「残り物には福」転職も同じ?

 
20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」短期的な目標
「残り物には福がある」ということわざがありますよね。
これは、焦らず最後に残ったものにこそ「価値」があるという意味を持ちます。
 
確かに「我先に」と行動を起こすことで必ず成功するとは言い切れませんし、何より自分を中心に物事を考えることを嫌う人にはいましめになることわざかもしれませんね。
 
ですが、実際「待っているだけ」では何も現状は変わりませんし、思い切って行動を起こした方が失敗から何かを学べたり次に活かせる何かを見つけられるかもしれません。
 
悩んでいるのは何もしていないのと同じ、という言葉もあります。
 
「果報は寝て待て」という時代は終わりを迎えたとしたら、あなたはどうしますか?
もし、今の自分に満足していない、新しい環境で自分らしく働きたいと考えているとしたら、今こそ行動すべきかもしれません。

今からでも遅くない?転職を始めるなら

 
20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
入社1日目で即日退社も珍しくないご時世です。
 
1日目というのは極端な例かもしれませんが、
1ヵ月、4ヵ月、1年…と職場の人間関係や待遇で思い悩んだ結果、
 
「このまま現職を続けるべきか…」
「キャリアチェンジ転職をした方が自分の未来が開ける気がするんだけど…」
 
など、
 
考えがまとまらないせいで決断が出来ず
仕事でもずるずると成果や
目標を達成出来ないままだと辛いですよね。
 
ですがそうは言っても、「なんとなく向いてないから」という理由で
退職してしまうと
 
■業務で得られる実績やスキルが身につかなくて
 
■仕事で自分がやりがいを感じるものが分からなくなって
 
■「なんとなく」「次こそは」と転職する回数だけが増えていって
 
■次第に転職活動をするも書類選考で落ちてばかりになってしまって 結局「仕事を選べなくなってしまう」
 
というような悪循環のサイクルが生まれかねません。
 
もちろん、現状で仕事を続けることが困難な場合は、迷わず退職して休養とる必要があります。
 

あなたにとってベストな働き方はどれ?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
「軽率な退職は危険があることは分かったけど、
じゃあ現状維持するしかないんだ…」と諦めてしまっては意味がありません。
 
転職自体は「前職が合わなかった」というネガティブな意味だけではなく、
将来に向けて前向きで健全な、「もっと良くしたい」と考える当たり前の活動です。
 
ですので、もしあなたがジョブチェンジを考えているのなら
「まず退職!」と焦るのではなく、現状のあなたを客観的に見つめて、後悔しない道を選ぶべきですよね。
 

それでも転職の不安が消えない…そんな時は?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
もしあなたが今キャリアアップ転職のためやキャリアチェンジ転職のために退職を考えていて、
大きな不安を抱え込んでいるとしたら、
 
先にお伝えしました通り、まずは自分の退職・転職に繋がる考えを
客観的に整理することからトライしてほしいのですが、
 
「自分はネガティブだから、
整理したら余計不安な気持ちになりそう」
 
「いつも極端な結論に進んでしまう…
理想論過ぎて実行できないのでは?」
 
「そもそも気持ちを整理して
書き出す余裕も時間もない…」
 
なんて感じてしまったら
まずは転職エージェントに相談してみることもポイントです。
 
 
あなたの専任の転職エージェントがあなたの転職・就職に関する不安を
徹底したヒアリングによって解消に導きます。
 
そして、アドバイスからスキルアップすることで
悩みが解決できると分かった場合は
前向きに必要な技術を磨いていくことが出来ますよね。
 
あなたの大切な就職・転職のことですので、少しでも不安がある時は
ひとりで悩まず、転職エージェントを活用することで問題解決の近道になりますよ。
 
 
 
最新の記事を見る