不安を変える挑戦に失敗しないために

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

少しでも、現状の不安から脱却したい!環境を変えることで、気持ちを前向きにしたい!と考える中での転職はポジティブな行動ですよね。

特に中途採用では、前向きさとコミュニケーションスキル、業務に対するポテンシャルが面接の合否を左右します。生え抜きの社員とともに新しい環境・企業で働く上で、同僚や上司になる面接官とスムーズなコミュニケーションはとても大切なのです。

ですが、ちょっとした「質問」が面接で失敗する落とし穴になるって知っていますか?

「あれ??面接時間短くない??」中途採用面接での質疑応答のリアルは

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」
もしかしたらあなたは、想像していたよりも早く面接が終わって拍子抜けしてしまったことはありませんか?
面接時間が短くなる理由としては

・面接官が必要な情報を得ることが出来た

というものが挙げられます。

面接を担当する企業の面接官は応募してきた人物が自社に合っているか、
ともに働ける人物かを見定め、判断するフィルターのような役割を担っているため決まった時間内でなくても判断が出来れば面接は終了となるわけですね。

さらに面接官としては個人的な好き嫌いではなく、「この人はうちの会社で勤務することに適性があるか」ということを何よりも重要視しているので、

・あまりにも早く面接が終わってしまった

・質問の数が少なかった

という場合は「お見送り」の可能性が高いと言われています。

また、面接官の人材としてのチェックの項目はその相性チェックは、面接の「質疑応答」で見定める場合がほとんどと言われています。

希望する企業の人事や担当面接官は、
「ちゃんとこちらの話を理解して応答しているか?」
「部署に配属されてから、周りのペースを乱さず働けるか?」
「企業理念を尊重出来るか?」
「自分で成長する資質かあるか?」

というポイントを重視する傾向がありますよ。

なので、あなた自身にも条件や信念があるとしても、その企業を「選ぶ立場」ではなく、「企業に貢献したい」という謙虚な姿勢を忘れてはいけませんよね。

そうは言っても、自分の意思や希望を面接で上手く質問したい!そんな時は

20代・30代向け転職エージェント「キャリサポ」

「謙虚でいる必要はあるけど、働く環境や人間関係、キャリアアップについて詳しく知りたい…」

このように感じることは当たり前です。これから長く勤めたいと感じるなら、なおさら気になりますし、重要ですから。

もし、単刀直入に尋ねる雰囲気ではない場合は、「質疑応答」の時間を大切にすることがオススメです。

質疑応答は「気になることはありますか?」「質問はありますか?」という時間です。つい「はい、大丈夫です」と流してはいませんか?

オンライン面接や直接的な面接の場合でも、質問はかなりの緊張感を感じるかもしれません。ですが、

逆にあなたのアピールポイントや仕事に対する熱意や意欲を伝えるにはこれ以上のチャンスはありません。

さらに言うならば、入社してからの

「社風が自分にマッチしなくてもう限界…」

「勤務して1カ月だけど、思ってた部署ではないのでもう転職したくてしかたない」

「こんなはずじゃないかった」という失敗に
繋がることを未然に防ぐことが出来ます。

つまり、面接での質問は自分の希望を伝えるためにも積極的に活用してみてください。

ですが、そうは言っても中途採用としての転職活動を優位にするために好印象を受けられやすい「質問」はどうしても
面接に挑むポイントや職種、人柄によって異なるので

「色んなサイトを参考にしたけど面接の質問のベストな正解が分からなかった」
と逆に迷ってしまうかもしれません。

キャリアアップ転職やキャリアチェンジ転職では、さらに質問以外にも
「そもそも、面接で自分をアピールするために、
何を話せばいいのか分からない…」という場合は

企業と対話するノウハウを持ったプロを味方にすることも絶対におススメです。

⇒企業との対話のノウハウGET方法を詳しく見てみる

さらに、

自分では面接は得意と感じているから「なぜか言いたいことが希望企業に上手く伝わらない…」と疑問に思っているとしたら

それこそ伝え方を少し工夫するだけで成功率がグッと上がる実感が出来ますよ!

これからのキャリアアップ転職・キャリアチェンジ転職にトライしたい、2021年こそ新しい環境に踏み出したいと感じているとしたら、まずは転職エージェント「キャリサポ」を活用してくださいね。

⇒1万人以上の選考対策実績のキャリアアドバイザーをもっと詳しく見てみる

 
最新の記事を見る