働く理由を見失ってる…このままでいいの?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「自分じゃなくてもこの仕事は出来る…」
「やりがいがないし、インフルエンサーの言う楽しく働くってどういうこと?」
「そもそも、自分が働くのって意味あるの?」

あなたは毎日忙しく働いているなかでこんな疑問を感じたことはありませんか?

働く理由としては「生きるため(生活のため)」「趣味のため」「家族のため」が代表的です。
この3つに共通するものは何だと思いますか?
それは「お金」です。仕事は給与があって成り立つもの。
いくら好きな仕事でも「タダでやってね!」と言われてなかなか出来ることではありませんし、そんな人は存在しないかもしれません。

さて、基本的には「仕事は給与のため」「やりがいや楽しさを感じる必要はない」と言われていますが、あなたはいかがですか?

「給与」のためであっても、つまり生活をより豊かにするには「長く無理なく働き続ける」ということも大切ですよね。なぜなら、どうせ給与をもらうなら「苦痛じゃない仕事」「モチベーションがアップ出来る仕事」の方が精神的にもストレスを受けずに済みます。

あなたはそんな「楽しく働く目的」を見失わないためには、どんなアクションが必要になると思いますか?

そもそも目標を見失った状態ってどんなもの?どうすれば目標を立て直せる?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

楽しく働く目的を見失うこと・分からないこと自体、それほど珍しいことではありません。その分、目的や自分にマッチする働き方はいつでも立て直しや軌道修正は可能なのです。

あなたもすでに経験があり知っているかもしれませんが、ものごとに集中するあまり「あれ?そもそも何の目的でこんなことをしているんだっけ」と思ってしまうことは誰しもあるもの。

ですので、もしあなたが「気が付いたら仕事をする目的を見失って、毎日淡々と過ごしている…」と感じているとしても落ち込む必要はありません。

そもそも働く目的を見失うのはなぜ?

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

目的を見失う理由は人によって様々です。
 

それは、慌ただしく解決すべき問題が次々に現れたり、
また興味を失って横道に逸それてしまったり、
作業そのものが目的になってしまって本来の行為を行う目的を忘れてしまったり…
人間の集中は限りがありますし、興味を引くものに意識が移ろうので仕方ない部分でもありますよね。

さらに、あらかじめ本位ではなく目的や、
達成のイメージが難しい目的も「挫折」したり「忘れて」しまったりするのです。

モチベーションは本当に達成したい目的のためにあるのであって、無理やり設定したとしても不完全燃焼に終わり、そんな成果に満足出来ないとしたら、自分の努力や目的そのものに原因があると自分を責める燃料になりかねないのですね。
 

それに、目的を非常に具体的に決めてしまうことにもデメリットが生じる場合も。このデメリットとして「設定した目的以外のことが見えなくしてしまう」という難点。この状態になると、目的を達成するための柔軟な考え方や対策の立て方を極端に少なくしてしまいかねません。

 
ですので、今働く目的がない・働く意欲を見失った状態において無理に目的を見つけることにこだわらないことも大切です。

なぜなら、無理に決めた目的では心から楽しんで取り組めませんし、
挫折する割合も高くなります。
挫折する体験を増やしてしまうと、場合によっては新たに目的を見つけても
「どうせ無理だろうな」と行動を起こす気力を削ってしまいかねません。

今、もしあなたが現状に停滞感を感じるとしたら、無理なく続けられる目標が現れるまで自分を客観視することも重要なポイントですよ!

 

客観視して心から向き合いたい目標を目指そう

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
そして、現状を客観視することで優先順位がクリアになり、目標に関する問題は簡単に解決するかもしれません。
 
成果に満足出来なくても、その感情をもとに次のステップへ活かしたり
ゆっくりあなたの出来ること・向いていることを見つける方が
コンパスとして機能する、というように。
 
まずは「今自分の目標を決める」というより、
「何のために目的を決めたのか」を明確にしてみてください。
 
そして、自分を見つめ直すことが出来たら、ただ淡々と「目的のために働く」のではなく
心から没頭して自分で心地よくステップアップ出来るアクションを起こしてみてください。
 
ですが、もしあなたがそれでも、、
自分のキャリアや仕事にとって目的を見つけられない状況や悩みがあったり、
新しい環境で自分を高めるためにスキルアップやキャリアアップを目的にしたいけど
何から始めればよいか分からないという時は
 
まずは自己流で力尽きるまで自問自答するのではなく
冷静に判断が出来るようにプロの転職エージェントにご相談ください。
 
 
現職での不安はもちろん、キャリアのステップアップについて
ヒアリングを通して転職エージェントは全力でサポートしているので
辛すぎる「自問自答」を繰り返さないためにも出来るだけ早い行動を起こして、毎日に「ハリ」や「楽しさ」という変化を与えてくださいね。
 
 
 
最新の記事を見る