キャリアアップのためなら友人は不要?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

将来的にキャリアアップするために、こんな論争を目にしたことはありませんか?それは

「キャリアアップやスキルアップのためならレベルの低い友人との関係は捨てるべきか否か」というもの。

特に企業家の一部には「友達と会っている暇があるなら自己研鑽した方がいい!」と声を高らかに発信している人もいます。ですが、いくら自分が上に行くためとはいえ、よほど悪影響がない以外友人関係を切る必要はないように思えます。

なぜなら、色んな人と関わるうちに様々な生き方や考え方を学ぶことが出来ますよね。なので、自分の思考以外にも「こんなものの見方があるんだ」と見解も広がります。かえって自分のスキルアップになったり、キャリアアップに繋がる可能性もあります。

ですが、友人関係以外にもキャリアアップしたいと考えて仕事に集中し過ぎてしまうと逆にこんな悩みを抱えてしまうかもしれません。それは職場にて

▲自分より給与貰ってるのに働かない年上従業員にイライラする

▲異動したのに上司と合わなくて仕事をするより人間関係が辛い

▲体調不良が続いていて免疫力を落としてる気しかしない

▲これからキャリアアップしたり、待遇をアップさせていきたいのに、どうすればいいか分からない

▲意見が通らない・風通しの悪い職場で自分の時間を奪われ続けている

こんなイライラを感じてしまったら、好きだった仕事や働き方だとしてもモチベーションが落ちてしまいますよね。

在宅勤務の導入や近場に引っ越すという手段を取ればいくつかの問題は無くすことが出来ますが、そもそも向上させたい働き方以外の要因にストレスを抱えていたら辛いです。

もちろん、上記にあげた悩みには解決方法はあります。
それは一体どんなことだと思いますか?

働き方を見極める重要性

そのポイントをお話する前に、まずは
改めてあなたの理想とする働き方をイメージする必要があります。

理想とする働き方は、

・毎日定時で退社出来たり
・ルーティーン作業じゃなくスキルアップ出来る働き方が出来たり
・自立して暮らせる待遇が得られたり
・前向きに人とコミュニケーションをとれる自信を持てる働き方だったり

様々なことが思い浮かぶと思います。

ですが、目の前のことに全力で打ち込むあまり、もしかしたら、あれもこれも、やらないといけない!となっては心が折れてしまってはいませんか?

あなたの身近な人でも、キャパシティーを超えて家事やノルマを抱えている人はいるかもしれません。

その人は仕事がまるでテトリスのように積みあがってしまうと混乱してしまって、普段はしないようなミスも多発しているかもしれません。

仕事でミスをしてしまうと、人によっては立ち直るまでは時間がかかったり自己嫌悪をしてしまいますし、
ミスを引きずって暗い顔をしてしまったり
「何のために自分は頑張っているだろう?」とあなたに悲しい気持ちを溢すかもしれません。

もし、あなたが1日不安に感じることや、モヤモヤと悲しい気持ちになってしまう時は「仕方ないや」
「起きてしまったことは戻らないから、最善を尽くそう」と
責任を負い過ぎず、あなたの気持ちを守ることも大切です。

心はとても繊細ですし、責任を取ることは大切ですが責め過ぎても状況は改善しません。

頭が真っ白になってしまったら、少し散歩やランニングをすることで呼吸をして、気持ちをリフレッシュさせることを行ってみてくださいね。

働く上でモチベーションが上がらない…そんな時は?

もし、働き方で生まれる負担以外に、上司が業務を必要以上に圧迫してきたり、あなたや部署や会社自体に心のない言葉ばかりかけている場合は
上司は自分が上位に立たなければ不安になってしまっている場合が考えられます。

ですので、あなたはそのようなマイナスな感情に振り回される必要はありません。

消耗しないように、自分からその場から椅子を引くことが大切です。
今の会社の息苦しさを感じているのなら、環境から脱出することは「逃げ」ではありません。

あなたが行うべき理想的な働き方はそこにないだけなんです。

あなたが本当にやる気の出る仕事を目指した方が心身ともに良い影響を与える、本当の意味でやりがいを持って働ける企業は必ず見つかります。
時間泥棒だったり、モチベーションを奪うような場所ではなく、あなたのワークライフバランスが充実出来るチャンスを掴んでくださいね!

 
最新の記事を見る