心配な問題を前向きな原動力に変えられる?打開策は…

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
「コロナの感染者数がどんどん増えてる…医療がひっ迫したら、ちょっとした病気で病院に行けない?」
「オリンピックは応援したいけど、帰省も出来ないんじゃ、全力で楽しめない…」

あなたはこんな心配事を抱えたことはありませんか?1つでも自分に不安があると、気になってしまってストレスを感じてしまうかもしれません。でも、ちょっと待ってください!
この悩み、実はちょっとしたあることをやめることで解決するものもあります。

詳しくお話させていただきますね。

心配な問題を前向きな原動力に変えられる?打開策は…

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

心配事は尽きませんよね。例えば、「そんなの誰も気にしてないよ」と友人が言っても、自分にとっては重大な問題です。

それは習慣からも言えますよね。具体的には

▲すぐに挫折して勉強が継続出来なかったり
▲「どうせムリ」とネガティブなことばっかり言ってしまったり
▲自分に自信がなくて、人前で自分の意見が言えなかった

…こんな心配事の種がなければどんなにいいだろう…と考えてしまいます。

あなたももし、自分はなかなか集中出来ず
何事も取りかかることが遅いと感じているとしたら
そんな自分を嫌いになってしまうかもしれません。

ですが、そんな心配で不安にさせるような問題もそれを生かせる選択をするだけで
モチベーションも成果もGET出来てしまうんです。

それはどんな選択だと思いますか?

目をつぶるより活かせるかも。あなたを不安にさせる「心配事」

蓋をして隠したい心配事をモチベーションを維持するために利用することは出来ます。

例えば、自分が飽きっぽくて長続きしないと分かっているのなら

◎運動するためにジムに入会して
 パーソナルトレーナーをつけてやる気のトリガーにしたり

◎資格の勉強をしたい時は自分が主催になってカフェで
 勉強する時間を友達と作ったり

◎セミナーにお金を振り込んでしまって
 損したくないから勉強する等々

コンプレックスを克服して、モチベーションを上げられる「やらなければいけない環境」を
自分で作り出すことが出来るんです。

人は場合によって、自分ひとりだけでなく「誰か」と目標に向かう方が
励まし合って実行出来ますし、目標もブレずに達成することが出来やすい傾向があります。

そしてコンプレックスを知って、克服しようと行動することで得られるものもあるんです。

悩みは、どんなに完璧に思える人でも、向上心がある以上誰にでもあります。
特に日本人のように島国で、単一民族ではバックグランドが同じな場合も多いので、
「これくらいの短所しかたないよな」とか
「短所はチャームポイント」なんて割り切りづらいという側面も加わり心配事を加速させてしまう傾向があるとされています。
ですが、解決したいと感じる不安や課題は、考え方ひとつで最高の武器になることにも繋がります。

まずはそんなあなたの「活かせるかもしれない」と思える武器を見つけることからスタートしてくださいね。

ですが、そうは言っても、自分の抱えている問題は分かるけど、
弱点や心配事を武器に出来る使い方や活かし方なんて分からないという時は
第三者の目線からアドバイスを聞いてみることがオススメです。

特に、これから先の自分のキャリアや
将来の生き方について理想を実現させたいと思っているのに
「飽き性」や「挫折」してしまうことで諦めてしまうという場合は
あなたのキャリアを冷静に分析出来る転職エージェントに頼るなどするとすぐに解決出来ることも多いです。

⇒問題解消方法を詳しく見てみる

今あなたが目指しているもの、心の底では「解決したい」と思っている不安の種や問題があるとしても
諦めず、原動力にしてくださいね。応援しております!

 
最新の記事を見る