず残業が続いている」

あなたは普段このように、眠くて仕事に集中できないことはありますか?

事務作業が多かったり、デスクワークだと特に眠気との闘いですよね。

もしこのような状態がずっと続くようだと
作業効率が下がり大きなミスに繋がったり
あなたの評価にも影響を与えてしまう可能性があります。

もしあなたが慢性的に仕事中の睡魔に悩んでいる場合は
今日から実践できる眠気防止対策をチェックしてみてくださいね。

なぜ仕事中に眠くなる?2つの主な原因

あなたは仕事中に眠くなってしまう原因をきちんと認識できていますか?

もしかしたら以下の原因があなたにも当てはまっているかもしれません。

・平均睡眠時間が6時間未満

あなたは毎日どのくらい睡眠時間をとれていますか?

一般的に睡眠は約7時間とることが理想的だと言われており
これよりも大幅に短かったり長かったりすると
体調不良に陥りやすいというレポートもあります。

ですが、そうは言っても仕事が忙しく
十分な睡眠時間が確保できない場合は、
ベッドに入る1時間前からブルーライトを浴びないようにしたり
就寝の2~3時間前に入浴をするなど、
睡眠の質を上げるように心がけてみてください。
睡眠の質を上げることで心身の疲れが取れ、
仕事のパフォーマンスにも良い影響を与えるかもしれません。

また、規則正しい生活を送ることが一番ですので、
休日に寝だめをするのではなく
その日のうちに疲れを回復できるよう
生活リズムを整えることを意識してみてくださいね。

・仕事に対するやる気が持てない

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
毎日シンプルな作業の繰り返しだと、
業務内容に慣れて集中力が続かない可能性も考えられます。

そんなときは、小さくても良いので目標を立てて取り組んだり、
まずは「25分だけ集中する」と決めて
こまめに休憩をはさみながら進めていくなど、
やる気を継続できるように工夫してみてください。

ただし、もしあなたが単純作業がつまらなくて
仕事のやりがいも見つけられないと感じる場合は、
もっとあなたに適した仕事が他にあるかもしれません。

ひとりで悩んでしまう前にプロに相談してみると
あなたの適性に合った働き方を見つけることが出来ますよ。
仕事に対するモヤモヤを解決するために
ぜひ前向きに行動してみてくださいね。
⇒もっとあなたに合った働き方を見てみる

どうしても眠気に耐えられない…簡単に出来る対策をチェック

とはいえ、普段から規則正しい生活を心がけていても、
つい仕事中に眠気がやってくるときってありますよね。

そんなとき、すぐに実践できる対策を紹介いたしますので
ぜひ取り入れてみてくださいね。

・部屋を換気する
オフィスや自宅で仕事中に眠気が襲ってくる場合、
室内の二酸化炭素濃度が高いことが原因かもしれません。
こまめに窓やドアを開けて換気することが大事です。

・ストレッチをする
定期的に席を立って伸びや屈伸をすると
筋肉の緊張がほぐれて体の血流も良くなるので
交感神経が働いて眠気を覚ます効果がありますよ。

また、猫背になると脳へ届く酸素量が減ってしまうため
眠くなる原因になることも。
なので、正しい姿勢で座ることも眠気対策になります。

・ガムを噛む
ガムは脳の覚醒作用を促進するのに効果的です。
カフェインやミントが含まれるものがおすすめですよ。

・カフェインを摂取する
カフェインには、「アデノシン」という眠気を促進する
物質の働きを抑えて、脳を覚醒させる作用があります。

摂取してから30分ほどで効果が現れるので
大事な会議がある場合などは30分前に
コーヒーや温かい紅茶を飲むと良いですよ。

また、ホットの方がカフェインの血中濃度が高まりやすいため
すぐに眠気を覚ましたい場合におすすめです。

ただし、カフェインの摂りすぎは睡眠障害など
健康に悪影響を及ぼしますので、
コーヒーであれば1日2~3杯までにするなど
過剰摂取は控えるようにしてくださいね。

・仮眠をとる
休憩時間に15~20分程度の仮眠をとるのが効果的だと言います。
30分以上の仮眠は目覚めが悪くなり、午後からの業務に
支障をきたしてしまう可能性があるので注意が必要ですよ。

また、仮眠する前にカフェインを摂取しておくと
より効果的に眠気を覚ますことができるのでおすすめです。

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

このようにいくつかの睡眠対策を紹介いたしましたが、
集中して仕事ができると作業効率も上がって
成果を残すことにも繋がりますよね。

あなたも効率よく業務を行うために
仕事中の眠気の原因を改善しようとしている場合は
生活リズムを見直してみることから始めてみてくださいね。

また、もしあなたが上記のような対策を試しても
いつも仕事中に眠気に襲われたり無気力になってしまう場合は
働く環境を見直してみることも大切です。

どうしたら仕事にやりがいを持てるのか
ひとりで悩む前にまずはプロに相談してみることも一つの手ですよ。
プロのキャリアアドバイザーはあなたの前向きな行動を応援いたします。
⇒プロのキャリアアドバイザーについて詳しく見てみる

また、これまで述べたように
やる気を持って働くためには十分な睡眠は欠かせませんよね。
もし今の仕事環境では十分な睡眠が確保できずに
疲れやストレスが溜まり、
仕事のパフォーマンスも下がってしまうならば、
環境を見直すことで今よりももっと
あなたに適した働き方があるのかもしれません。

あなたの健康と将来のために
環境を変えることを検討してみてくださいね。
⇒今すぐあなたに合った働き方を見てみる

 
最新の記事を見る