転職に飛び込めない本音を打破した結果…

 

転職に飛び込めない20代の画像

「定時に帰りたくても先輩や上司が
オフィスにいると帰りづらい」

「『お先に失礼します』といつも
自分が言っているので印象が悪くなってそう」

「定時退社より仕事を優先しないと
結局のところ協調性がないと評価されそうで
不安になる…」

こんな悩みで転職を考えていても
求人を見る度目にする「残業」という
ワードに対してナーバスになり

企業にエントリーすることもなかなか
出来なくなってしまいますし、

だからといって
残業を続けることで自分のプライベートな時間が
少なくなってしまうと
残念な気持ちや虚しさや
仕事に対してやりがい搾取を感じてしまいかねません。

楽しく仕事をするためにも
解消するにはどうしたら良いのでしょうか?

★「残業が嫌…でもすぐに転職は無理!」という時は

転職に飛び込めない20代の画像

残業が嫌なだけで、今の職場は気に入ってたり、
居心地が良かったりすると
いちから求職するのははばかられますし

万が一失敗して、なかなか転職が出来ず
生活も回らなくなって
ネットカフェ難民になってしまったり
したら本末転倒です。

ですので、残業ゼロを目指すために
個人で改善に取り入れられるポイントを押さえて
定時退社をGETしてください。

★残業しないために必要なことは

【1STEP】自分の作業時間の洗い直し

転職に飛び込めない20代の画像

まずルーティン業務で
つい漫然と行ってしまっていないか、
時間短縮が図れる部分はないか
洗い出しをしてみることがおすすめです。

お取引様宛のメールや電話など
つい長々と作業したり、取り組むより
時間を設定することで
終業時からはみ出してしまうことを防げます。

【2STEP】空き時間を確保する

転職に飛び込めない20代の画像

作業時間を確認出来たら、
空き時間を1時間設定しましょう。
もし上司やお取引先様から
突然の仕事の割り振りがあった時も
作業時間に当てることが出来ます。

【3STEP】進捗状況を報告する癖をつける

転職に飛び込めない20代の画像

今の自分の施策や業務の状況を
上司やリーダーに報告することで
無理な仕事の割り振りを防ぐことが期待出来ます。

ついつい仕事を抱えて込んでしまい
納期や施策を遅らせてしまっては
自分のモチベーションも下げてしまいますし、
残業も慢性化してしまいます。

現状の進捗を報告したり、
手伝いを願う時は勇気が要りますが
残業を防ぎ仕事の生産性や
ポジティブな気持ちで行うためにも
ぜひ取り入れてみてくださいね。

★理想の企業を見つけるためにはキャリサポ

残業ゼロやキャリア、待遇をアップさせるために
転職活動を考えてあなたの市場価値を確かめたいなら
今すぐキャリサポのご活用ください。

20代の転職・キャリアサポートならキャリサポ

キャリサポには1万人以上の面接対策を行ったキャリアカウンセラーがあなたに1対1で全力分析&サポートをいたします。
自己流で何を改善させたら分からない…という書類選考や面接選考をプロの目線で添削とアドバイスを行うので、ネガティブなリスクを徹底的に排除いたします。
 
さらにキャリサポは6000案件の中の
ほぼ98%が非公開求人ですので転職サイトで気になる企業がないという場合でも
あなたにマッチした企業が必ず見つかります。
 
2020年7月現在、
求人がクローズしたオープン求人があるなか、
キャリサポはあなたの希望に必ず沿える自信があるので
 
お早めにWEB面談やお電話で
お問い合わせくださいませ。
 
転職に飛び込めない20代へweb面談を予約するボタン
 
あなたのキャリアサポートをするためにお待ちしております。

 

さらにおすすめ記事を見る