正直転職したかったけど…踏み出せなかった本当の理由

転職したいけど、もう2回も転職してるし…でもやっぱりどうしても転職したい…」

「とりあえず、働いてみて合わなければ転職しよう。でも、本当は長く働きたいんだけど…」

働く上で、長く同じ会社に勤務するというのは、実際原則です。特殊なスキルを持つ専門的な職業以外は途中で早期転職するというのはキャリアアップに影響しやすいもの。

なので、転職という手段は

◎スキルを磨きつつ、

◎長く同じ職業に勤めながら、

◎市場価値を高めたいという過程でのみ

転職」を選ぶべき…というのが「常識」なんです。

ですが、体調やメンタルなど、「辞めたくないけど、働いてみてどうしても自分に合わないから」というように、早期離職することが必ずしも悪とは言い切れません。実際、新しい環境で自分を立て直すためにも転職は必要です。

それでも、「本当は転職したいのに」ついだらだらと好きでもない、やりがいのない仕事を続けてしまうのは
一体どんな原因が考えられると思いますか?

転職したかったけど…踏み出せなかった理由は?

転職にしたい理由として

・会社の立地が悪い
・転勤する可能性がある
・企業理念にマッチするか不安
・年収や待遇が下がる
・企業としての将来性
・福利厚生

など、さまざまな理由が挙げられるかと思います。

ですが、「この環境を変えたら収入はどうなるんだろう」

「自分のスキルを活かせる仕事なんかないから、辞められない」というように、不安で辞め時を見失っていませんか?

確かに急いで転職をする必要はありません。あなたのペースで働いて、時間とともに問題が解決することもあります。

ですが、会社に行く足が重いのに、自分の気持ちに嘘をついて働くことはメンタルにも悪影響です。

転職したいけど一歩踏み出せない」…そんな時は、これからお伝えするコツを取り入れてみてくださいね!

悩んだら転職の理由や自分の気持ちを書き出してみよう

気持ちや今の悩みを書き出すことで、シンプルですがなぜあなたが
なぜ転職に踏み出したのかはっきりと意識することが躊躇する問題を解決に導きます。

そもそも、
事前に自分で調べたり、転職エージェントの情報だけでは分からなかった企業の内部情報を内定獲得後に知り、直前で悩んでしまうのは当たり前です。

繰り返しますが、今の企業でも焦らずステップアップすることで解決できるのなら
もちろん内定を辞退することも間違いではありませんよ!

さらに、転職活動をしていると、せっかく内定をGETした企業にも不安を抱えてしまいがちです。「分からないことがあるけど、どうしよう…」という問題も解決することも大切ですよね。

働くこと、転職のこと…キャリアの疑問はちゃんと解決しよう

どうしても転職先の企業で、納得出来ない部分や知っておきたいことがあるなら
直接内定先の企業に問い合わせることが大切。

入社して「やっぱりマッチしなかった…」と
転職を繰り返してしまうのは精神的にも疲弊してしまいます。

ただし、いくら不安でも詳しい給与体制や自分の希望だけを
押し通したいというように取られてしまう質問は控えた方が無難です。

転職エージェントを利用している際はキャリアアドバイザーに
間に入って聞いてもらうなど、ストレスや誤解を生まないように活用してくださいね!

キャリサポでは企業をご紹介する他に
あなたの疑問や不安を解消したり、企業とあなたとの信頼関係を繋ぐサポートも行っています。

20代・30代の転職・就職活動の際はいつでもご利用ください!

挫折しない、無理のない、あなたらしい転職・就活をキャリサポは全力で支援いたします。

 
最新の記事を見る