【20代】再就職手当についてよくある質問

Q.退職後に「再就職手当」という制度があると聞きました。これはどんな手当ですか?
A.再就職手当とは、失業保険受給中に再就職が決まった場合に、祝い金として支給される手当のことです。
早めの再就職を促すために設けられている制度です。
再就職までの期間が短いほど支給される額が多くなります。

Q.失業手当受給中に転職先への内定が決まりました。再就職手当を受け取るためにはまず何をしたら良いですか?
A.内定が決まったら速やかにハローワークに連絡しましょう。
再就職手当を受け取るには以下の受給条件を確認しておくと良いでしょう。

〈再就職手当の受給条件〉
・失業の認定を受けた後から就職日前日までの失業手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上あること
・1年を超えて雇用されることが確実であること
・7日間の待期期間満了後に就職したこと
・再就職先が前職と密接な関わりがない企業であること(関連会社や取引先など)
・再就職先で雇用保険の被保険者であること
・失業手当の受給資格決定前に内定を受けた再就職先でないこと
・退職理由により給付制限を受けた場合、待期期間経過後1カ月間については、ハローワークまたは職業紹介事業者の紹介により就職したこと
・過去3年以内に再就職手当や常用就職支度手当の支給を受けていないこと

Q.再就職手当に必要な書類はどこで手に入りますか?
A.それぞれ、以下の方法で手に入れることができます。
・雇用保険受給資格者証
ハローワークの窓口で失業給付の申請手続きをし、数日後に参加する受給説明会で受け取れます。

・採用証明書
失業給付の受給説明会で受け取る「雇用保険受給資格者のしおり」に入っています。
もしくはハローワークのWebサイト「各種証明書」からダウンロード可能です。

・再就職手当支給申請書
「雇用保険受給資格者証、採用証明書、失業認定申告書」をハローワークの窓口へ提出すると
「再就職手当支給申請書」を受け取ることができます。

また、「印鑑」も用意しておきましょう。

Q.再就職手当を受け取るための手続きはどんな流れになりますか?
A.以下のような流れで手続きを進めます。

①再就職先が決定したらハローワークに報告する
②再就職先に「採用証明書」など再就職したことを証明するための書類を記入してもらう
③就職日の前日にハローワークで最後の失業認定を受け、窓口に「雇用保険受給資格者証、採用証明書、失業認定申告書」を提出して「再就職手当支給申請書」を受け取る
④再就職先に「再就職手当支給申請書」の必要事項を記入してもらい、受給者本人も必要な欄を記入する
⑤「再就職手当支給申請書、雇用保険受給資格証」をハローワークに提出する

これらの手続きの後、約1カ月程度で再就職手当が振り込まれるでしょう。

また、企業によっては、入社後でないと
「採用証明書」を書いてくれない場合があります。
もし再就職先に必要な書類を記入してもらえない場合は、ハローワークへ連絡して事情を説明しましょう。

Q.転職先に入社した後でも再就職手当を申請することは可能ですか?
A.再就職先に入社した後でも申請手続きは可能です。
書類の提出期限は「再就職した日の翌日から1カ月以内」ですが、「就職した翌日から2年以内」は時効期間として申請可能となっています。

ただし、失業給付の支給残日数が3分の1以上あるかどうかなど、まずは受給条件を満たしているか確認すると良いでしょう。

Q.再就職手当はどのくらい受け取ることができますか?
A.以下の受給額を受け取ることができます。

【失業手当の支給残日数が3分の2以上の場合】
基本手当日額×所定給付日数の支給残日数×70%

【失業手当の支給残日数が3分の1以上の場合】
基本手当日額×所定給付日数の支給残日数×60%

日数や受給額について不安な場合はハローワークの窓口や担当者に相談すると良いでしょう。

Q.再就職手当を満額で受け取る方法はありますか?
A.失業給付の受給資格を得てから一度も受給せずに再就職が決まれば、満額で受け取ることができます。
つまり、7日間の待機期間後にすぐに内定を獲得する必要があるのです。
再就職手当を多く受給したい場合は早めに転職活動を行いましょう。

また、転職活動は重要な手続きも多いので焦らずに進めることが大切です。
少しでも早くあなたに合った企業を見つけたいのであれば気軽にプロのサポートを受けてみると良いかもしれません。

プロのキャリアアドバイザーなら、あなたが納得のいく選択ができるよう徹底的にサポートし、どんな選択も応援いたしますよ。
転職活動を始める際は最初から全て一人で頑張ろうとせずに、あなたにとってプラスになる選択を検討してみてくださいね。
⇒あなたの転職を成功させるサポートについて詳しく見てみる

■まずは診断してみる! ▼
Q1
Q,正社員として仕事をしたことがありますか?