テレワークで社会が終わる?働く上で見失いがちなもの

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「この時代にテレワークを選ばないなんてどうかしてる!」

「落ち目の産業で何で働くの?さっさと仕事を変えればいいのに」

あなたはこんな声を聞いたことはありませんか?

コロナ禍で飲食店だけではなく、地方銀行でも閉店を余儀なくされたり、早期退職者を募ったりと緊急事態宣言が明けてもなお問題が山積みです。そんななか、テレワークが可能な業務実態だけが優れているという風潮が散見されます。

ですが、どのような業種でも様々な思いや熱意を持って働き、社会を支えている人たちがいます。テレワークではないからと言って否定的な意見は正義とは限りません。

特にエッセンシャルワーカーはエッセンシャルという名の通り「必要不可欠な」職業と言えます。

エッセンシャルワーカーはライフラインに欠かかすことが出来ない職業のことを指し、目に見えないところでも縁の下の力持ちのように活躍をしていますよ。

しかしエッセルシャルワーカーは「必要不可欠」なものでありながら、かつては「ブルーカラー」とも呼ばれ、デスクワークを意味する「ホワイトカラー」に比べあまり良い印象を持たれていない側面も持ってたことを知っていますか?

そんなエッセンシャルワーカーですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響のもとで新しい価値観を見出しています。

リモートワークの実現が難しいとされ、我々の生活になくてはならないエッセンシャルワーカーは現在どのような注目をされているのでしょうか?

改めて意識して欲しいエッセンシャルワーカーの重要さ

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

生きていくために私たちは様々な力を借りています。

スーパーやコンビニがあれば食料や飲み物が手に入り、電車や車に乗って遠い距離でも移動出来て
夜になって灯りを着けるにも電力がなければいけません。

さらにスーパーマーケットに買い物に行って食品を棚に陳列するまでには、品物の発送や運送する仕事、
そしてレジでお会計するためには店員さんが必要です。

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐ中で一層注目されている職業ですが
その他にはどんなエッセンシャルワーカーが挙げられるでしょうか?

なくてはならないエッセンシャルワーカーにはどんな職業がある?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

先にお伝えした

・鉄道など公共交通機関
・ガス・水道・電力会社
・運送・宅配業界
・スーパーマーケットや
コンビニ、ドラッグストアなど小売店

等々、
上記以外にもエッセンシャルワーカーによって私たちの生活は成り立っています。

例えば

病気になったり怪我を治すためには病院で医者に診てもらい、必要な薬を処方してもらいます。
そんな医療従事者の方もこのエッセンシャルワーカーに含まれるのです。その他にも

■子供を日々見守ってくれる保育士

■高齢者の介護やサポートしてくれる介護福祉士

■自宅に帰れない人を支えるホテル業

■毎日家庭から出るゴミの収集業

■三密や外出を避けるために活用される食品配達業

■公共施設を清潔に保つ清掃企業

■重要な施設や安全を守る警備員

■食料を物流に届けてくれる農業、畜産、漁業

■公的な手続きや申請を受理してくれる市役所などの公務員

■教育現場の教員

■企業や民間の金融整備をしてくれる銀行員

■自宅にいても書類や品物を届けてくれる郵便職員や宅配サービス

このように、ひとつとして暮らしに欠けることが出来ない重要な職種が
エッセンシャルワーカーということが分かっていただけるかと思います。

誰かの役に立ちたい…社会に必要とされるエッセンシャルワーカーを目指すには

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

働くということは大小関わらず、必ず誰かの役に立っています。

今まではデスクワークの「ホワイトカラー」ばかり活躍が注目され、華やかなイメージを持つ一方、スーパーマーケットや介護福祉に従事する仕事を「ブルーカラー」と呼び、肉体労働でネガティブなイメージが紐づけれてきました。

ですが、公務員や薬剤師、保育士など就業するには国家資格が必要なエッセンシャルワーカーもありますし、逆に運送業は自動車免許があれば比較的誰でもスタートしやすい業種もあります。介護福祉士も今後なくてはならない職業ということが社会的にも認知が広がり、待遇や立場の改善がされています。

実際に顧客と心の通ったやり取りが出来るエッセンシャルワーカーにやりがいを感じる動きも出てきています。

それはなぜかというと、人々のライフラインに直通している仕事がエッセンシャルワーカーですので、長く定着したり、自分なりの工夫でやりがいと実績やキャリアが得られることのも魅力と言われています。

また、エッセンシャルワーカーは生活に欠かせない職種なので安定性の高さも注目されています。

デメリットとしてエッセンシャルワーカーの多くがシフト制や平日休みが挙げられますが

平日休みならではのメリットもこちらの記事でも紹介しているのでご確認ください。

【関連記事】

⇒絶対譲れない…転職で土日休みを「選ぶ理由」の記事を詳しくチェックする

エッセンシャルワーカーとそれ以外の職種…この先のキャリアに不安になったら

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

もしあなたが現在、

エッセンシャルワーカーに従事してキャリアアップに悩んでいたり
◎逆に新たにエッセンシャルワーカーを目指しているとしたら

ぜひまずはお気軽に転職エージェント「キャリサポ」にご相談ください。

キャリサポは約10000案件をご紹介しています。

エッセンシャルワーカーについて詳しく知りたい場合やこれまでのキャリアや
これからのキャリアにマッチした企業をご紹介するので安心してご活用ください。

また現在、新型コロナウィルスの感染拡大を危惧されている場合は
ご自宅からお電話でのご相談やweb面談も可能ですので
お気軽に連絡くださいね。

あなたのキャリアアップをキャリサポは全力でサポートいたします。

⇒もっと詳しくあなたにマッチする働き方を見てみる

 
最新の記事を見る