20代後半高卒の転職について

Q.高卒は大卒に比べて不利になりますか?
A.企業によっては学歴を重視する所もあるため、そのような場合には不利になる可能性があります。

ですが、高卒という経歴があっても
これまでの職務履歴によってキャリアアップ転職も
十分に目指せる可能性があります。
具体的に20代後半の場合、
7年以上の実務経験があり
スキルや実績などアピールできる部分があると言えます。

また、高卒だからといって
転職を諦める必要はありませんが、
企業の募集条件はしっかりとリサーチした上で
エントリーしましょう。

Q.20代後半高卒でとくにスキルがありません。今からでも未経験職種・業界に転職できますか?
A.未経験職種・業界への転職は可能です。
ですが、やはり社会人経験が長い分、
スキル・経験・実績を見られる傾向にはあります。
20代前半や第二新卒で未経験職種・業界へ
転職するよりも難しいということは
覚悟して置いた方が良いかもしれません。

もしスキルに不安を感じる場合は、
研修制度があるかどうかを確認することも重要ですよ。

さらに、もしスキルがないと感じていても、
スキル以外に、あなたの長所や特技・人柄が
業務に活かせるという可能性もあるので、
希望する企業の採用情報を詳しく研究する必要があります。

Q.高卒の転職活動に有利な資格はありますか?
A.資格を持っているからと言って必ずしも有利になるとは言えません。
資格はあくまでも知識やスキルを
客観的に表すのものです。
一般的に転職活動においては
専門的な資格の必須な職業でない限り
資格の有無よりもあなたのこれまでの実績を
アピールすることが重要です。
ですが、あなたが希望する分野に役立つ資格を
取得しているのなら、応募する企業に
アピールできるポイントになりますよ。

Q.高卒で20代後半からでも大手企業に転職できますか?
A.結論から言うと、一般的に新卒採用がほとんどで、
中途採用は積極的に行っていない傾向にあります。

それでも大手企業への転職を目指す場合は、
転職エージェントサービスを利用することをおすすめします。
転職エージェントは出来るだけ希望に寄り添って
妥協をしない転職活動をサポートしていますので、
理想的なキャリアアップに期待出来ます。

Q,調べていたら「非公開求人」というものがありました。非公開求人とはなんですか?
A.非公開求人とは、公に掲載されていない求人のことです。
幹部クラスや企業の新規事業関連の
求人が多いのものが特徴です。
企業が条件に合う人材を効率的に
採用できるようにするためや、
競合他社にプロジェクトの内容を
知られたくないなど、諸事情のため
非公開のまま採用活動を行う際に見られます。

Q.高卒でも公務員に転職できますか?
A.高卒の方も公務員への転職は可能です。
多くの公務員試験では高卒採用枠もあるので、
学歴にとらわれず目指すことができます。
ただし、公務員試験には年齢制限があり、
30歳までの場合が多いので、
少しでもはやく行動することをおすすめします。

また、国家資格の中には、大卒以上が必須のものや
年齢制限があるので受験する際は注意が必要です。

Q.20代後半で3回目の転職でも大丈夫ですか?転職回数に限度はありますか?
A.結論から言うと、3回目でも転職は可能です。
転職回数に限度はありませんが、
一般的に20代後半で転職経験が3回以上ある場合、
企業にあまり良い印象を与えない傾向にあります。
転職回数が多い場合は、
正当な理由であることを伝えることができれば
問題ありません。
もし転職理由がネガティブな場合は、
ポジティブな言い回しで伝えると印象は良くなりますよ。

Q.高卒でも転職しやすい職種・業界はありますか?
A.事業を拡大していたり、急成長している業界は転職しやすいと言えます。
例として、介護・福祉業界・サービス業界・
IT業界・配送・流通業界・不動産業界・
営業職などが挙げられます。

また、成果主義の評価制度を
導入している会社であれば
学歴に左右されずに評価を受けられる
可能性が高いので、モチベーションを保って
仕事を続けられると考えられます。

Q.高卒で転職を成功させるために気をつけるべきことはありますか?
A.高卒などの学歴に関係なく、転職活動は焦らずに進めることが大切です。
まずはあなたの現状を把握し、
今あなたがどんなスキルを持っているのか
転職して何を実現したいのか
具体的なキャリアプランを想像すると、
スムーズに転職活動を進めることができますよ。