転職サイトは働きながら転職にマッチする?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「仕事辞めたい…今の生活や習慣をもっと自分らしくしたい」
「成長が見込めない職場にうんざり!無理なく続けられるスキルを磨ける会社に行きたい」
「仕事が出来ないから、やることがない…居づらいから、もう転職する…」

あなたは、ふとした時に漠然と「転職したい」と思ったことはありませんか?
それとも、実際に何度か転職をしたことはないですか?

もしあなたが今の仕事や環境に満足しているのなら、この記事を最後まで読む必要はありません。

ですが、なかなか自分の感じているようなキャリアアップが出来ていなかったり、
今の暮らしにもっと前向きになりたいと変化を望んでいるとしたら、ぜひ最後までチェックしてほしいのです。

そういえば、
今はオンラインで自宅でもスキルアップのためのビジネススクールやセミナーが受けられる時代ですよね。
対面でなくても良いので、「今日からでもキャリアアップに挑戦出来る!」と前向きに行動しやすいです。

ですがそうは言っても、受講するにはまとまった費用がかかってしまうことが気になります。

いくら先行投資で必要なお金だとしても、手取りから毎月出ていってしまう携帯のキャリア代や家賃や生活費の支払いがよぎると諦めて、キャリアアップ自体に挫折しかねません。

キャリアアップのためのスキルや資格を獲得するために給与を増やしたいと考えると、長い目で見て先に転職をしてみるという選択肢がありますが、働きながら転職活動もハードルが高く感じてしまうもの。

PCですぐに求人票が確認出来る転職サイトは手軽に活用出来ますが、そもそも「転職サイトって効率よいの…?」「自分にマッチしてる?」と、気になったことはありませんか?

転職サイトは働きながら転職にマッチする?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

まずは転職活動の第一歩として転職サイトに登録することは一般的です。
転職サイトに登録することで自分にマッチする企業を選ぶために、客観的で専門的な意見を取り入れることで職種を選ぶ幅は広がり、
企業によっては選考対策までサポートしてくれるという強みがあるためです。

また転職サイトはきちんと厚生労働大臣の定めた項目をクリアすることで認可を受け、厚生労働省の許可のもと支援活動をしているので、信頼性の高い求人票を確認することが出来ますよ。

ですが、転職サイトの専門職や職種のタイプはそれぞれ異なるので、申し込む転職サイトはしっかりリサーチが必要になります。

ですが…「転職サイトは便利…そうは言っても、全ての人が活用出来るサービスなんてあるの?」とあなたは感じたかもしれません。
確かに、どんなに便利なサービスでも、人によって苦手に感じたり、合わなかったという口コミもありますよね。
転職サイトももちろん、活用することに向いている人と向いていない人がいます。

向いていないと言われる求職者は、具体的に言えば「すでに転職を希望する企業を決定」していたり、「専門性の高い非公開求人を希望」している場合が一般的です。

専門性の高い転職サイトも増えていますが、あなたのスキルや実績によっては転職サイトを活用しなくても問題なく転職活動を行うことが出来ますよ。

転職サイトを活用したら、絶対転職出来る?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

また、先にお伝えした2つの希望に当てはまらないからといって転職サイトを活用し、100%転職・就職を確約出来るわけではありません。確率もあくまで平均なので、全ての人にあてはまるわけではないのです。

なぜなら、転職するために必要な知識や選考対策をしても、転職サイトはあくまでサポートに過ぎないためです。

もしあなたがエントリーする企業に対して熱意や、達成したいキャリアアップがあるのなら、それを企業に伝えることに全力を出さなければいけません。
いくら転職サイトが企業にあなたの良さをアプローチしてもオススメの求人としてあなたに詳細を送っても、あなたの自主性や転職に対する熱意が最後に決め手になります。

仮に、あなたが同じ企業の面接官だとしたら、企業の掲げる目標や理念に対して、熱意とやる気のある仕事仲間が魅力に感じますよね?
ですので、どれだけマッチングしている企業だとしても、向き合い方によって結果が左右されるということを忘れないでくださいね!

転職サイトだけじゃない!転職エージェントを活用してみて

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

もしあなたが転職サイトだけではなく、別のアプローチを考えているとしたら転職エージェントの活用もおすすめです。

ひとりで悩み、解決することを正しいと感じている場合を除いては、ほとんどの場合転職活動をしていると不安になりますし、実際にカウンセリングを通してアドバイスが欲しいと思う傾向があります。
なぜなら、面接で失敗したとしても企業から「志望理由がいまいちでした」というようなフィードバックはありません。
さらに言えば、転職回数が上がるにつれて、面接まで進むことが難しい場合も考えられるのです。

そんな時、自分では同じ角度しか見れなかった問題を、転職エージェントの客観的な視点で解析したり、分析することで得られた情報があれば、トライ&エラーとして前向きに活用することが出来るようになります。

転職サイトを使う・使わないは自由ですが、費用がかからないのなら、自己エントリーと併せて転職エージェントを活用しないデメリットは特にありませんよね。

いくら前向きに仕事をしていても、このご時世、働き方に不安を感じる人は残念ながら増えています。
毎日の仕事に追われて、仕事で忙しくしていると
キャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職をしたくても

「もう少し落ち着いてから転職活動を始めよう」
「今は動くときじゃない」等々、
アクションすることを見送りがちです。

もちろん、行動を起こす・起こさないに正解はなく、その時々のあなたの直感を意識することが第一です。

ですが、タイミングを待つ人がいればいるほど、動き出す時期が重なってしまうと競争率が高くなることだけは、忘れてはいけません。

もしあなたが、現状の働き方に満足がいかなかったり、
人間関係的に馴染めない企業にこの先定年まで働くことに不安しかなかったり、
毎日のノルマに追われて休日でも疲れを取ることに精いっぱいな現状を変えたいと思ったのなら、今日からでも出来る行動をしてくださいね。

⇒もっと詳しく転職情報をチェックしてみる

 
最新の記事を見る