冬季うつでも自己分析でも憂鬱に感じたらやるべきこと

朝は冷え込み、日中も寒さを感じる時期になってきましたね。

寒くなると気分が落ち込んだりやる気が出なかったり
仕事の生産性も下がってしまった、なんてことはありませんか?

もしかすると、その症状は「季節性感情障害」かもしれません。
これは「冬季うつ」とも呼ばれていて、
特に10代~20代の若い世代や女性が悩まされていると言われています。

あなたも最近なんとなく物事のやる気が起きない、
仕事に集中できないと感じることが増えたかもしれません。

この「冬季うつ」の主な原因は何だと思いますか?
それは、実は「光の量」が関わっているのだとか。

冬は夏に比べて日照時間が短いため、
脳内のセロトニンの分泌量が減ってしまうのです。
人は太陽の光を浴びると、脳内で「セロトニン」という自律神経や
体内時計を整えるための脳内神経伝達物質が分泌されます。
そうすると、自律神経が乱れてしまったり、体内時計が遅れてしまうため
抑うつ状態を引き起こしやすくなってしまうと言います。

もしあなたが冬になると
・きちんと寝ているはずなのに朝なかなか起きられない
・普段より甘いものを欲してしまう、食欲が増した気がする

このように感じてしまう場合、「冬季うつ」が原因かもしれません。
とくに季節の変化に敏感な人ほど影響されてしまうといいます。

では、冬季うつにはどんな特徴があり、
どのように対処していけばいいのかを
ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

一般的な「うつ」とは違う?冬季うつの特徴と対処法とは

普通のうつと何が違うの?と疑問に思ったかもしれません。

どちらも一般的に主な症状は、

・集中力の低下
・倦怠感
・イライラしたり不安になる

といったものですが、食欲や睡眠においては
一般的なうつの場合は「食欲不振や不眠」の症状が現れる傾向にある一方、
冬季うつは「過食や過眠」の症状が多くみられるのです。
それにより、体重増加にも繋がってしまう恐れがあります。

ただし、冬季うつは春になり日照時間が長くなれば
自然と症状も回復していくので安心してくださいね。

では、このような冬季うつの症状が出ている場合は
どのように対処したら良いのでしょうか?
そのためには、以下のポイントを意識してみてくださいね。

・太陽光を積極的に浴びる
・有酸素運動を取り入れる
・規則正しい生活を心がける
・トリプトファンが含まれる食品を多く摂る

普段から散歩の習慣がある場合は
なるべく明るい時間にでかけるようにするなど
積極的に自然光を浴びることを意識してみてくださいね。
そのためには毎日の生活リズムを整えることも大事です。

食事においてはトリプトファンという栄養素を多く摂ると
セロトニンを分泌することが期待できますよ。
トリプトファンを含む食品としては、
肉、魚、大豆などのタンパク質やナッツ類、乳製品などがおすすめです。
また、甘いものを食べるとセロトニンやドーパミンが分泌されるので
トリプトファンが含まれる食品を取り入れることは
糖分の摂りすぎを防ぐ効果もありますよ。

ただし、上記のポイントを意識しても体調が改善されない、
という場合はひとりで悩まずにクリニックに相談してくださいね。

このように憂鬱な気分のまま生活したり
不安を抱えながら仕事をしていると、
そんな自分にストレスに感じて、また暴飲暴食に走ってしまう、、、
といった悪循環になってしまう可能性があります。

また、もしダイエット中に冬季うつの症状で体重が増えてしまうと、
いつまでもダイエットを成功できない自分に対して
自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

このように成功や目標から遠ざかってしまう焦りから
どんどん行動することが億劫になってしまうことってありますよね。

実はこれ、転職活動でも同じことが言えるのです。

転職活動の自己分析で病んでしまう原因

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

あなたは就職活動では「自己分析」が大事だと
アドバイスをされた経験はありますか?

新卒採用でも中途採用でも、選考の対策として
まずは自己分析をして今までの経験を振り返り、
自分の能力やスキルを洗い出すという作業をしたことがあると思います。

もしかしたらあなたはこの「自己分析」を
「やりたくない」「投げ出したい」と思ったことがあるかもしれません。

では、どうして転職活動で徹底的な自己分析は大事だと分かっていても
やりたくない・投げ出したいと考えてしまうのでしょうか?

これは「苦手なことに向き合う」ということがストレスに感じるからです。

もしあなたが

・自己分析をすると自分の短所ばかり目についてしまうから落ち込んでしまう
・成功体験がないから自分の長所なんて思いつかないし、どう分析したらいいかわからない

このようにネガティブ思考に陥っているときは、
以下の解説を最後まで読んでみるとあなたの新しい長所を発見できるかもしれません。

⇒あなたの長所・適性を知る

自己分析で病まないためには●●が必要

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

誰しも自己分析をして良い部分だけが見つかるわけではありませんし、
あなたひとりで行った自己分析の結果が全てではありません。
それよりも大切なのは、「第三者の意見を聞く」ことです。

あなたがもし自分のことは自分が一番わかっているから
ひとりで自己分析する方が良いと考えているならば
客観的な意見も取り入れるともっとあなたのことを理解できるかもしれませんよ。

まずは周りの友人に相談してみると
あなたが意識していなかった長所を発見できたり気分転換にもなります。

でも、もし周りの同僚や友人に相談しにくいという場合は
転職エージェントサービスを活用することも検討してみてくださいね。
転職エージェントサービスでは、キャリアアドバイザーに相談すると
プロの視点から、転職活動でも活かせるあなたの良さや適性を見いだしてくれますよ。

⇒キャリアアドバイザーについてもっと見てみる

自己分析をして病んでしまうのは、
決してあなただけではありませんので安心してくださいね。
むしろ自分の短所や嫌いな部分を認識して落ち込むことは
きちんと自己分析ができている証拠とも言えます。

ここで自己嫌悪に陥って転職を踏みとどまってしまうと
今の職場での不満を抱えたまま働き続けることになるかもしれませんし、
あなたに合った企業に出会うチャンスを失っている可能性もあると言えます。
自己分析で病んでしまったり自信を無くしてしまったときは
気分転換や参考程度にまずは気軽に相談してみても良いかもしれません。

⇒あなたに合った働き方について見てみる

 
最新の記事を見る